プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« ウォーキング理事研修会in東峰村 | メイン | 南片江校区 鮮魚市場見学と衛生講習会 »

2015年11月24日 (火)

健康づくり「サポーター養成教室」第2回目

 11月18日(水)rain

健康づくり「サポーター養成教室」第2回目は、

城南市民センターから西南杜の湖畔公園まで

往復でニコニコペースのウォーキングを予定して

いたのですが、昨日からの雨rainで内容を変更し

室内でできる運動となりましたcoldsweats01

雨の中、次々と受講者の皆さんが元気に到着sign01

「西南の杜、行ったことないから行きたかったのに

残念だわ~」sweat02「雨うらめしいね」等々

昨年も悪天候rainで行けなかったので、近くて遠い

『西南杜の湖畔公園』ですsweat01

今日のテーマは「メタボ予防のための運動」です。

Img_0007

講師は全5回を通して、健康運動指導士の

松原建史先生sign03

Img_0005 
体重の増減を決定するのは、エネルギーの出納バランス

とのこと。超メタボなアメリカ人と脂肪1kgの写真に

衝撃を受けますwobbly

メタボを予防・軽減するための運動とはsign02何をすれば

より効果的か学びました。階段の消費エネルギーは

ゆっくり上っても安静時の4倍とのことflair

階段に遭遇したら、今日はラッキーupエネルギーを

消費できるsign03と思わないといけないそうです(笑)

筋トレにもなりますし、一石二鳥ですねhappy01scissors

考え方を変えると『苦もまた楽なり』ってことかなwink

講話のあとは、室内でできる運動を学びます。

Img_0013

Img_0016

肩甲骨を意識して動かすと上半身の血流がよくなり

体がぽかぽかしてきます。

手首のツボを刺激して柔軟性を上げる体験をしました。

Img_0022

Img_0027

下半身のストレッチのあとは、室内ジョギングdashを体験happy01

Img_0029

Img_0032

これなら室内でもできますねgood

次は、筋トレを少し学びました。

この筋トレは、膝痛や腰痛の予防や痛みの軽減に

効果があるそうです。

Img_0034

Img_0037

最後は、脳トレ、歌notesに合わせて手遊びをして

笑いと共に今日の教室は終了しました。

Img_0040
次回 第3回目は12月16日、城南保健所に

場所を移して開催します。

参加の皆さん、お疲れさまでしたhappy01paper

Sline02a



皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone  092-831-4207