プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 金山校区 健康講座「生活習慣病や認知症を丸ごと防ごうセミナー」第3回目 | メイン | 城南校区 健康アップセミナー2015 第1回目 »

2015年8月18日 (火)

堤地区 つつみ健康講座2015 第1回目

   8月17日(月)rain/sun

今年度の堤地区健康講座のテーマは、「生活習慣病・認知症

・ロコモを丸ごと予防!」で、4回シリーズの予定です。

今日はその第1回目で、夫婦石病院のご協力により年に2回

行なっている体力測定と認知症についての講話です。

Img_0003

校区担当保健師の陣内さんより今日の流れの説明がありました。

Img_0006

自治協議会山口会長のご挨拶は、健康寿命をのばすため

日頃の健康管理がとても大事とのお話でした。

今日の体力測定は6種類です。夫婦石病院のスタッフさん

15名で、体力測定も流れるように進みます。

Img_0002

○血圧

Img_0011_2 

○握力(全身の筋力を表す目安になります)

Img_0012_2 

○開眼片足立ち(筋力・バランス・目の力・足の裏・

ひざの力が必要です)

Img_0014

○長座体前屈(体の柔軟性を測ります)

Img_0019

 ○上体起こし(腹筋が弱いと腰痛を発症しやすくなります)

Img_0024 

○10m障害物歩行(足が上がっているか確認できます)

Img_0027 

体力測定が終わった後は、夫婦石病院のスタッフさんより

それぞれ測定について、説明がありました。

続いて、小規模多機能施設 めおといわ「ゆい」の介護福祉士

宮ざき(山冠に奇)浩実氏より、「認知症について」の講話が

ありました。

Img_0032

まず始めに脳トレで頭をほぐします。

Img_0029

例題・・・字の色を答えましょうsign01(答・・・黒)

次々といろいろな色の漢字が出てきます。

字の色を答えると分かっていても、ついつい読みに合わせて

答えそうになりますcoldsweats01

Img_0031

認知症の種類や、通常の物忘れと認知症の違い、

認知症の方の行動や気持ち、認知症の方への対処方

などを学びました。

堤地区は、つつみカフェcafeやサロンで関係をつなぐ場があります。

認知症になっても、できることをしてもらい、支えあい

助け合って、家族や地域の一員として安心して

暮らせることが、認知症の進行を遅らせることにも

なるそうです。


つつみ健康講座2015日程表(←クリックでご覧ください)


次回の健康講座は10月19日(月)10時~公民館です。

講話「血液検査データの見方」と

実技「自宅でできる簡単ロコトレ」を行ないます。

堤地区のみなさんsign01お誘い合わせの上ご参加

お待ちしていますhappy01paper

Sline05b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 福岡市城南区衛生連合会事務局まで

      telephone 092-831-4207

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp