プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月22日 (火)

つつみ健康講座2015 第3回目

12月21日(月)cloud

つつみ健康講座2015も今日で3回目です。

Img_0005

着いた順番に落ち着いたところで、血圧と今日の体調を

チェックします。

Img_0014          自治協議会 山口会長のご挨拶 

 

今日のテーマは、骨と筋肉を強くするsign03ということで

運動実技と栄養講座を行います。栄養講座の中では

堤地区食進会のご協力により、健康メニューの試食も

あります。

初めに、斉藤運動指導士より運動実技を学びました。

 Img_0020

ストレッチの注意点は?との質問に、「痛いところまで

しないこと~sign01」「息を止めないこと~sign01」と即座に回答が

あります。3回目だけあって、みなさん分かってらっしゃるhappy01

Img_0022

脳トレの後は、音楽に合わせて手足を動かしたり、

室内でできる骨や筋肉に軽く負荷をかける運動を

学びました。

Img_0025

休憩の後は管理栄養士の神坂先生より、

生活習慣病を防ぐ骨や筋肉を守る食事のコツ

学びました。 

◎骨の健康のため、たんぱく質とカルシウムをしっかりとる

◎ビタミンD・K・Mgで骨に定着

◎バランスよく栄養をとることを心がける

季節を問わず、意識して水分をとることはとても

大事とのことです。

お話の中で元気のコツは『きょうようときょういく』とのこと

これは、教養と教育ではなく、今日用事があること・

今日行くところがあるという意味だそうです。

なるほどflairですねhappy01

Img_0008

調理室では、食進会の皆さんがテキパキと試食用レシピを

調理中でした。いつもありがとうございますsign03

 

Img_0031

今日のメニューは、ごまご飯・ささみのしそチーズフライ・

小松菜とじゃこの煮浸し・かきたま汁・柿のクリームチーズ和えです。

クリックでレシピeye → 骨と筋肉を丈夫にする健康メニュー

Img_0027

料理の感想など話しながら、皆さんにぎやかに試食終了sign01

大好評でした。

つつみ健康講座、次回は2月15日10時~場所は

公民館の予定です。

それでは皆さんよいお年をwinkpaper



Sline11




皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

       mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

             telephone   092-831-4207

2015年12月18日 (金)

健康づくり「サポーター養成教室」第3回目

12月16日(水)cloud

5回シリーズで始まった教室も今日で3回目です。

今日のテーマは、ロコモティブシンドローム(運動器

症候群)についてsign01

Img_0018 

講師は、健康運動指導士の松原建史先生です。

Img_0023 

7つのロコチェックで当てはまるところはありませんか?

チェックが1つでも付いた方はロコモかも!?

ロコモの大きなひとつの原因について、

活動量の低下→心血管系などの各臓器の機能低下→

全身機能の低下→活動量の低下→筋肉を動かさない

→運動器の機能低下→活動量の低下・・・とグルグル

負のスパイラル状態になっていくそうです。

動いて筋肉を維持することが健康寿命をのばすコツですね。

Img_0027

介護が必要になった原因には、脳卒中・認知症・高齢による

衰弱・関節疾患・骨折転倒・・・といろいろありますが、

その中の81.5%を1種目の運動で予防できる可能性が

高いことが最近の研究で分かってきたそうです。

その運動とは・・・みなさんご存知のステップ運動とのこと。

家の中で気軽に取り組めますね。

ストレッチの後に、ロコトレ(ロコモーショントレーニング)を

学びました。

Img_0033 Img_0040 

休憩のあとは、黒田節体操を区地域保健福祉課

生き活きスタッフ 森口運動指導士から習います。

Img_0047            肩甲骨を引き寄せるようにsign01

動作についての注意や、何を意識したらいいのかを

ピンポイントで分かりやすくflair教えてもらい、初めての方も

30分で3番までマスターしましたscissors

皆さん集中して体を動かしたので、暑い暑いsweat01と上着を

脱ぐ人が多かったです。

Img_0050           横の移動は四股を踏む気持ちでsign01

Img_0052        前の足に体重をかけて視線は扇子にsign01

Img_0086        後ろの足に体重をかけて狙いを定めるようにsign01

Img_0081

   

最後に1番から4番まで通して体操しました。

どこに効いているのか意識しながら大きく体を

動かすとロコモ予防にとてもいい体操ですhappy01

口ずさみながらnotesできるので取り組みやすいですね。

楽しかった~、汗かいたよ等々の声の中、

今日の教室は終了しました。

みなさんお疲れさまでしたwink

次回は2月17日です。寒い日には、室内で黒田節体操と

ロコトレsign03 忘れずに続けましょうね~rock



Sline02b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城衛生連合会事務局まで

      mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

        telephone   092-831-4207

2015年12月 9日 (水)

堤丘校区 生活習慣病予防シリーズ第3回目

 12月7日(月)sun

堤丘校区の生活習慣病予防シリーズも4回シリーズのうち

今回で3回目となりました。

Img_0037 

血圧測定と健康チェックを行います。 

Img_0039

              校区担当の永田保健師

今日のテーマは、『内臓脂肪燃焼の運動』です。

Img_0044

講師は、健康科学研究所の健康運動指導士、

松原建史先生です。

 体重60㎏の人が1時間歩いたら、どれくらいの

エネルギーを消費するでしょうか?

・・・答えは150kcalです。

・・・・がんばったごほうびに大福を1個食べると

大福も150kcalとのことcoldsweats02

せっかく脂肪を燃焼しても、同じ分を摂ったら体重は

変わりませんね・・・ここで、参加者さんから笑いが出ますcoldsweats01

大きな筋肉を動かすと、それだけ脂肪の燃焼も多く

なるそうです。また、まとまった時間に運動するのと

短い時間を何度もするのでは、効果は同じとのこと。

まとまった時間を作って運動するのはなかなかね~coldsweats01

いう方も日常生活の中で、ちょこちょこ運動するのは

そう難しいことではなさそうですwink

Img_0048

ストレッチは血流がよくなり、体がぽかぽかしてきます。

これからの季節、寒くて寝付けないときは布団の上で

ストレッチをすると、良いそうですsleepy

Img_0049

Img_0051 

ストレッチの後は、ニコニコペースについて学びました。

Img_0057_2

楽過ぎずにがんばり過ぎないことが、健康づくりの

コツのようです。

Img_0066

最後は、さわやかウォーキングの会の代表、

石橋会長のご挨拶で今日の講座は終了です。

石橋会長は、毎日の歯みがきタイムに、開眼片足立ちを

しているそうですsign01毎日の積み重ねが若さを保つ

秘訣flairなんですねhappy01



Sline08b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

         mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

                   telephone 092-831-4207

 

 

2015年12月 3日 (木)

城南校区 健康アップセミナー2015 第4回目

12月2日(水)cloudrain

今年度4回シリーズで開催の健康アップセミナーも

第4回目、最終回です。

今日のテーマは「筋肉と骨を強くする食生活のコツ

三苫杏子栄養士を講師に、調理実習と栄養講座で

学びます。

Img_0004

校区衛生健康づくり連合会の松尾会長のご挨拶のあとは

校区担当の松下保健師より説明を受けました。

Img_0008

校区食生活改善推進員協議会のご協力により、買い物等

準備も万端とのことhappy01

3班に分かれて、調理作業に入ります。

Img_0013

始める前に、手順の確認と分担を決める班もあり、

各班それぞれ・・・5品あるから大変sweat01かなsign02

Img_0014

Img_0016

 
作業も和気あいあいと、手際よく進み、1時間と少しで

完成しました。

Img_0025

今日の献立は

one黒豆ご飯

two青菜のゆず和え

three豆乳スープ   

four豚肉のピカタ

fiveいも茶巾

onethreeレシピをダウンロード

fourfiveレシピをダウンロード

カルシウム・たんぱく質・野菜たっぷりsign01彩りもとっても

きれいshineですね。

豚肉のピカタには、キウイとヨーグルトとオイスターソースを

合わせたソースがたっぷり添えてあり、付け合せの野菜にも

とても合います。豚肉も、キウイとヨーグルトでやわらかくなる

そうです。

Img_0036

試食のあとは、三苫栄養士より、丈夫な体を作り

特に骨と筋肉を強くする食事について学びました。


主菜・副菜・主食と一日に一回はこの形で、バランスの

よい食事をとる心がけが大切で、サプリメントに

たよるより、バランスのよい食事から栄養を摂るように

しましょうとのこと。

メタボを気にしてたんぱく質を摂らず低栄養状態になると、

体が温まらなくなったり、病気に罹りやすくなったり、

筋力が落ちたりするそうです。




 banana cherry riceball bread apple banana fish riceball apple

自分で作ると美味しいねhappy01「うんうん」

みんなで食べると楽しいねnotes」と参加者の方々の声も

多く聞かれましたear

これから寒さも本格的になります。

栄養バランスのよい食事で、健康を維持しましょうねwink

Sline05b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会事務局まで

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone 092-831-4207

2015年12月 1日 (火)

南片江校区 鮮魚市場見学と衛生講習会

11月27日(金)cloud

南片江校区衛生連合会の主催で、希望された校区住民の方と

一緒に、鮮魚市場見学に行きましたbusdash


南片江公民館から長浜の鮮魚fish市場の往復の時間を使って

城南区衛生課、生活衛生総合相談員の西方氏を講師に

魚介類の食中毒について学びました。

魚介類の食中毒の考えられる病因物質は、細菌・ノロウイルス

・寄生虫・ヒスタミン・フグ毒等があるそうです。

資料を見ながら、それぞれの症状や特徴、気をつけることの

説明を受けました。

特にこれからシーズンを迎えるノロウイルスは、感染力が

とても強いので、しっかり予防することが大切です。

Img009

 
ノロウイルスは、アルコール消毒が効かないので

二次汚染を防ぐには、塩素系漂白剤を使った消毒液で

消毒することが有効punchとのこと。

気をつけましょうsign01


うがい・手洗い
をしっかりすることは、インフルエンザや

風邪も含めた感染症予防の基本ですねhappy01

bus dash dash  dash


鮮魚市場会館の2階の会議室に到着しました。

Img_0002
DVDを見て、鮮魚市場の概要を学んだ後

食品衛生検査所の業務について説明を受けました。

Img_0007

会議室を出て、実際に、理化学検査や細菌検査を

行っているところを見学しました。

Img_0011

フグの標本などもたくさんあり、フグにはたくさんの

種類があることを知りました。

食卓に上る魚介類は、市場の監視や食品の検査を

経て、安心・安全に届けられていることが分かりました。


Sline07b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会事務局まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

             telephone  092-831-4207