プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 城南校区 健康アップセミナー2015 第4回目 | メイン | 健康づくり「サポーター養成教室」第3回目 »

2015年12月 9日 (水)

堤丘校区 生活習慣病予防シリーズ第3回目

 12月7日(月)sun

堤丘校区の生活習慣病予防シリーズも4回シリーズのうち

今回で3回目となりました。

Img_0037 

血圧測定と健康チェックを行います。 

Img_0039

              校区担当の永田保健師

今日のテーマは、『内臓脂肪燃焼の運動』です。

Img_0044

講師は、健康科学研究所の健康運動指導士、

松原建史先生です。

 体重60㎏の人が1時間歩いたら、どれくらいの

エネルギーを消費するでしょうか?

・・・答えは150kcalです。

・・・・がんばったごほうびに大福を1個食べると

大福も150kcalとのことcoldsweats02

せっかく脂肪を燃焼しても、同じ分を摂ったら体重は

変わりませんね・・・ここで、参加者さんから笑いが出ますcoldsweats01

大きな筋肉を動かすと、それだけ脂肪の燃焼も多く

なるそうです。また、まとまった時間に運動するのと

短い時間を何度もするのでは、効果は同じとのこと。

まとまった時間を作って運動するのはなかなかね~coldsweats01

いう方も日常生活の中で、ちょこちょこ運動するのは

そう難しいことではなさそうですwink

Img_0048

ストレッチは血流がよくなり、体がぽかぽかしてきます。

これからの季節、寒くて寝付けないときは布団の上で

ストレッチをすると、良いそうですsleepy

Img_0049

Img_0051 

ストレッチの後は、ニコニコペースについて学びました。

Img_0057_2

楽過ぎずにがんばり過ぎないことが、健康づくりの

コツのようです。

Img_0066

最後は、さわやかウォーキングの会の代表、

石橋会長のご挨拶で今日の講座は終了です。

石橋会長は、毎日の歯みがきタイムに、開眼片足立ちを

しているそうですsign01毎日の積み重ねが若さを保つ

秘訣flairなんですねhappy01



Sline08b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

         mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

                   telephone 092-831-4207