プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 長尾校区 健康のわ長尾 初詣ウォーキング | メイン | 堤地区 健康料理講習会《私たちの健康は私たちの手で》 »

2014年1月22日 (水)

広報紙「衛生だより第49号」編集会議

1月16日(木)cloudsun

今日は、広報紙「衛生だより第49号」の編集会議2回目です。

1回目で決めたテーマと内容に沿っているかどうか、できてきた

初稿を見ながらeye意見を出します。

Img_0001
今回の目玉は、104歳の現在でも元気に自立した生活を送られている

城南区在住の男性のインタビューです。

インタビューを担当した編集員さんから、健康寿命を伸ばすために、

いろいろと参考になるお話を伺ったことや紙面では割愛した

お話等々、チェックをしながら話は尽きません。編集員さんは感心したり

頷いたり・・・まさに健康は1日にして成らず・・・ですねwink

紙面の校正が終わったところで、衛連理事おすすめレシピの

試食チェックです。レシピに基づいて管理栄養士が調理した料理を

自分の舌で確かめます。

Img_0007_2

大根とあさりの炒め煮

 

 

Img_0020_3春キャベツと新玉ねぎの

キッシュ

 

 

 

          

Img_0026
大根とあさりの炒め煮は歯触りもよく、手早くできることで

一品ほしい時にいいねと好評でした。あさりに含まれる塩分を考慮して

薄味に仕上げるのがポイントのようです。

春キャベツと新玉ねぎのキッシュは豆乳を使い、見た目も明るく、

野菜も炒めることによりかさが減り、たっぷり摂れるねとの感想です。

管理栄養士にカロリーや塩分など成分表示を作成してもらい

レシピの作業は終了です。

Img_0025 上段左から:石内理事(別府)・松尾理事(城南)・本田理事(堤)
  下段左から:板倉理事(七隈)・出水理事(鳥飼)

これから2校3校と、より皆さんに見ていただける記事を目指して

仕上げていきます。

城南区衛生連合会が発行する「衛生だより第49号」は

2月下旬から3月上旬に城南区内の校区で回覧されます。

もうしばらくお待ちくださいませhappy01paper

Sline01a
城南区衛生だよりについてお問い合わせは

城南区衛生連合会事務局までお気軽にどうぞ

telephone092-831-4207(10時~16時半)

mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/557855/32057405

広報紙「衛生だより第49号」編集会議を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿