プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 鳥飼校区 平成28年度健康づくり教室① | メイン | 南片江校区 青果市場見学と衛生管理学習 »

2016年7月13日 (水)

金山健康講座2016 第2回

7月7日(木)cloudsun

「生活習慣病や認知症、ロコモを丸ごと予防!」をテーマに

金山健康講座2016が開催されました。今回が2回目ですsign01

(1回目は6月2日でしたが、取材に行けず、すみませんdown

 

管理栄養士三苫先生からの

「生活習慣病を予防する食事」のお話と

 

健康運動指導士西内先生による

「自宅でできる運動②~認知症予防~」の実演、

Img_0111

そして最後は食進会からの

ヘルシー一品メニューの紹介です。happy01

(左)はおまけの梅ひじきごはんで、(右)が今日のメニュー

「乾物の炒め物」です。材料および作り方

Img_0105

 

三苫先生からのお話では、

生活習慣病予防に効果的な食事・食事方法は

①規則正しく

②腹八分目を目安に

③良性のタンパク質を食べよう

④油は適量

⑤野菜・果物も欠かさずに

⑥塩辛い食事は控えて

⑦牛乳・乳製品を積極的に

とのことです。具体的なアドバイスとして、

一口につき30回を目標に、ゆっくりかんで食べすぎを防ぐ、

食欲がないときは、たんぱく質を優先して取り、低栄養や貧血

を防ぐ、肌がカサカサにならないために油はとる(適量!)、

ビタミンACEは、抗酸化作用があり認知症予防にも役立つので

野菜果物をしっかり取る、塩分の取りすぎを防ぐためには

レモンをかけたり、出汁をしっかり取ってうまみを出すとよい、

骨粗しょう症予防に、カルシウムを多く含む乳製品はしっかりと

ることと、たくさんアドバイスをいただきました。eye

みなさん熱心にお話を聞いていました。

Img_0103

 

次の自宅でできる運動では、

・握力をつけること(13kg以上必要)

・柔軟性をつけること

・2つのことを平行してやること

ができる簡単なものを習いました。

血流をよくし、脳を使う運動です。

毎日の習慣に取り入れたいですねsign01

Img_0120

Img_0121

Img_0112_3

 

お話と運動の後は、ヘルシー一品メニューの

試食を楽しみましたnote

Img_0107

食進会のみなさん、ご馳走さまでしたsign03 happy02

 

次回の金山健康講座は8月4日(木)

10:00~12:00に、金山公民館にて行う予定です。

保健師による講話「健診結果の見方」を行いますので、

ご自身の直近の健診結果をお持ちください。

Sline10

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207