プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月29日 (金)

南片江校区 知って得する生活習慣病の基礎知識

平成28年7月27日(水)sun

南片江公民館にて、片江にある馬場内科医院

の馬場先生による講話「知って得する生活習慣

病の基礎知識~血液検査の見方~」が行われ

ました。

これに先立ち、校区の吉岡保健師による南片江

校区のよかドックの受診率・平均検査結果の説明

や健康寿命、生活習慣病予防に大切なことなどを

お話していただきました。

Img_0008_3

さて、血液検査の見方についてですが、血液検

査からわかる病気、がんがわかるかどうか、どこ

で血液検査は受けられるのか、また費用は?等

詳しくお話していただきました。

Img_0014_2

血液検査の検査項目は4000以上もあるそうです。eye

たとえば通常の血液検査では馬場医院ならば28

項目、よかドックでは16項目しかないため、これだけ

でどんな病気にかかっているか判断するのは難しい

とのことでした。sad

検査結果に加え、話を聞き、顔色や歩き方等姿を

見たりして総合的に判断し、再度色々な検査をする

ことで初めて病気が判断されるとのことです。

また、1時点の結果ではなく、経過をたどることが大

切だともお話されていました。confident

それから、普段使用しようしている採血管を使いなが

ら、採血管の説明していただきました。

健診時には同じような管で3回取られることが多いと

思いますが、それぞれ採血量や用途が違っているこ

とがわかりましたsign01

Img_0019

 今回は、みなさんご自分の健診結果等を持参して

参加されていたので、基準値のついての説明もあ

りました。

血液検査の基準値については、健康な人の95%

の人が入っている値の範囲が基準値なので、少し

超えていたとしても、他の結果・経過等からみて

健康と判断することもあるので、心配しすぎず

まずは医師に相談してくださいとのとこでした。

心強いお言葉ありがとうございました。happy01 

最後に、加留部会長より「自分にあった健康管理をし、

情報を仕入れることも大切です」と締めのご挨拶を

いただきました。

Img_0026

Sline03a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年7月26日 (火)

鳥飼校区 平成28年度健康づくり教室②

平成28年7月23日(土)sun

第2回目の健康づくり教室「知って得する糖尿病」

~血糖コントロールの仕組み~が鳥飼公民館でありました。

校区内にある明石内科医院院長明石先生による

講義でした。

Img_0171 

糖尿病はコントロールできれば怖い病気では

ありませんが、コントロールできなけでば神経、眼、

腎臓等に合併症を引き起こすのでやっかいです。coldsweats02

日本人は、欧米人に比べてインスリン(血糖を調整する

ホルモン)の働きが弱いため、欧米型の食事をすると

糖尿病になりやすいそうです。

糖尿病にかかった場合、一番の特効薬は栄養バランスを

保ちながら総カロリーを制限する「食事療法」restaurant

そして次に酸素運動を基本とした「運動療法」shoe

この2つで改善できない場合に「薬物療法」になるとのことです。

また血糖を上げにくくするために、野菜から食べるという

方法もよいそうです。

食事の内容・量と食べる順番、そしてちょっとした運動で改善

されるのならば、お金も副作用の心配もなくていいですね!up

現在は肥満糖尿病の人が増えているそうですが、

5kg体重を減らすとインスリンの分泌が正常化し、血圧が下がる

ことが多いそうです。eye

食べて太ることができるということは、すい臓の力がまだ残っている

(インスリンが出ている)ということ、すい臓が働かないと食べても

やせてしまうそうです。

太っている今が治療のチャンスだと思って取り組んでください!

という言葉が印象に残りました。

Img_0168_2

糖尿病についての知識が深まり、日常で気をつける点が

改めてわかってよかったです。happy01

Sline03b_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年7月25日 (月)

南片江校区 青果市場見学と衛生管理学習

平成28年7月22日(金)sun

南片江校区衛生連合会の主催で、希望された校区住民の方と

一緒に、アイランドシティにできた新青果市場「べジフルスタジアム」

に見学へ行きました。happy01 

南片江公民館から青果市場までのバスの中では、城南区衛生課の

西方さんより「野菜の衛生管理について」と「夏野菜の保存方法」について

の講義を受け、野菜でなぜ食中毒が起こるのか、どうしたら防げるのか、

野菜別の正しい保存方法等を学習しました。book

新青果市場「べジフルスタジアム」は今年2月にアイランドシティに

できたばかりです。apple

Img_0146_2

まずは会議室でべジフルスタジアムの概要と食品衛生についての

講義を聴きました。

Img_0144

講義の後は、実際に建物の中を見学しました。

電動の野菜箱等の運搬車(ターレット)を利用したり、

自然喚気を空調に取り入れたり、太陽光発電装置を

取り付けたりと随所に野菜や果物の鮮度を保つため

の工夫や環境への配慮がなされていました!

Img_0152

ターレット(ただいま充電中です) 

Img_0150

建物上部にとりつけられた自然喚気用の窓です。

風の力や温度差により常にパタパタ動いていました。

見学したのは7月でしたが、エアコンが入っていないのに

暑さを感じなかったのにはびっくりしました。

涼しい木陰にいるような感じでした。

Img_0145

また、随所に木材(福岡県産)が使用され温かみも

感じられました。confident

Img_0148 

2階にある試験検査室です。

ガラス張りで、中の様子をよくみることができます。

ここで残留農薬・食品添加物(防かび剤)・細菌・

放射性物質の検査を日々行っているそうです。

 

Img_0154

 セリ会場です。見学したのが朝11時ごろだったので、

さすがにやっていませんでした。

 

Img_0156

右側が定温卸売場内です。

定温卸売場が卸売場の84.4%を占めているのは全国でも

トップクラスだそうです。

Img_0158

Img_0147

2階には、レストランもありました。(今日は見学なので、

みるだけでした)1階にも食事処、お土産売り場が

あり一般客も利用可能とのことです。

ただし、開店が早いので閉店も早いそうなので、

ご利用は午前中にお願いしますとのことでした。

また、今のところ青果は市場でもお土産物さんでも

購入することはできないそうです。

今回、青果市場で実際に検査等をされている方の声が聞けて、

輸入食品も含め、私たちの口に入るまでに、すごく多くの検査が

されていることがわかりましたsign03

これなら大丈夫だねhappy01と、みなさん安心されていました。

続きを読む »

2016年7月13日 (水)

金山健康講座2016 第2回

7月7日(木)cloudsun

「生活習慣病や認知症、ロコモを丸ごと予防!」をテーマに

金山健康講座2016が開催されました。今回が2回目ですsign01

(1回目は6月2日でしたが、取材に行けず、すみませんdown

 

管理栄養士三苫先生からの

「生活習慣病を予防する食事」のお話と

 

健康運動指導士西内先生による

「自宅でできる運動②~認知症予防~」の実演、

Img_0111

そして最後は食進会からの

ヘルシー一品メニューの紹介です。happy01

(左)はおまけの梅ひじきごはんで、(右)が今日のメニュー

「乾物の炒め物」です。材料および作り方

Img_0105

 

三苫先生からのお話では、

生活習慣病予防に効果的な食事・食事方法は

①規則正しく

②腹八分目を目安に

③良性のタンパク質を食べよう

④油は適量

⑤野菜・果物も欠かさずに

⑥塩辛い食事は控えて

⑦牛乳・乳製品を積極的に

とのことです。具体的なアドバイスとして、

一口につき30回を目標に、ゆっくりかんで食べすぎを防ぐ、

食欲がないときは、たんぱく質を優先して取り、低栄養や貧血

を防ぐ、肌がカサカサにならないために油はとる(適量!)、

ビタミンACEは、抗酸化作用があり認知症予防にも役立つので

野菜果物をしっかり取る、塩分の取りすぎを防ぐためには

レモンをかけたり、出汁をしっかり取ってうまみを出すとよい、

骨粗しょう症予防に、カルシウムを多く含む乳製品はしっかりと

ることと、たくさんアドバイスをいただきました。eye

みなさん熱心にお話を聞いていました。

Img_0103

 

次の自宅でできる運動では、

・握力をつけること(13kg以上必要)

・柔軟性をつけること

・2つのことを平行してやること

ができる簡単なものを習いました。

血流をよくし、脳を使う運動です。

毎日の習慣に取り入れたいですねsign01

Img_0120

Img_0121

Img_0112_3

 

お話と運動の後は、ヘルシー一品メニューの

試食を楽しみましたnote

Img_0107

食進会のみなさん、ご馳走さまでしたsign03 happy02

 

次回の金山健康講座は8月4日(木)

10:00~12:00に、金山公民館にて行う予定です。

保健師による講話「健診結果の見方」を行いますので、

ご自身の直近の健診結果をお持ちください。

Sline10

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年7月 5日 (火)

鳥飼校区 平成28年度健康づくり教室①

平成28年6月29日(火)raincloud

今年は干支「申」である「サル」&鳥飼の「トリ」にちなんで、

不要なものを「トリサル」=「取り去る」をテーマに

健康づくり教室を開催します。

 

第1回目は、健康運動指導士 平塚先生による

「再確認☆ウォーキングの効果と実践」  でした。

Img_0051

激しい雨の中、24名もの方が健康教室を楽しみに

集まりました。confident

教室の始まる前には足型測定が行われ、個々に

足の指の使われ方や体重が左右前後どちらに

かかっているかなどをアサヒシューズの方から

説明していただきました。

Img_0035

さて、講座の始まりです。

Img_0061

ウォーキングにはどんな効果があるかお話がありました。

生活習慣病(心臓病・高脂血症など)や骨粗しょう症を

防いだり改善したりする効果があったり、足の筋肉から

脳細胞へと刺激が伝わることにより認知症予防になったり

するとのことです!eye

ここからは、二人一組でペアになりクイズ形式で進んで

いきました。研修にこられた学生さんも参加しました。

 先生が出す問題にペアで話し合い考えていきますnotes

Img_0068

まず、どれだけ歩けば効果が出るのでしょうか?

答えは、20分~60分でした。

歩き方のコツを足幅と腕の振りから考えます。

ウォーキングに適した足幅は?

答えは、腰幅です。

この幅が体重の移動が一番しやすいためだそうです。

歩くときの腕(肘)の角度はどの位置が最適でしょうか?

答えは、90度です。

この角度が一番肩まわりが大きく動き、効果が出るそうです。

 

では、これらの答えが本当か実際に検証してみました。

足幅はひろ過ぎてもせま過ぎても歩きにくく、腰幅が一番

楽だということがわかりました。

そして、実際に歩きだすともう一点重要なポイントがある

ことがわかりました。それは、足の向きです。

Img_0071

 

注)先生の後ろに引いた左足は、つま先が開いた悪い見本です。

引いた足のつま先がまっすぐに向いているときちんと

ふくらはぎに負荷がかかるそうです。

参加者からは、

「まっすぐにしたら、きつい!」coldsweats02という声があちらこちらから

聞こえましたが、効果的な歩き方を身につけるために、

みなさん熱心に練習していました。

 

二人一組で、ひとりが運動、もうひとりが後ろからつま先の

向き等をチェックします。

Img_0075_2

次は、肘の角度が90度だと、どれだけ肩まわりが動くかを

いろんな角度で試してみます。

Img_0077

Img_0078 

まっすぐにおろしたときと比べると、90度に曲げたときは

肩甲骨がとても大きく動くことがわかりました。

効果的なウォーキングの方法は、

「足先はまっすぐ、腕は90度に曲げ、20分~60分歩く」

ということがわかりました。

 

Img_0085

最後に福本理事からご挨拶がありました。

ウォーキングにはたくさんの効果があることが改めて

わかりました。

鳥飼校区では歩こう会を毎月第2木曜10時から

実施していますsign01(集合は9時30分です)

せっかく学んだこと実践するためにも、ぜひご参加

くださいsign03happy01

Sline10

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207