プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« のびのび健康寿命 | メイン | 金山校区「外から中から健康セミナー」第2回目 »

2013年8月 6日 (火)

片江校区 「内臓脂肪を燃やす運動」

7月31日(水)sun

猛暑が続くshinesunshine今日この頃ですが、夏バテしてませんか?

今日は片江校区の健康講座「内臓脂肪を燃やす運動」の

開催日です。

002

血圧測定の後、希望者は保健師による健康相談。

健康講座の後半も、希望者に個別の健康相談がありました。

初めに校区担当保健師の松下さんからこれからの健康づくりに

ついて説明がありました。

007

今日の講師は、健康運動指導士の西内久人先生です。

福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ内)でも

運動を指導されています。

012 

内臓脂肪を効率よく燃やす運動強度は50%のニコニコペース

最適とのこと。きつい運動を頑張っても運動強度が強すぎると脂肪が

燃えなくなるそうです。

脈の測り方を確認し、運動前の健康チェックが大切なことを学びました。

降圧剤を飲んでいる人は、心拍数ではなく、「ややきつい」という気分で

判断するとよいそうです。

この時季怖いのは熱中症sign03 ウォーキングの前、途中、後と15分おきに

水分補給をしましょう。早朝歩く人は、寝ているときに汗sweat01をかいて

水分不足になりがちなので要注意とのことです。

お話を聞いた後は、肩こりに良いストレッチと血流がよくなるつぼを

学びました。

△おむすび型の「にぎにぎ」をきっちり握って行なう体操も体験しました。

力を入れてゆっくり呼吸をしながら行なうとかなり体が温まります。

力を抜いたときにぐっと血流が良くなる感じがします。

026 

031 

033

曲げたひざが足先より前に出てないか、正しいスクワットの

チェックを行いました。

037

最後に前の人の肩を叩いてマッサージ。

人から受けるマッサージは気持ちいい~upですねconfident

044

西内先生の音頭で、にぎにぎポーズをとって記念撮影です。

みなさんお疲れさまでした。

Sline02b

皆さんのお手元に届く市政だより、公民館だより、自治協

だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会事務局まで

お気軽にどうぞ(電話831-4207)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/557855/31759839

片江校区 「内臓脂肪を燃やす運動」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿