プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 鳥飼校区 健康づくり教室③ 知っておきたい“肺がん”の話 | メイン | 田島校区 たしま健康講座2013 第3回目 »

2013年11月 8日 (金)

別府校区 ヘルシーランチ講座

10月31日(木)sun

 

今日は別府校区のヘルシーランチ講座が健康づくり推進協議会の

主催で開催されました。

Img_0023          別府校区自治協議会三角会長あいさつ

生活環境の変化から、外食やできあいの総菜を食べる機会も

増えてきたといわれています。

栄養のバランスを考え、賢く食べるポイントを学びました。

Img_0036

管理栄養士の村田フサ子先生から食事の適量とバランスについて

食事バランスガイドのコマの絵図を使って説明を受けました。 

自分の年齢や活動量に合わせ、1食に必要な主食・副菜・主菜の

適量を学びます。

今日は、コンビニで日頃見かける様々な料理を主食・副菜・主菜に

分けて、バイキング形式で選び、学んだ適量と選んだ料理の

エネルギーや塩分を比べて試食するという斬新な企画です。

城南区のコミュニティ情報番組スタッフも取材に来ていました。

Img_0010         小分けされている単身者用総菜の数々

主食には、おにぎりriceball・麺・サンドイッチ、副菜は煮豆・煮物・サラダ、

主菜は鶏の照り焼き・魚fishの煮付け・ハンバーグ等々並んでいます。

1つのコンビニでも、たくさんの種類の料理があるのですね。

Img_0050                        バイキングで選択中

Img_0055         保健師や栄養士のアドバイスもありました 


選んだ料理のエネルギーと塩分を計算してみます。

1食3g以下に抑えたい塩分も、選び方によってはかなり

オーバーしてしまいます。

カロリーオーバーも気をつけなければいけませんcoldsweats01 

Img_0063
いよいよ試食タイムsign01

「コンビニのお総菜は食べたことがなかったので、

食べてみたかったのよ~」と食進会の会長さんの声。

「サバの味噌煮美味しいわ」とのこと。

レンジひとつでできあがりnoteなんですね。

もちろん手作りも大切ですが、状況によっては、うまく活用することで

時間や無駄買いも節約できそうです。 

今日はとてもいい学びの講座になりましたscissors

 

Img_0017_2 
公民館に活けてあったコスモスでーすhappy01paper

 

Sline10

 

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までお気軽にどうぞ。

   telephone092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bboq.jp

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/557855/31937285

別府校区 ヘルシーランチ講座を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿