プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

片江校区 健康講座「パラディソ体操でリフレッシュ」

11月21日(木)sun

片江校区の健康講座は「パラディソ体操でリフレッシュ」です。

はじめに校区担当保健師の松下さんより、健診等の説明を受けました。

Img_0008

今日の講師はスタディオパラディソ代表の森山瑛子先生です。

Img_0014

まずは楽しい脳トレ。簡単な手遊びをします。

Img_0022

指回しは、両手の指を合わせ、親指から順番に指と指を

糸巻きのように回します。中指・薬指はなかなか思ったように

回りませんsweat01

口の中の舌回しも実践、だ液腺が刺激されて口の乾きが

改善されました。

Img_0026

次はセルフコーチングで、10年後の自分を具体的にイメージしたり、

この1か月の生活をふりかえったりしました。

Img_0029

日常動作の姿勢について学びます。

姿勢づくりは立腰と丹田sign03骨盤を立ててお臍の下指3本に位置する

丹田を意識することが大切とのこと。正しい姿勢で丹田を意識すると

横から押されてもビクともしません。

続いてパラディソ体操を体験しました。

 Img_0041

腰立てストレッチはお出かけ前にぜひ実行したい動作です。

Img_0047

 イチローストレッチは体をほぐすのにもってこいの動作です。

最後に音楽に合わせて簡単エアロビクス(有酸素運動)sign03

Img_0049

身近で楽しいnotes森山先生のお話と体操であっという間に

終了時間になりました。

いくつになっても挑戦をする気持ちをもつことが大切とのこと。

アンチエイジングのためにも新鮮な気持ちshineで日々過ごしたい

ものですねhappy01 

 

Sline11

 

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会までどうぞ

    telephone 092-831-4207

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp  

 

 

2013年11月26日 (火)

健康づくり「サポーター養成教室」第2回目

11月20日cloud

寒波の影響で、外は冷たい風が吹いています。

今回は城南市民センターに場所を移して、

健康づくり「サポーター養成教室」第2回目を実施しますhappy01

受講者さんの歩数計を預かり、この1か月のデータを転送pcします。

次回、歩数計の測定表とグラフをプリントアウトして配付する予定です。

講師は、健康科学研究所 健康運動指導士の前田龍先生です。

Img_0050

ストレッチで身体を温めます。

Img_0002

Img_0015

昨年度のサポーター養成教室で人気があった

美空ひばりさんの名曲「川の流れのように」に合わせた

体操を習いました。

Img_0020

ストレッチも筋トレの要素も入っていますが、歌いながらnotes

体を動かすので、とても楽しく体操ができます。

前半の1時間はあっという間でした。

水分補給の後は、隣接する西の堤池の公園でニコニコペースを

実践します。

Img_0035

池の周りを1周自分のペースでウォーキングした後、

脈拍を測りますheart02 

Img_0037

 自分のニコニコペースと比べ、早かった人はペースを少し落としdown

遅かった人はペースを少し上げるupことを意識してもう1周sign03

 Img_0038

外を歩くと、景色は秋から冬へ、季節の移ろいを感じますね。

Img_0048

2周目は目安の心拍数と一致した人も多く、

それぞれ、自分のニコニコペースの加減が掴めたようですwinkscissors

Img_0051

最後に終わりのストレッチをして今日の教室は終了。

皆さんお疲れさまでした。

 

Line10

 

皆さんのお手元に届く市政だより、公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

   telephone092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2013年11月22日 (金)

秋月ウォーキング理事研修会

11月14日(木)sun

 

年に1度、城南区全11校区から理事または校区の中で健康づくりを

担当されている方を対象に開催しているウォーキング理事研修会は

今回、朝倉市秋月です。

朝からいい天気sunに恵まれ、まずはホッと一安心confident

城南保健所を出て秋月まで、貸切バスbusdashでおよそ1時間15分で

到着しました。

Img_0001

秋月学校ガイドボランティアの会のボランティアガイドさんから

説明を受けつつ名所旧跡をウォーキングします。

Img_0011

 長屋門の石段から秋月城址へ

Img_0013

黒門の紅葉mapleは半分位色付いたところでからの変化が

楽しめとてもきれいでした。

Img_0018

月見坂を上り、田代家住宅を見学しました。

Img_0019

武家屋敷前を通り、貝原東軒生誕地、太閤腰掛石等々

ガイドさんの詳しい解説付きで知らなかったことも多く

よい勉強ができました。

秋月は水道ではなく井戸とのこと。きれいな水が豊富なんですね。

街中を流れる小さな小川もとてもきれいで、小魚が泳いでいました。

ウォーキングの途中コスモス畑を発見sign01

Img_0028

やさしい風にゆれて、微笑んでいるように見えましたhappy01

昼食後は秋月郷土館を見学note

Img_0007

来年の大河ドラマ「黒田官兵衛」ゆかりの品も展示されていました。

 

Sline08b

皆さんのお手元に届く市政だより、公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

   telephone092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月19日 (火)

長尾校区 健康のわ長尾 大濠公園ウォーク

11月7日(木)sun

今日は長尾校区、健康の「わ」長尾の大濠公園ウォーキングです。

Img_0004

          長尾校区健康推進委員会高輪会長

健康づくりサポートセンター(あいれふ内)の健康運動指導士

西内久人先生の指導でウォーキング前のストレッチをしました。

Img_0013

足首を外側に倒してストレッチsign01
Img_0015

続いて太ももを支え合ってストレッチsign01

不安定なところで1人で片足を持ったときに、ぐらついて

けんけんをすると、片足の膝に体重の3倍の負荷がかかり、

膝を痛める原因になることもあるそうです。

みんなで支えあったら安心heart02ですね。

Img_0027

歩く時の姿勢を二人一組でチェックしました。

Img_0037

大濠公園のコースを自分のペースでウォーキングします。

Img_0041

半分歩いたところで脈拍を測りニコニコペースをチェックしてみます。

自分のニコニコペースの加減が少し分かってきましたflair

今日は観月橋を渡るコースです。Img_0044

 散歩とは違い、はつらつとしたウォーキングフォームshineですねsign01

Img_0053

 途中の松林でスクワットをしながら、 松ぼっくりを10個拾います。

ふかふかした松葉の中を、松ぼっくりを探してはスクワット~happy01

 皆さん童心に帰りsign02楽しそうnotes

南端のさつき橋で欄干を利用してストレッチをします。

Img_0058

出発地点までそれぞれのペースでウォーキングdash

Img_0064

 天気にも恵まれ最高のウォーキング日和になりました。

 Img_0066

 最後に一緒にはいポーズsign03

 すてきな参加賞をいただき今日の講座は終了です。

皆さんお疲れさまでした。

Sline03a

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までhappy01paper

      telephone 092-831-4207

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2013年11月14日 (木)

城南校区 歩こう会「西南杜の湖畔公園」

11月2日(土)suncloud

城南校区歩こう会は、毎月第1土曜日(9時半集合)10時出発で

開催しています。

今日は運動指導士の西内先生と校区担当保健師の松下さんも

一緒に西南杜の湖畔公園までのウォーキングです。

まずは落ち着いたところで希望者はセルフで血圧測定と握力を

測ります。

Img_0002 
血圧はその日の体調により変化します。

握力は全身の筋力をはかる目安になるそうです。

握力が弱い人は、毎日少しの体操で筋力アップを図ることができる

とのこと。衰えるばかりではなく、年齢には関係なく、使うことで

筋肉を鍛えることもできるそうです。

Img_0005         校区衛生健康づくり連合会 明石会長

準備体操でストレッチをしました。

Img_0020 
ニギニギ体操でからだが温まったところで出発

Img_0029 
時々脈を測りながらニコニコペースを確認します。

西南杜の湖畔公園に到着~note

段差を使って足のストレッチsign01 うーんいい気持ちconfident

Img_0034

疲れを残さないためにも、始めと終わりのストレッチ 大切ですねhappy01

せっかく芝生が広がるところにきたからと、みんなで座ってストレッチsign01

Img_0043 
最後はお疲れさま~heart02とお互いを労わり、肩をたたきました。

Img_0048 
みなさんお疲れさまでした。

来月は地下鉄で野芥まで移動し、早良妙見口の徳栄寺まで

ウォーキングするそうです。みんなで歩くと楽しいですねsign03

 

Sline05b 
皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局までどうぞ

  telephone092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

 

2013年11月12日 (火)

田島校区 たしま健康講座2013 第3回目

11月1日(金)sun

 

たしま健康講座も今回で3回目です。

今日のテーマは

①「ちょこっとスロージョギング」・・・福岡大学町田先生

②「運動後の効果的な栄養補給」・・・管理栄養士の藤野先生

はじめに田島校区衛生連合会酒見会長よりごあいさつがありました。

Img_0006

  田島校区衛生連合会 酒見会長

スロージョギングの町田先生から

 前回までのおさらいの話のあと指を使ったレクリエーション

Img_0021

Img_0026

続いて開眼片足立ちを2分間体験しました。

Img_0036

 新しく出来上がったスロージョギング用の音楽notes

聞きながら講堂の中を1列で走ります。

Img_0043

みなさん小刻みにテンポよく走っています。

慣れたところで、今度はランダムに方向転換をしながら走ります。

途中すれ違う人と目が合ったらハイタッチsign03

Img_0049               ニコニコ笑顔でハイタッチ

ニコニコペースのスロージョギングは楽しいですねhappy01

休憩の後は、運動後の効果的な栄養補給の話を管理栄養士から

学びます。

Img_0067

最後は「健康寿命を伸ばす料理」の試食です。

Img_0068

     管理栄養士から説明を受ける受講者の皆さん

今日の料理は、朝から食進会の皆さんが心を込めて

作ってくださいました。

 Img_0016              田島校区食進会の皆さん

Img_0075 あけぼのご飯・鯵の黒酢野菜ソース・さつま芋の塩糀煮・青菜の磯部和え
色々きのこ汁・トマト寒のチーズソース

レシピはこちらをクリック→あけぼのご飯・鯵の黒酢野菜ソース

     さつま芋の塩糀煮・青菜の磯部和え・色々きのこ汁・トマト寒 

充実した健康講座も「ごちそうさま』で終了ですsign01

 

Sline04a

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までwinkpaper

   電話092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

2013年11月 8日 (金)

別府校区 ヘルシーランチ講座

10月31日(木)sun

 

今日は別府校区のヘルシーランチ講座が健康づくり推進協議会の

主催で開催されました。

Img_0023          別府校区自治協議会三角会長あいさつ

生活環境の変化から、外食やできあいの総菜を食べる機会も

増えてきたといわれています。

栄養のバランスを考え、賢く食べるポイントを学びました。

Img_0036

管理栄養士の村田フサ子先生から食事の適量とバランスについて

食事バランスガイドのコマの絵図を使って説明を受けました。 

自分の年齢や活動量に合わせ、1食に必要な主食・副菜・主菜の

適量を学びます。

今日は、コンビニで日頃見かける様々な料理を主食・副菜・主菜に

分けて、バイキング形式で選び、学んだ適量と選んだ料理の

エネルギーや塩分を比べて試食するという斬新な企画です。

城南区のコミュニティ情報番組スタッフも取材に来ていました。

Img_0010         小分けされている単身者用総菜の数々

主食には、おにぎりriceball・麺・サンドイッチ、副菜は煮豆・煮物・サラダ、

主菜は鶏の照り焼き・魚fishの煮付け・ハンバーグ等々並んでいます。

1つのコンビニでも、たくさんの種類の料理があるのですね。

Img_0050                        バイキングで選択中

Img_0055         保健師や栄養士のアドバイスもありました 


選んだ料理のエネルギーと塩分を計算してみます。

1食3g以下に抑えたい塩分も、選び方によってはかなり

オーバーしてしまいます。

カロリーオーバーも気をつけなければいけませんcoldsweats01 

Img_0063
いよいよ試食タイムsign01

「コンビニのお総菜は食べたことがなかったので、

食べてみたかったのよ~」と食進会の会長さんの声。

「サバの味噌煮美味しいわ」とのこと。

レンジひとつでできあがりnoteなんですね。

もちろん手作りも大切ですが、状況によっては、うまく活用することで

時間や無駄買いも節約できそうです。 

今日はとてもいい学びの講座になりましたscissors

 

Img_0017_2 
公民館に活けてあったコスモスでーすhappy01paper

 

Sline10

 

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までお気軽にどうぞ。

   telephone092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bboq.jp

 

 

2013年11月 5日 (火)

鳥飼校区 健康づくり教室③ 知っておきたい“肺がん”の話

10月30日sun

鳥飼校区のみんなで“とり”くもう!!健康づくり教室

今回で3回目です。

Img_0005 
        鳥飼校区健康づくり部の福本部長のあいさつ

今日は、「知っておきたい肺がんの話」をテーマに、

医療法人上川路クリニック上川路 信博先生

お話がありました。

Img_0015

                  上川路先生

模型を使って肺の構造を説明してもらい、肺の中って

こんな感じなんだと分かりました。

Img_0019 
スライドを使って、難解な医療用語も分かりやすく説明があり

肺がんのことがよくわかりました。肺がんと一口に言っても

いろいろな種類があること、治療方法もさまざまなこと等

知らないことが多く勉強になりました。

Img_0020 
肺がんになる原因はいろいろあるそうですが、中でもタバコは

確実に関係があるsign03とのこと。

喫煙者は寿命が10年短いそうです。

40代までに禁煙できれば、寿命にはほぼ影響ないところまで

改善できるそうです。もちろん50代、60代の方も禁煙したら

寿命は伸びるとのこと。自分の選択で健康寿命を変えられますねflair

間接喫煙(受動喫煙)が原因で肺がんになることも・・・sad

自分のため、人のためにも禁煙は有効ですpunch

禁煙外来もあり、禁煙に成功される方happy01scissorsも多いそうですよ。

Img_0021 
肺がんは、がんの中でも気付きにくいがんだそうです。

気付いた時はがんが進行していて・・・なんてことも。

毎年肺がん(結核)検診を受けることが早期発見につながります。

1年であっという間に広がる悪性のがんshockもあるそうです

Img_0022 

最後に上川路先生から。個人的な意見をいただきました。 

Img_0024

最後は質問タイムsign01

いくつかの質問にも丁寧に答えていただきました。

専門家の先生に、気軽に尋ねることができるいい機会ですねhappy01

 

参加者アンケートでも皆さん参加して良かったと大好評でした。

 

Sline09b

 

皆さんのお手元に届く市政だより、公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

     telephone092-831-4207

     mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp