プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 七隈校区 にこにこペースで歩こう会 | メイン | たしま健康講座2014  第3回目 »

2014年11月 4日 (火)

別府校区 健康講座「生活習慣病と動脈硬化について」

10月30日(木)sun

今日の健康講座は、「生活習慣病と動脈硬化」血管年齢を

若くしようsign01をテーマに、別府校区で開業されている

酒井内科循環器科の酒井喜久雄先生にお話をいただきました。

Img_0004                    校区担当保健師の斎藤さん

Img_0008

別府校区自治協議会の三角会長のごあいさつがあり、

11月9日(日)10時から14時の間に、小学校体育館で、

別府公民館の創立50周年・自治協議会設立10周年

記念イベントshineとして「映像で楽しむ別府の歴史」を3回movie

お楽しみいただけるとのことです。

公民館の会場は、シニアクラブへの声かけもあり、50名近くの

参加者で満席でした。

Img_0013

酒井先生からは、プロジェクターを使って生活習慣病と

動脈硬化についてわかりやすいお話がありました。

Img_0010

動脈硬化は高校生くらいから始まり、ジャンクフードと

いわれる食べ物(高カロリー、高塩分、栄養価のバランスを

著しく欠いた食品、または多量の砂糖を含んだ食品)を多く

摂っていると、動脈硬化も進むそうです。

心筋梗塞で亡くなった方の動脈の断面を見るとコレステロール

や血栓等でほぼ詰まっていて、こんなにひどい状態になるのかと

衝撃wobblyを受けましたdowndown

わるい生活習慣により動脈硬化は進展しますし、動脈硬化に

よって引き起こされる重大な病気も多いことがわかりました。

病気になって薬を飲むより、病気にならないように生活習慣を

改めるほうが、後々自分が楽notesですよね

脂質異常症も、高血圧症も、喫煙も、糖尿病も生活習慣から

くる病気とのことshock

Img_0018

最後に今日のお話のまとめとして

one食塩制限  6g/日(添加する食塩は4g/日以下)

two適正体重の維持―標準体重の20%を超えない

threeアルコール制限―エタノールで男性20グラム/日以下

                    女性で10グラム/日以下

fourコレステロールや飽和脂肪酸の摂取を控える

five運動療法(有酸素運動)―心血管病のない人

six禁煙nosmoking

血管年齢も若いままでいたいものです。

毎日の積み重ねが大事ですねhappy01

みなさん、元気で長生きして健康寿命をのばしましょうsign03

Sline09b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

        telephone092-831-4207

        mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/557855/33033857

別府校区 健康講座「生活習慣病と動脈硬化について」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿