プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 金山健康講座2016 第2回 | メイン | 鳥飼校区 平成28年度健康づくり教室② »

2016年7月25日 (月)

南片江校区 青果市場見学と衛生管理学習

平成28年7月22日(金)sun

南片江校区衛生連合会の主催で、希望された校区住民の方と

一緒に、アイランドシティにできた新青果市場「べジフルスタジアム」

に見学へ行きました。happy01 

南片江公民館から青果市場までのバスの中では、城南区衛生課の

西方さんより「野菜の衛生管理について」と「夏野菜の保存方法」について

の講義を受け、野菜でなぜ食中毒が起こるのか、どうしたら防げるのか、

野菜別の正しい保存方法等を学習しました。book

新青果市場「べジフルスタジアム」は今年2月にアイランドシティに

できたばかりです。apple

Img_0146_2

まずは会議室でべジフルスタジアムの概要と食品衛生についての

講義を聴きました。

Img_0144

講義の後は、実際に建物の中を見学しました。

電動の野菜箱等の運搬車(ターレット)を利用したり、

自然喚気を空調に取り入れたり、太陽光発電装置を

取り付けたりと随所に野菜や果物の鮮度を保つため

の工夫や環境への配慮がなされていました!

Img_0152

ターレット(ただいま充電中です) 

Img_0150

建物上部にとりつけられた自然喚気用の窓です。

風の力や温度差により常にパタパタ動いていました。

見学したのは7月でしたが、エアコンが入っていないのに

暑さを感じなかったのにはびっくりしました。

涼しい木陰にいるような感じでした。

Img_0145

また、随所に木材(福岡県産)が使用され温かみも

感じられました。confident

Img_0148 

2階にある試験検査室です。

ガラス張りで、中の様子をよくみることができます。

ここで残留農薬・食品添加物(防かび剤)・細菌・

放射性物質の検査を日々行っているそうです。

 

Img_0154

 セリ会場です。見学したのが朝11時ごろだったので、

さすがにやっていませんでした。

 

Img_0156

右側が定温卸売場内です。

定温卸売場が卸売場の84.4%を占めているのは全国でも

トップクラスだそうです。

Img_0158

Img_0147

2階には、レストランもありました。(今日は見学なので、

みるだけでした)1階にも食事処、お土産売り場が

あり一般客も利用可能とのことです。

ただし、開店が早いので閉店も早いそうなので、

ご利用は午前中にお願いしますとのことでした。

また、今のところ青果は市場でもお土産物さんでも

購入することはできないそうです。

今回、青果市場で実際に検査等をされている方の声が聞けて、

輸入食品も含め、私たちの口に入るまでに、すごく多くの検査が

されていることがわかりましたsign03

これなら大丈夫だねhappy01と、みなさん安心されていました。

Line17

毎月第3土曜日の午前10時~午後1時に

「ベジフル感謝祭」が開催されることに

なり、青果物の販売・試食ができること

になったそうですnote

直近では平成28年8月20日(土)に開催

の予定です。今回は、長野県産のモモや

スイカなどの試食販売があるそうですuphappy01