プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

黒田節体操と転倒予防教室

10月24日sun

七隈校区の健康講座は、黒田節体操と転倒予防教室です。

まずは管理栄養士の先生から「食事バランスガイド」について

説明を受けました。

Img_0003

主食・副菜・主菜をバランスよく食べるには、

毎食より、1日のトータルで考えたらバランスが

とりやすいようです。

主食を減らすと間食を摂りたくなるので、三食を

きちんと摂ることが大切なポイントだそうです。

体脂肪1kg=7,000kcal=腹囲約1㎝とのことでした。

ちりも積もれば山となる・・・また、逆もありですよねbleah

続いてストレッチと黒田節体操sign01

Img_0010

毎月第4水曜日は「黒田節体操教室」を開催している校区だけに

みなさんお上手sign03スクワットもポーズも決まっていますhappy01scissors

Img_0020 Img_0028

体も伸び、目線も揃って素敵shineですね。

最後にもう一度ストレッチ

Img_0033

このストレッチは、黒田節体操の前にもしましたが、

肩こりの予防になるとのことです。

肩に手をやり、ひじを大きく円を描くように回すと

肩がゴリゴリ音をたてます。・・・最近肩こりがひどいと

思っていましたcoldsweats01(笑)

運動前後のストレッチと黒田節体操で、体もほぐれ

気分が軽くnotesなったように感じます。

黒田節体操は足腰を鍛え転倒予防・ロコモ予防に

適しています。

城南区衛生連合会では、「黒田節体操」DVD

無料貸し出しています。

城南区衛生連合会事務局

時間10時~16時(貸出期間は原則2週間)

城南区鳥飼5-2-25(城南保健所2階④窓口)

お気軽にお越しくださいませwink

      Img100

              貸し出し用DVD    


Sline01b

  

城南区衛生連合会mailこちら

  福岡市城南区鳥飼5-2-25城南保健所内

                電話831-4207

2012年10月23日 (火)

始まりました!健康づくり「サポーター養成教室」

10月17日rain  13:30~15:30

城南区衛生連合会では、地域の健康づくりをお手伝いする

「サポーター養成教室」を開催しています。

今日は5回シリーズの初日sign01第1回目です。

どんな受講者さんたちかな~とワクワクconfident

朝からの雨模様rainで、

皆さん来てくれるかな~とドキドキcoldsweats01

受講申込者35名のうち参加者は32名。

お手伝いの理事さんも合わせると40名近くになり

会場は熱気ムンムンですhappy01scissors

まずはイスに掛けてのストレッチでリラックスheart04

Img_0006

次は転倒予防の「黒田節体操」です。

区地域保健福祉課 生き活きスタッフ 筑地先生の

分かりやすい指導により皆さんあっという間に

習得shine出だしは好調upです。

Img_0011

扇子を片手に音楽notesに合わせて、はいポーズsign03

3班に分かれて1番から3番までを披露しました。

Img_0022_3

難しい3番の槍のポーズもバッチリgoodです。



休憩の後はウォーキングの基本を

健康科学研究所 前田先生から学びます。

Img_0024

正しい姿勢や靴の選び方のお話の後に

10mを歩いて、自分の歩数から歩幅を出しました。

Cimg0629



最後に立った姿勢でのストレッチ。

Cimg0632

ウォーキング前後の屋外でのストレッチに役立ちます。

ストレッチのポイント・意識のしかたを学びました。

最後に 今回の目玉sign03歩数計の説明をしました。

パソコンにデータ転送ができ、自分の歩き方や歩数を

グラフで確認できる優れものです。

            Photo

さてさて自分のグラフはどう出来上がるのかなsign02

3月まで、楽しくがんばりましょうsign03happy01paper




Sline07a




皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会までどうぞ。

                 電話831-4207

2012年10月22日 (月)

大腸がんってどんな病気?

9月27日(木)sun

鳥飼校区自治協議会健康づくり部と区地域保健福祉課共催の

 みんなで“とり”くもう健康づくり教室の最終回(5回目)です。

かわもと胃腸科内科クリニック院長の川元健二先生による

『大腸がんってどんな病気?』のお話がありました。

             Img_0005_2   

                              川元先生


Img_0010

Img_0014

スライドを見ながらeye、大腸がんについて学びました。

便潜血検査が異常なしでも、出血のないがんもあるので

大腸がんがないsign01とは言えないそうです。

1番よく分かるのは、内視鏡検査で

ポリープが見つかれば、その場で取ることも可能とのこと。

検査自体もファイバースコープの進化等により、以前に比べて

異物感も少なくなり、苦痛はほとんどないそうですwink





今日のポイントsign03
(先生のスライドより転載)

〇大腸がんは200人に1人の割合で、毎年増え続けている。

 予防は難しく、定期検診が最も大事である。

〇早期で見つかると、命をとられることはほとんどなく、治療費も

 安価(約1/100程度)で済む。逆に進行期で見つかると、他臓器に

 転移し、命をとられ、治療費は高額(手術代、抗がん剤、免疫

 賦活剤等)になる。

〇検査を日頃受けてない方に限って、見つかる時はすでに進行期で

 手遅れがんが多い。







***************************

案ずるより行くが易しsign03

がん検診を受けて安心heart02しましょう。

福岡市では市民の方を対象に各種健診(検診)を実施しています。

がん検診は保健福祉センター・健康づくりセンター・校区検診および

実施医療機関で実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

***************************

大腸がんについて学んだ後は、健康づくり教室皆勤賞の表彰が

ありました。

         Img_0023

                                               健康づくり部福本部長(左)と皆勤賞の受講者さん



Sline03a


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会までどうぞ。

電話831-4207