プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月 8日 (金)

金山校区 健康講座「健康寿命応援セミナー」3回目

8月4日(月)raincloud

台風11,12号の影響で雨の日が続いています。

今年度は「健康寿命応援セミナー」として、自宅でできる

運動をテーマに3回シリーズで実施しました。

Img_0003

はじめに、保健衛生委員会の小林会長より、最近発表された

平均寿命が、女性は世界一sign01男性は初めて80歳代sign01

なりましたが、健康寿命は10年前後短いそうなので

健康で長生きしましょうsign03とのごあいさつがありました。

1回目に続いて健康運動指導士の斎藤郁磨先生の指導で

脳に刺激を与える運動をしました。

Img_0011

ジャンケンゲームでは、先生の手を見て、右を勝つ手scissors

左を負ける手rockを出したり、その逆を出したり・・・両手で

違う動きをするのは、なかなか難しく頭を使いますsweat01

ストレッチは、伸ばしている部分を意識して息を

止めないように気をつけます。息を吐くことを意識すれば

息を吸うのは忘れないのでいいそうですよwink

Img_0012

Img_0017

ストレッチは筋肉を温め(血の循環をよくする)若返りの効果が

あるそうです。痛くない範囲でリラックスして行いましょう。

次は軽快な音楽に合わせてリズム運動notes

Img_0020

皆さんテンポよく笑顔で元気一杯です。

転倒予防の筋トレも行いました。

Img_0025

最後は脳トレで先生のかけ声で手を入れ替えます。

Img_0026 

かけ声が早くなるとだんだん混乱して笑い声が

あちこちで聞こえますhappy01

食進会の皆さんのご協力により、今回もお楽しみの

一品料理が提供されました。

Img_0028 

かぼちゃのごまよごしです。⇐クリックでレシピが出ます。

ゴマ油の香りが食欲をそそり、大変美味しくいただきました。

最後に昨年度の健康講座から始まった運動サークル

パラディソの紹介がありました。

Img_0001

毎月第1・2・3金曜日13:30~14:30に開催しています。

現在17名(うち男性3名)で、まずはお気軽にご見学ください

とのことです。

Sline09b



皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

      telephone092-831-4207

       mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年8月 6日 (水)

鳥飼校区 みんなで“とり”くもう!!健康づくり教室②

7月31日(木)suncloud

5回シリーズの健康づくり教室も、今回で2回目です。

Img_0005                      健康づくり部 福本部長ごあいさつ

今日のテーマは「ロコモ予防のステップ運動」ということで、

講師は、健康づくりサポートセンターで健康運動を指導され

ている健康運動指導士の西内久人先生です。

運動をする前に、自分の体調を知るために、脈拍を測ること

を学びました。15秒間で25拍以上あれば、体調不良の

可能性があるので、運動はすすめないそうです。

ステップ運動もウォーキングも姿勢が崩れていたら体に

負担がかかり故障の原因になりかねません。

立ち姿勢と座ってひざの裏の軟らかさをチェックしました。

Img_0015

ストレッチ後は、自分の足の筋力を知るために

開眼片足立ちをしました。

Img_0026

多くの方は、1分も持たないのですが、継続して

運動をしている方は、グラグラもせずにしっかり姿勢を

保っています。

Img_0028

ロコモ予防や転倒予防になる太ももの筋肉を鍛える

スクワットです。正しい姿勢で行わないと膝痛の

原因になることもあります。

筋トレの後はステップ運動の実技をしました。

Img_0037

遊んでいる両手も意識して動かします。

5分ほど運動をした後に脈拍を測ります。

自分に合った脈拍になっているかどうか確認します。

Img_0045

自分のニコニコペースを意識しながらもう一度ステップ

運動をして今日の運動は終了です。最後に列になって

前の人を癒すために肩たたきをしました。しばらくしたら

れ右をして再度肩たたきsign03

Img_0051

人にたたいてもらうと気持ちいいものですね~happy01scissors

参加者の皆さんお疲れさまでした。

次回は10月23日(木)14時半から「健診結果の見方・

防ごう!動脈硬化」かとうクリニックの加藤先生のお話です。

自分の健診結果を持っていくと、さらに分かりやすいとか。

お気軽にご参加くださいsign01

Sline08a

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで。

       telephone092-831-4207

       mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年8月 4日 (月)

片江校区 健康講座「夏バテ予防の食生活と暑さに負けない体力づくり」

7月30日(水)suncloud

猛暑sunのことばがぴったりの毎日が続いていますsweat01sweat01

片江校区では、今年も健康講座から健(検)診をシリーズで

開催します。

今日は第1回目で、テーマは管理栄養士による

「夏バテ予防の食生活」の講話と、健康運動指導士による

「暑さに負けない体力づくり」です。

Img_0008

                           片江校区衛生連合会の重富会長

片江校区衛生連合会のみなさんのPRもあり、会場は

50名を超す参加者で一杯になりました。

Img_0015 

 夏バテ予防の食生活について管理栄養士の仁木祥代さん

からお話をききました。バランスの良い食事をこころがけ、

栄養が偏らないように気をつけること、熱中症に注意し

こまめに水分補給をすること等を学びました。

経口補水液の作り方は、水1リットルに砂糖40グラム、

塩3グラムをよく混ぜて溶かし、レモンやグレープフルーツ

などの果汁を入れるといいそうです。糖分や塩分制限が

ある方はかかりつけの医師にご相談くださいね。

休憩のあとは健康運動指導士の吉迫史恵先生から

体力づくりを学びました。

夏場の運動の注意点は、気温と湿度、体調(無理をしない)

水分補給とのこと。脱水症状から熱中症になるのでこまめに

水分をとることが予防になります。

Img_0024

まずは脳トレで、参加者の気持ちをリラックス~heart02

Img_0027 

指キャッチというゲームで楽しく盛り上がりました

Img_0036 

美空ひばりの「川の流れのように」に合わせた体操を

するために、ストレッチや筋トレの運動を実施し、

動きをマスターした後に、CDをかけてnotes歌に合わせます。

皆さん、歌を歌いながら、楽しそうに体を動かしています。

Img_0038 

Img_0041

1番2番とフルコースで体操をすると、上半身・下半身の強化に

なり、大きく体を使うので、心地よい疲労感があります。

今日の健康講座はこれで終了です。

暑い中みなさんお疲れさまでしたhappy01

Sline05b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

       telephone092-831-4207

       mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp