プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月 8日 (月)

金山健康講座2016 第3回

平成28年8月4日(木)sun

校区保健師陣内さんによる講話「健診結果の見方」

健康運動指導士の松原先生による「ロコモ予防のため

の運動」を行いました。

今日は健診結果の見方を行うためか、多くの方が血圧を

測っていました。

Img_0102

講話は、まずは健診を受けて、そして健診結果の見方

がわかるようになって、自分にあった健康づくりをして

ほしいということで、お話が始まりました。

よかドック等の健診でよく検査される血液の検査項目で

どういう病気の可能性がわかるか、生活習慣病にかかる

とどういう症状がでてくるかなどをお話されました。

Img_0106

「生活習慣病の予防」のために大切なことは

①毎年健診を受け、

②今のからだの状態を「数字」で知り、

③生活習慣の見直しをする

ことだそうです。

今日の講座で学んだことを役立てるためにも

毎年健診を受けたいですねnote

次は、ロコモ予防の講話です。

ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症

候群)の略です。筋肉を動かさないと、運動器の

機能低下が起こり、全身の機能低下につながる

というものです。

Img_0111 

「片脚立ちで靴下がはけない」等のロコチェックが

はじまめると、あちらこちらから「できる、大丈夫happy01」と

声があがりました。健康に関心が高い方が多いので、

現時点でロコモの方は少ないようでした。confident

ロコモ予防の筋トレを始める前に、まずはいすに座った

まま頭と体のストレッチをしました。

ストレッチは反動をつけないように、がんばり過ぎない

ようにとアドバイスをいただきました。

Img_0117

Img_0118

ロコモ予防の筋トレが始まりました。

いすを持ってのスクワットです。

ひざが前に出過ぎないようにすることがポイントです。

Img_0122

他にも、いすをつかんでつま先立ちをしたり、

前回の松原先生の講座にあったステップ運動を

実践した老人ホームの紹介ビデオを見たりしました。

最後にコグニサイズが紹介されました。

コグニサイズとは、例えば両足で立って、1から順に

数を数え、「3の倍数」で手をたたくというように、運動と

知能を使うことを同時にすることで認知症を予防しよう

というものです。集中して声に出して数を数えていると、

かなり脳がかなり活性化されたような気がしましたsign01

頭と体を使った後はお楽しみのヘルシー一品メニューです。

小松菜とえのきだけのピーナツ和えと枝豆を砕いて白ご飯

に混ぜたヒスイご飯でした。今日もとってもおいしかったです。happy02

食進会のみなさまちそうさまでした。happy01

Img_0131

 次回の金山健康講座は、9月1日(木)10時から、

医師講話「うつ予防と認知症予防」が行われます。

今年度最後の講座なので、講話の後には皆勤賞や

参加賞の表彰があるそうです。

スタンプカードを忘れずに参加されてくださいねsign01

Sline08a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年8月 3日 (水)

長尾校区 ひろげよう健康のわ・長尾「笑いと健康」

平成28年7月30日(土)sun

長尾公民館にて、ひろげよう健康のわ・長尾

「笑いと健康」と題し、中央区の唐人町商店街にある

内浜落語会による落語が行われました。happy01

毎年恒例となりつつあり、大勢の方が来られましたsign01

健康講座は女性の参加者が多いのですが、今回は

男性が多かったです。eye

Img_0073

 

粗忽家勘春さん・粗忽家勘心さんにお越しいただき、

「看板のピン」「皿屋敷」「紀州」「饅頭恐い」の演目が

行われました。

「看板のピン」は、賭けのサイコロがかごの外に出ていて、

その数字(ピン=1)にかけてもうけようとした男たちが

どんでん返しをくらう話、「皿屋敷」はお皿を1ま~い、

2ま~いと幽霊が数える話、「紀州」は尾張徳川家の当

主が鍛冶の「トンテンカン」が「テンカ~トル」に聞こえた

話、「饅頭恐い」は饅頭が大好物の男が、知恵を働かせ、

たくさんの饅頭にありつく話です。

勘春さん・勘心さんの気迫あふれる豊かな表現・表情に

引きこまれましたsign03

Img_0097

Img_0087

落語の合間のお話も楽しくて、2時間ほどの時間が

あっという間でした。

みなさん大いに笑ってhappy02楽しい時間を過ごしました。up

勘春さん・勘心さんありがとうございましたshine

Sline08b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年8月 2日 (火)

片江校区 ボールを使って運動しよう~ロコモ予防~

平成28年7月29日(金)sun

片江公民館にて、28年度第1回目の健康講座

健康運動指導士佐藤先生による「ボールを使って

運動しよう~ロコモ予防」と校区担当の上野保健師

によるミニ講話「生活習慣病とロコモ予防」が行われ

ました。

昨年講話が好評だったたため、今回は実技を中心に

行うことになったそうです。

まずは体のストレッチから。happy01

Img_0035

次に脳のストレッチで、先生とじゃんけんをして

勝つものを出したり、負けるものを出したりしま

した。

Img_0046

みなさん勝つときは出すのがはやいのですが、

負けるときは反応が遅くなってしまいます。

先生が「できるだけはやくお願いしま~す!」と

言うと、みなさん大爆笑でしたuphappy02

終始笑いを混ぜて進められ、心もすっかりほぐ

されましたnote

Img_0047_2

さて、ここからはボールを使った筋トレに入ります。

ボールは100円ショップでも売っているとっても

やわらかいボールです。

ボールを脇にはさんだり、両腕で押さえたりして、

腕や胸の筋肉を鍛えます。

Img_0054 

Img_0058

 今度は二人組で行います。

Img_0061_2

一人がひざ下にボールをはさみ、もう一人が足首

にボールののせて、真下に押さえつけて足のモモ

を鍛えます。

他にもボールを使って、いろいろな筋トレを行いました。

筋トレの後は、ミニ講話「生活習慣病とロコモ予防」が

行われました。

Img_0067

今日使ったボールは、家でもできるようにと校区

から参加者にプレゼントされました。present

ぜひ、おうちでも筋トレしてくださいねnote

Sline08a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207