プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

城南校区 食とくらしの安全教室&給食センター見学

2月23日(月)cloudsun

今日は、城南校区衛生健康づくり連合会の給食センター見学と

食とくらしの安全教室の衛生講習会です。

博多区の東平尾に昨秋完成した福岡市立第1給食センターまで

バスbusdashで向かう間、城南区衛生課の西方さんから輸入食品の

検査や流通についてレクチャーを受けました。

    

給食センターに到着後、視聴覚室でHACCPの導入について

説明を受け、いよいよ見学です。

Img_0012_2

Img_0014_2

明るく広い調理室にみなさん綺麗かね~shineと声があがります。

Img_0017_2

ドライシステムは、床からの跳ね水による汚染や

室内の湿度上昇を防ぐそうです。

給食エリアの各室は、非汚染作業区域と汚染作業区域に

分けてあり、交差汚染が発生しないように細かな配慮が

なされています。エアシャワーや手洗い消毒などほこりや

病原菌の流入を防いでいます。

Img_0026_2

蒸気式回転釜は1台で約1000人分の調理が

できるそうです。

次々に美味しそうな給食ができあがっています。

Img_0019

体験コーナーに実物大の蒸気式回転釜があり、

カラーボールを食材に見立て、攪拌体験ができます。

揚げ物・焼き物・蒸し物調理室や和え物調理室、

アレルギー専用調理室や特別支援学校の生徒・児童の

摂食機能に合わせて調理する、二次加工調理室などを

見学しました。

見学の後は、視聴覚室で第1給食センターで給食が

できるまでのDVDを視聴eyeしました。

Img_0038

試食は、麦ごはん・ビーフカレー・チキンと野菜のサラダ・

パインと黄桃のデザート・牛乳でした。

Img_0040

 彩りも良く、やさしい味付けでとても美味しいsign03

みなさん完食happy01

 Img_0044

帰りのバスは、行きに続き食と暮らしの安全教室

浅漬けと食中毒について学びました。

食中毒と聞けば、肉や魚を連想しがちですが、野菜も

衛生管理が悪ければ、食中毒shockにつながることがよく

分かりflairました。

Sline07a

    

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは  福岡市城南区衛生連合会事務局まで

         telephone092-831-4207

         mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

2015年2月20日 (金)

健康づくり「サポーター養成教室」第4回目

2月18日(水)cloudsun

健康づくり「サポーター養成教室」も今回で4回目です。

2か月ぶりということもあり、受付を済ませた受講者さんも

「元気だった?」「元気、元気!山登りに行ったよ~」と話も

弾んでいます。    

今日の内容は、黒田節体操とニコニコペースのウォーキングです。

城南区地域保健福祉課の生き活きスタッフ、森口さんから

11月に習った黒田節体操のおさらいをします。

まずはストレッチで準備体操をしました。

Img_0001

Img_0004

3か月ぶりの黒田節体操みなさん覚えているかな?

Img_0011

森口さんのリードでだんだん思い出して、動きも決まってきました。

Img_0029

難しい3番の槍のポーズもバッチリshineです。

自身の体力に合わせて動きを調節できるので、将来の寝たきりを

予防するために覚えて実践するといいですね。    

続いて、ニコニコペースのウォーキングです。

講師は健康科学研究所の前田先生です。

前回は荒天のため西南の杜湖畔公園に行くことができなかったので、

今日は草香江から城南線を通り、塩屋橋を渡って保健所に戻る

2.4キロコースを自分のニコニコペースで歩きます。

Img_0036 

市政だよりの取材で参加の職員さんと受講者さんも

話が弾んでいるようです。

話せるきつさがニコニコペースでしたねhappy01

Img_0041

ゴールの保健所入り口で脈拍チェックheart02をします。

Img_0037

自分のニコニコペースと比べてどうでしょうか?

ウォーキングを日課として歩き慣れている方はかなり

速いペースでも平気そうです。

Img_0052

最後に整理体操のストレッチをして今日の教室は終了です。

来月はいよいよ最終回sign03 大濠公園ウォーキングです。

これから寒さが緩むと花cherryblossomの便りと共にウォーキングが楽しくnotes

なりますね。

受講者のみなさん、お疲れさまでした~happy01    

Sline05b

    

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは

   福岡市城南区衛生連合会事務局まで

    telephone092-831-4207

     mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2015年2月12日 (木)

田島健康講座2014 第4回目

 2月6日(金)sun 

心配していた雪snowも解け、いいお天気に恵まれました。

まだまだ寒いですね。

今日の田島健康講座は第4回目「マルチタスク運動と

プチスロージョギング」です。

Img_0004

校区衛生連合会の長(ちょう)会長よりごあいさつが

ありました。

講師は、おなじみの福岡大学スポーツ科学部

助教の森村和浩先生です。

Img_0006

平均寿命と健康寿命の差は10年以上、差が短いほど

健康な期間が長いということになります。

体力=「人間として生存、生活するための基礎的能力」には

身体的要素と精神的要素があり、身体組成・持久力・筋力・

柔軟性が健康関連体力といわれます。意識的に向上、

維持させる必要があります。

地球上の生物の中で、1番長く走れるのは何でしょうか?

・・・

答えは人間sign03だそうです。スピードでは負けてもひたすら

追いかけて、追いかけて、獲物がくたびれたところで狩りを

していたそうです。

二足歩行になって、人間は歩けるように進化したと言われて

いましたが、走れるように進化したというほうが正しいとのこと。

ヒトは走るようデザインされているそうです。

生活するために、知恵や記憶が必要になり、脳がだんだん

大きくなったそうです。

脳トレをしてみましょう

Img_0009

四角の色は何色ですか?と次々と出てくる映像を見ながら

答えます。赤い四角に黒の字が入っていると、字を追う習慣から

思わず黒!と言いそうになります。

脳トレで、脳が活性化したところで、講座のテーマ認知症について

生活習慣病リスクは認知症を発症しやすくなることがわかってきた

そうです。

Img_0024

血糖値に異常があったり、内臓脂肪が多かったり、

喫煙者だったりしたら、認知症の危険度が2~3倍近くにバンsign03

あがるそうupですよ~shock気をつけたいものですね。

逆に活発な身体活動を行なっている人は、不活動(あまり動かない)

の人に比べて、認知症の発症を予防するそうです。

家にこもってないで、出かけましょうhappy01

Img_0025

ニコニコペースの運動で、脳機能が向上することも証明されて

いるそうです。

Img_0026

田島校区が取り組んでいるスロージョギングは認知症の

予防にピッタリですね。

休憩の後は、ストレッチをして

Img_0032

プチスロージョギングを実践しました。

すれ違う時にタッチpaperするルールでみなさん楽しそうnote

Img_0042

Img_0046 

音楽に合わせて体を動かすと疲れを感じないそうです。

来月6日は第5回目、いよいよ最終回です。

参加のみなさんお疲れさまでした。

Sline04a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

    mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

        telephone 092-831-4207

 

 

2015年2月 4日 (水)

堤丘校区 歩こう会「室内でできる健康体操講座」

2月2日(月)suncloud

今日の歩こう会は、室内でできる体操講座です。

講師は、健康づくりサポートセンターあいれふの、

健康運動指導士 西内久人先生です。

Img_0004_2

今日の体調はいかがでしょうか?

血圧と健康チェックで体調を確認します。

Img_0006

校区担当保健師の斎藤さんから冬の生活の中でよく聞く

こわいヒートショックの説明や注意点を学びました。

Img_0008

続いて、さわやかウォーキングの会の石橋会長より、

健康運動推進実践グループとして、県知事奨励賞shine

いただいたとの報告がありました。

西内先生の講座では体のバランス・姿勢をチェックしよう

とのことで、右と左の違いなどを二人一組になり確認しました。

Img_0013

左右の肩の高さや背中の筋肉のコリ、左右の足の長さ等々

みていきました。

Img_0022

ストレッチやバランスを整える体操を学びました。

Img_0028

片側ずつ、膝を胸に引き寄せ体のバランスを整えます。 

引き寄せるときにゆっくり息を吐き出すのが大事とのことです。

体のバランスが整ってないと、せっかくウォーキングをしても

ケガにつながるとのこと。気をつけましょうね。

続いて血行を良くし、代謝をあげるにぎにぎ体操を実践します。

Img_0032

最後にロコモ予防に開眼片足立ちの練習です。

Img_0035

毎日少しづつでも練習しておくと将来の寝たきり予防

なるそうです。元気な今から続けましょうhappy01

講座の後は、明日が節分ということで、ひと足早い豆まき

をしました。福はうち~note

Img_0041

充実した健康講座でしたscissors

皆さんお疲れさまでしたwink

Sline02b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

    telephone 092-831-4207

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp