プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月10日 (木)

長尾校区 ひろげよう健康のわ・長尾「生活習慣病について」健康講座

  9月5日(土)cloud

6月に始まった健康講座も今日で第3回目です。

今日は、「生活習慣病について」をテーマに校区内で

開業されている かわなみ内科(内科・循環器内科)

川浪 憲一先生の講話です。

Img_0006
校区健康推進委員会の吉田副会長のご挨拶のあと、

Img_0003

校区担当の吉岡保健師より、健診のお知らせと講師の

紹介がありました。

Img_0010

川浪先生のおはなしは、今日の目的の確認から

始まりました。

本日、学んでいただく目的は、

「長寿」かつ「健やか」に生きるため。

そのためには、病気の早期発見、早期治療が必要

それだけでは不十分で、

病気を予防することが大事!

Img_0013

健康寿命をのばすためには、病気にならないように

予防することが一番大切ですねgood

生活習慣病には、どんな病気があるのか、

原因は?どんな不調shockが起きるのか、また、

生活習慣病を予防するための食事や運動の

お話し等々、具体的に説明していただきとてもよく

分かりましたflair

リバウンドしにくいダイエット方法として、1回-80kcalを

目指して、食事と運動を組み合わせるといいそうです。

資料の80kcalを消費する方法(運動編と食事編)を

これからぜひ、活用したいと思いますhappy01

次回4回目の講座は、10月13日(火)13時30分から

公民館で「認知症と介護」をテーマに、宅老所よりあいの

代表 村瀬孝生氏の講話です。

Sline09b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

 お問い合わせは 福岡市城南区衛生連合会まで

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

       telephone 092-831-4207

2015年9月 8日 (火)

城南校区 健康アップセミナー2015 第1回目

9月2日(水)sunrain

今日は、今年もやります,みんな健康だJ(じぇい)sign01 

『城南健康アップセミナー2015』の第1回目です。

公民館の会場は40名を越える皆さんで満員happy01scissors

Img_0008_2

参加者のセミナーの皆さんに配られた出席カードは

城南校区のイメージの花ひまわりと、区のシンボル

キャラクター「ニッコりん」があしらってあり、

ヤル気アップupにつながりそうですwink

Img_0003

校区衛生健康づくり連合会の明石副会長よりご挨拶

Img_0007

校区担当の松下保健師より、各種健(検)診の案内等と

講師紹介がありました。

今日の内容は、

気になりませんか?肺の病気~健(検)診の意義~

上川路クリニック院長 上川路信博先生のお話です。

Img_0011_2_2 

肺の病気の中でも、肺がんは頻度が高い病気であり、男性の

がんの中で死亡者数が1番多いこと、死亡率も高いこと、

高齢者の死亡者数が多いことを学びました。

Img_0018_2

肺の構造は模型を使って説明があり、分かりやすかったです。

検診で発見された方とそうでない方の生存率には大きな

違いがあり、早期発見の大切さがよくわかりました。

レントゲン検査とCT検査などの長所と短所や、

肺がんの治療法や手術についても分かりやすく説明があり、

がんの治療法も、その選択もいろいろあることを知りました。

まとめとして、

・検診は、年に1,2回、胸のレントゲン検査を

・肺の病気の可能性が高いときにCTで検査

 -レントゲンで異常がみられたとき

 -症状が続くとき

・低線量CTによる肺がん検診について

 -重喫煙者でも効果が認められている

肺がんにならない方がよいので禁煙が一番(間接

喫煙も含めて)

・治療の選択肢は複数あるので主治医とよく相談して

とのことです。

セミナーの後半は、『自宅でできる転倒予防体操』を

健康づくりサポートセンターあいれふの

健康運動指導士 西内久人先生から学びます。

Img_0026

まずは、脳トレをかねて体を軽く動かしました。

Img_0032 

上半身のストレッチを行ないます。

息を吐きながらのばすことがコツです

Img_0038

下半身の筋トレを学びました。

椅子に座って行なう腸腰筋・大腿四頭筋の筋トレを

実践し、立って行なう下半身ストレッチ、筋トレ、

開眼片足立ちを学びました。

どれも部屋の中でできる簡単で手軽な運動ですので

日常的に取り組めたらいいですね。

次回は10月14日(水)10時から 公民館で「体力測定会」と

運動実技を開催します。

これからの予定は

城南健康アップセミナー2015 ←クリックしてごらんくださいねwink

城南校区のみなさんsign01 健康アップupをめざしましょうsign03


Sline04a


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

 お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207