プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 城南校区 歩こう会 | メイン | 健康づくり「サポーター養成教室」第2回目 »

2015年11月13日 (金)

ウォーキング理事研修会in東峰村

 11月10日(火)cloudsprinkle

年に一度のウォーキング理事研修会の日です。

行き先は朝倉郡東峰村、小石原焼が有名ですね。

校区代表の理事20名と事務局2名の総勢22名で

到着しました。

東峰村ツーリズム協会の会長 小野豊徳さんのガイドで

皿山地区の窯元めぐりと行者杉を歩きます。

小石原焼窯元の美人おかみもガイドで同行してもらいます。


城南区を出発の時点では雨があがっていたため、

sprinkleがない人が5人ほどcoldsweats02・・・ガイドさんが急遽

手配してくださり助かりましたsweat01

Img_0001_2

およそ標高500mの高さにある小石原は福岡市内より

気温が3度ほど低いそうで、ちょっと肌寒い感じですが

紅葉mapleはちょうど見ごろで色鮮やかshineです。

Img_0003

珍しい茅葺古民家の太田窯で実演を見学しました。

粘土が自由自在に形作られ、茶碗・皿・すり鉢と

出来上がる様子にどんどん見入ってeyeしまいます。

刷毛目や飛びカンナの実演もみせていただき

わぁー、ほぅーと感嘆の声sign03

Img_0007_2

Img_0012

古民家の中でお茶の接待を受けました。

Img_0014

お茶うけは小さく切った柿の上に白和えのソースが

のせてあり、とってもおしゃれですlovely

ホッと一息japaneseteaconfident

ありがとうございましたhappy02

Img_0016

火曜日は小石原焼き伝統産業会館が休館日のため

旧小石原工芸館にある棟方志功筆の道祖神の

石碑を案内してもらいました。

Img_0018

小石原焼と民芸運動の流れについても詳しく説明を

受け、学ぶことができました。

雨に濡れた石畳の道はしっとり落ち着いて

いい感じnotesですup

Img_0021_2
行者杉(樹齢200年~600年)の巨木群の見学に

向かいます。

Img_0025 

大木はそれだけでも神々しいshineのに、その大木が

森になっています。神聖でエネルギーに満ち溢れた

空間ですhappy01

写真の大王杉は幹周り8.3m樹高約55mあり、

林野庁の「森の巨人たち100選」に選定されて

いるそうです。

Img_0030
駐車場までの残り1kmを景色を楽しみながら

ウォーキングしました。

参加の理事からは、車で行ったことはあったけど

今回いろいろ自分の足でまわり、ガイドさんの説明も

あってよかった~sign03の声も多く聞かれました。

東峰村観光ガイドの小野会長の詳しい説明と、

どんな質問にも豊富な知識で答えてくださる姿に、

東峰村に対する愛heart01とプライド感じました。

参加の理事さんお疲れさまでした。



maple  maple  maple  maple  maple  maple  maple



皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone   092-831-4207