プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« たしま健康講座2015 第3回目 | メイン | ひろげよう健康のわ・長尾「大濠公園ウォーキング」 »

2015年11月 9日 (月)

南片江校区 かかりつけ医が教えてくれる認知症講座

11月5日sun

南片江校区の健康講座、今日のテーマは認知症に

ついてです。

Img_0004

はじめに、校区衛生連合会の加留部会長より挨拶があり

家族だけではなく、地域の中でも認知症への理解・取り組みが

ますます必要になってくるのではないかとのことでした。


会場は40名近くの受講者で満員です。

Img_0013

知って得する(かもしれない)認知症のお話という題で

認知症サポート医でもある、講師の江下内科クリニック

院長 江下明彦先生より認知症について学びました。

Img_0009  

認知症施策の流れ・福岡における取り組みの

説明を受け、

Img_0017

行政や医療機関での連携体制が整ってきていることなどが

分かりました。

認知症の概要についてや、治療・予防・接し方については

具体的な資料や実際の症例のお話しがありました。

Img_0019_800x587

Img_0020

Img_0022

高齢者のみなさんが住み慣れた地域で、安心して暮らし

続けていけるように、家族や地域での理解や協力体制が

これからますます必要となってきます。他人事ではなく

身近なこととして意識することが大切ですねconfident

最後に、今から始める予防(私論)ということで

先生の経験に基づく予防法を伝授してもらいました。

○くよくよしない いつもhappy01

○バランスのよい食事 腹

週に日続けて休肝日 晩酌はちょっと 禁煙nosmoking

○毎日ストレッチ、週日以上の運動

○かかりつけの先生に生活習慣をしっかりコントロール

 してもらう

○町内会のお世をする デイケアに行く

○週に一回、に出る 一人?二人? オシャレ 趣味

○寝る前に今日一日をゆっくりとりかえってみる

○できれば睡眠薬にたよらないで7時間ぐっすりとsleepy

○一日一回 ときめきheart02

Img_0024_640x477

最近の出来事や話題を取り混ぜた分かりやすい

江下先生のお話に、みなさん身を乗り出して聞いてearいます。

質問タイムsign01では、かかりつけ医に聞きたいけど聞けなかった

疑問・質問なども出て、制度の改正点を含めての説明に、

みなさんなるほどflairと納得顔happy01

疑問や不安はかかりつけ医の先生に遠慮せず、気軽に

聞いたほうがいいそうですよwink

最後は、いきいきセンター(福岡市地域包括支援センター)の

保健師より、仕事内容の説明やいつでも相談をとの声かけが

ありました。


Sline04b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

  お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone 092-831-4207