プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

城南校区 転倒予防シリーズ②栄養編

2月17日(月)cloud

今日の健康講座は「和食で適塩バランス食」の調理実習です。

城南校区衛生健康づくり連合会の明石会長よりご挨拶。

Img_0033

続いて校区担当保健師の松下さんより説明を受けます。
Img_0035
2班に分かれて分担を決め早速調理にとりかかります。

Img_0039 
「あなた何する?」「私は七宝煮作ろうか」「梅だれ作るよ」

話し合いが進みます。

Img_0040 

この時季のほうれん草は青々して甘みも増し美味しそうsign01

Img_0042
手際良くできた料理を盛り付けます。

Img_0044
今日のメニューは黒豆入りご飯、魚の梅だれかけ、七宝煮

ほうれん草の磯あえ、いちごヨーグルトかんです。

作り方はここをクリック→レシピ

彩り豊かで、薄味で素材の味をいかしつつ、梅だれ等

メリハリのある『適塩』な味加減sign03大変参考flairになりました。

Img_0047
食事後に、管理栄養士の藤野さんより、今日作った

適塩バランス食についての説明を聞きました。

たんぱく質だからといって同じ素材のものばかり食べず、

大豆、魚、肉といろいろなものから摂るといいそうですhappy01

転倒予防にはもちろんカルシウムも大事sign03

乳製品をはじめ、いろいろな食材からバランスよく

摂りましょうねwinkpaper

Sline04a 
みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

    telephone092-831-4207

    mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2014年2月25日 (火)

堤丘校区 健康講座「あなたの血糖値,大丈夫?」

2月14日(金)cloud

堤丘公民館から見える油山はふもとまで真っ白sign03

雪化粧snowでとてもきれいです。

2月3日の運動講座に続いて、今日は食育講座、

あなたの血糖値大丈夫?」~糖尿病予防のための

食事のポイント~を学びます。 

Img_0008 
自治協議会の石橋会長からは、ご挨拶と体験を交えた

お話がありました。

Img_0005_2 
          校区担当保健師の齋藤さん

Img_0011 
日本の糖尿病有病者数は、疑いのある人も含めて

2,210万人!!成人の4~5人に1人が糖尿病coldsweats02

堤丘校区でも4人に1人が血糖値が高く、糖尿病と

密接な関係を有するHbA1c(ヘモグロビンエイワンシ―)が

診断基準値よりも高い人の割合が56%とのこと。

はじめのうちは、自覚症状がないので、定期健診を受けて

早めに見つけることが肝心です。

生活習慣を改善することが予防につながります。

 保健師さんの話の後は、管理栄養士の中島さんによる

「糖尿病予防のための食事のポイント」を学びました。

Img_0016 
                     管理栄養士の中島さん

食べ過ぎないこと、栄養のバランスを考えること、薄味に

すること等々、作り過ぎると勿体ないからとついつい食べ過ぎて

しまいます。またご飯茶碗の形によって同じ130gでも大盛りに

見えたり、物足りなく見えたり・・・視覚をうまく利用することも

できるそうです。

参加者の皆さんが受講中、食生活推進員協議会の

ご尽力により健康食の試食準備ができました。

Img_0022

          堤丘校区食進会の森会長
Img_0029

彩りがいいと食事も華やぎますねwink

Img_0025
講話の後は和気あいあいとお食事タイムnoteです。

堤丘校区の皆さんお疲れさまでしたぁ~happy01

Sline02a
皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

   telephone092-831-4207

   mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2014年2月 7日 (金)

堤丘校区 満員御礼!!健康講座

2月3日(月)cloud

今日は、堤丘校区環境衛生連合会シニアクラブ連合会共催の

健康講座開催日です。開始時間に近づくと会場内はなごやか&

にぎやかな雰囲気にnote いつのまにか60名shine近くになりました。

今日の内容は、体力測定と転倒予防の実技とお話です。

受付順に血圧測定をして体調チェックをします。

Img_0002
握力rockを測った後、まずは準備運動のストレッチsign01

固くなった筋肉をゆっくり伸ばします。

Img_0010
運動指導士さんの「息止まってませんか~?」の声に

皆さん笑みがこぼれますhappy01

笑った人は止めてたのかなsign02

説明の後、3班に分かれて、開眼片足立ち・長座体前屈・

転倒予防の話と実技をまわります。

Img_0027                        開眼片足立ち
開眼片足立ちは上げた方の足を床に着いた時点で終了、

2回測定します。緊張のためか、スタートの合図でぐらつく方、

2分間余裕で立てる方さまざまです。

Img_0033                       長座体前屈位
長座体前屈位は、足を伸ばし壁にお尻・背中・頭をつけた状態から

測定器をゆっくり前に押します。息を吐きながらのばすのがコツ

とのこと。

Img_0025                       転倒予防の話と実技
実技では、家でテレビtvを見ながらでもできる簡単な筋トレを学びます。

「今日覚えたことを全部しようと思ったら長続きしません。1つでもいいので

コマーシャルの間とか決めて実行してみてくださいね」との話に

みなさんうんうんとやる気アップupの表情にwink

今より体力を落とさない、健康を維持することが第一目標ですね。

Img_0038 
整理体操のストレッチをして実技は終了。

Img_0041 

体力測定の個人カードを手に校区担当保健師の齋藤さんから

説明をうけました。

2月14日10時から開催予定の健康講座の招待カードも配られました。

次回は、「あなたの血糖値、大丈夫?」~成人のための健康講座~

管理栄養士のお話と健康食の試食があるそうです。

堤丘校区の皆さんお待ちしていま~すsign03

Sline04a 
皆さんのお手元に届く市政だより、公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

        telephone092-831-4207

        mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

 

2014年2月 6日 (木)

田島校区 たしま健康講座2013 最終回

1月31日(金)sun

たしま健康講座2013も今回で最終回(4回目)sign03

今日のテーマはスロージョギングとストレス解消です。

スロージョギングでおなじみの、福岡大学町田先生より

「運動が習慣になった人は?」との質問sign01

Img_0011
3分の1位の方が手paperを挙げ、内容を尋ねると、ウォーキングが大多数、

他にスロージョギングやステップ運動、水泳などの声が聞かれました。

軽くストレッチをして、スロージョギングをおさらいします。

Img_0041_2 

Img_0039

1歩歩くところを、歩く速さで4歩小刻みに走ります。

CDのリズムに合わせて、1分走ったら1分歩くことを

繰り返します。昨年度からの参加者の方も多く皆さん

テンポよく楽しそうnote

ストレッチと休憩の後はストレス解消をテーマに

BTU(バランスセラピー学)赤松先生より、心と体が楽になる

生き方の話を聞き、二人一組でリラックス効果のあるストレッチを

実践してみます。

Img_0048
肩に両手を置いて均一に圧をかけてゆっくり押します。

Img_0050
押したり力を緩めたり繰り返していくと、受けている方から

だんだん肩が温まってきた。気持ちいい~heart02との声が

あちこちから聞こえますear

心を休めることconfidentも健康づくりなんですねflair

Sline10
皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

        telephone 092-831-4207

     mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp