プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月19日 (木)

南片江校区 健康講座「知っておきたいロコモティブシンドローム対策」

 6月17日raincloud

今日の健康講座は、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

の対策です。

ロコモティブシンドロームって何?

骨・関節・筋肉などの運動器の障害のために要介護になったり、

要介護になる危険性の高い状態のこと

ロコモティブシンドローム(以下ロコモと略)といいます。

Img_0003

血圧を測って健康チェックをします。

Img_0007                     地域保健福祉係の校区担当宮本保健師

Img_0009                                      健康運動指導士の山口靖子先生

人間の体は使わないと衰えていきます。

心臓血管系の筋肉が衰えないことが大事sign01とのこと。

何も外に出て運動しなくても、TVを見ながら足踏みをする

CMのときに立ち上がる、背伸びをする等々ちょっとした

時間を見つけて意識をし体を動かすことでロコモの対策に

なるそうです。

下半身の筋肉の使用量は、外側が8割、内側が2割で、

内側の筋肉を鍛えないと関節が外側に向き、ガニ股に

なり、長く歩くことができなくなるそうです。

太ももやすねの筋肉を鍛える運動や、内ももに力を入れる運動を

学びました。ステップ運動は下るときに内ももを使うので

とてもいいそうです。

Img_0016

Img_0018

肩のチェックをします。両手を上げて肘を曲げ肘の位置をみます。

肘の位置が低いと肩の機能が落ちているかも。右と左でも

差があります。

背中の筋肉や肩甲骨を意識した体操を実践します。

Img_0020

この運動だけでも血行が良くなり、体が熱くなります。

五十肩を防ぐ体操や腰のストレッチ、股関節の稼働域を

広げる体操等々、山口先生の研究と体験に基づいた指導は

分かりやすくflair、皆さん引き込まれています。

Img_0024

最後は指先をぴんと伸ばしてみます。

指の先が伸びない人は拳をつくり、ぎゅっと力を込めてrock

ぱっと開きpaperます。しっかり縮まないとしっかり伸びないとのこと。

手も足も動かしてみます。

Img_0028

これもテレビを見ながらできますね。 

少しずつでも動かしていると機能が回復するそうです。

ロコモ予防は健康寿命をのばすことです。

無理せず、コツコツ動かしましょうねhappy01

Sline05a_2

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会 事務局まで

       telephone 092-831-4207

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp 

2014年6月12日 (木)

長尾校区健康講座  「こころの健康~ストレスとうまく付き合おう」

6月7日(土)cloud

長尾校区の健康づくり、 健康の「わ」長尾も今年度で6年目を

迎えました。5回シリーズの1回目は、こころheart02の健康講座です。

会場は40名近くの受講者さんで、ほぼ満席scissors

Img_0004

4月より就任の髙﨑公民館長より、きらめき講座との共催のため

ごあいさつがありました。

Img_0005

続いて城南区地域保健福祉課の校区担当、宮本保健師より

講師の紹介です。

Img_0013

今日の講師は、うめづメンタルケアセンターの臨床心理士

野口真先生です。

Img_0012

ストレスとは?ストレスのもとは?

ストレスとらえられる力(ストレッサー)は天候・暑さ・寒さ・外敵・ 

衣食住等々、時代とともに変わってきたそうです。

現代はこころにかかるストレッサーが増えてきたとのこと。

一般にお祝い事の中にもストレスはあります。マリッジブルーや

マタニティブルーなどもその中のひとつとのことです。

よく聞く言葉ですね。

ストレスが全くないのはいいことなのでしょうか?

Img_0015

ストレスはあるのが普通なので、ストレスに対してうまく対処

することが大切とのこと。

あなたの対処法は?それぞれ思いつくままに書き出して

近くの人と話します。

Img_0017 Img_0019 

話す、食べるrestaurant、温泉に行く、カラオケで歌うkaraoke、体を動かす

飲酒、ギャンブル、泣く、笑う、寝るsleepy等々いろいろな対処法が

ありました。お酒とギャンブルは少しはいいけど、やり過ぎると 

逆効果とのこと。そりゃそうですよねーcoldsweats01

ストレスに対しては、立ち向かう・かわす・解消すると3つの

対処法があるそうです。またストレスに対しても強い人

弱い人がいるとのこと。家庭や職場以外の第3の場所を作る

ことも有効だそうです。ストレスは乗り越えるのではなく

ストレスを上手く感じるconfidentことが大切だそうです。

最後は、自分で感じているストレス度と40の質問から

はい・いいえを答えるストレス度チェックをして、自分自身を

チェックしてみました。

ストレスの多くは人間関係、ストレスを解消するのも

人間関係が大事との先生のことばが印象に残りました。

次回7月5日(土)は14時から公民館です。

テーマは「笑いと健康」落語を楽しむそうです。

長尾校区のみなさんお待ちしていま~すhappy01

Sline08b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

     telephone092-831-4207

     mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

続きを読む »

2014年6月 9日 (月)

鳥飼校区 男の料理教室

6月2日(月)cloudrain

鳥飼校区健康づくり部 食生活改善推進員協議会(食進会)主催の

男の料理教室が開催されました。

5回シリーズの第1回目は、焼きそばとポテトサラダと黒米ごはんです。

メニューは参加者のみなさんの希望で決めているそうです。

料理手順の説明の後は班に分かれて、調理開始sign01

Img_0006

Img_0005_2

Img_0009

みなさんの手際の良さに少々驚きました。

黙々ときゅうりを輪切りしている方、キャベツを手に

「どれくらいの大きさに切ったらよかね~?」と声に出して

まわりに尋ねる方等々。調理室はにぎやかに・・・

焼きそばの定番野菜に椎茸、生姜が入るオイスターソース味の

中華風焼きそばにトライ中とか。細切りのはずの生姜はなぜか

大きな短冊に、人参は焼きそば用もポテトサラダ用も

イチョウ切りに、逆にポテトサラダに入れる玉ねぎも焼きそば用と

同じ大きめに切ってあり、なかなか豪快な料理に仕上がりそうです。

Img_0008

横で見守っている食進会の福澤会長にお話を伺うと、昨年からの

参加者はだいぶ上達されたとのこと。ここで作ったものを後日

自分で作り、奥さんに試食してもらうことを楽しみに通っている

優しい男性shineもいるそうです。奥さんがうらやましい~confident

「あれsign02と思うことも多いけど、出来たらなぜだか美味しいのよ」と

優しい笑顔でポイントだけをアドバイスwink

Img_0012 Img_0015

ポテトサラダも焼きそばも完成しました。

Img_0024

黒米ごはんもきれいな色に炊け、焼きそばには豪快に

鰹の削り節がトッピングしてありました。

料理の配膳が終わるころ、調理器具の片付けも終わっていて

チームワークの良さに感服しました。

参加者のみなさん、お疲れさまでした~happy01paper

Sline04a

みなさんのお手元に届く市政だより、公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会 事務局まで

      telephone 092-831-4207

           mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp 

 

続きを読む »

2014年6月 6日 (金)

堤地区  しゃべって歌っておいしく食べる!健康講座

6月2日(月)cloud

今日は3回シリーズの健康講座の第2回目です。

Img_0003         自治協議会 山口会長のご挨拶Img_0005           城南区地域保健福祉課 竹廣係長

「しゃべって歌って美味しく食べる!」元気なお口があなたの

健康寿命をサポートしますsign01ということで、お口の健康講座です。

今日の先生は歯科衛生士の大城康子さんです。

認知症の予防は、あごを使うことが大切とのこと。

あごを使うとは、話すことと噛むことで、脳を刺激します。

加齢により、歯が悪くなり咀嚼する力が落ちたり、飲み込む

スピードが落ちたりすることがあります。

あわててお茶などを飲んでむせるのも、自分が思っているより

飲み込むスピードが落ちているからとのこと。

あるあるflairと頷いている方もちらほら。

Img_0010

まずは唾液腺マッサージ。 お茶がないと飲み込みにくいと

感じたり、舌苔が多い方は唾液が足りず、口の中が乾いて

いるかもしれません。

Img_0017

                舌の動きを説明する大城歯科衛生士

口を閉じて舌でほっぺたの内側を刺激したり、ぐるぐる

回したりお口の体操をしました。

認知症予防の体操で、2つのことを同時にすると脳をより

刺激することのなり、活性化につながるとのことで

指遊びをしながら大きな声で数を数えました。

Img_0021 

歌を歌うnotesことも、脳を刺激することになり、口の運動としても

たいへんいいと、みなさん一緒に「村の鍛冶屋」と

「故郷の空」を歌いました。懐かしいですね。

Img_0022

口も脳も活性化したところで、怖い歯周病菌のお話です。

歯周病菌が増えた状態で病気やけがで寝込んだりすると

肺に入り込み、炎症を起こして・・・肺炎になることがあるそうです。

高齢者の死亡原因のひとつ、誤嚥性肺炎ですねshock

歯周病菌を減らし誤嚥性肺炎を予防する歯磨きを学びました。

Img_0027_2

何もつけないやわらかい歯ブラシを鉛筆握りに持ち、歯の境目の

歯ぐきを1本ずつやさしくマッサージするように動かします。

音を感じない程度に動かすことがコツとのこと。

講座の後半は、ストレッチと前回のスロージョギングのおさらいを

福岡大学の道下先生から学びました。

次回、3回目の講座は7月28日(月)10時から堤公民館です。

健康寿命をのばすための食事を学び、試食もあるそうです。

堤地区のみなさん、ご参加お待ちしていますhappy01

Sline03a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

      telephone092-831-4207

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

続きを読む »

2014年6月 4日 (水)

金山校区 「健康寿命応援セミナー」

6月2日(月)cloud

今にも降り出しそうな曇り空 今日も蒸し暑くなりそうですcoldsweats01

金山校区3回シリーズの健康講座、今年度のキーワードは

「健康寿命」です。

今日の内容は

○健康寿命って何だろう?

○認知症の予防を考えた脳機能活性化運動

 「マルチタスク運動」とは…講話と実技

校区担当保健師の髙田さんから、健康寿命についての

お話の後は、健康運動指導士の斎藤郁磨先生より

自宅でできる「マルチタスク運動」について学びました。

Img_0028

Img_0031

二人一組を作って頭と体を同時に使うゲームを体験note

お互いに出した指の数を足して声に出して答えます。

慣れてきたところで、今度は掛け算sign03

次のゲームは、お互いの手を交互に合わせて青と赤を決め

呼ばれたほうが相手の手を捕まえるというもの。

Img_0033

斎藤先生の「あ・・・ぉsign01」の声に青さんは捕まえ、赤さんは

逃げます。あれあれっsign02 お互い捕まえあったり、逃げあったり

あちらこちらから笑い声が聞こえますhappy01・・・sign03

Img_0036

Img_0038

大きな声で笑うって日ごろの生活では、なかなか無いかも

しれませんね。

ほかにも簡単なゲームをして、脳もからだも少々若返った

気分ですup

最後は校区食生活改善推進員さんのご協力heart02により

夏を乗り切るための一品メニューの紹介と試食がありました。

Img_0043    

                 金山校区食進会会長

Img_0044

ゴーヤのちりめん昆布あえ(クリックでレシピ)

ビタミンCが豊富なゴーヤとカルシウムやミネラルが取れる

ちりめん昆布を合わせて、ゆず胡椒で和えてあり、

シャキシャキとした食感にさわやかなゆずの香りとピリ辛味で、

元気に夏を乗り切れそうな、さっぱり美味しい一品shineでした。

Img_0046

次回は7月7日(月)10時から、健康寿命をのばすための

お口の健康とマルチタスク運動です。もちろんお楽しみの

一品メニューの試食もありますよ~wink

Sline01a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だより等に

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは

     城南区衛生連合会事務局まで

        telephone092-831-4207

        mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

続きを読む »