プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

堤地区 医師講話「アルコールと肝臓」と体幹・上半身トレーニング

 平成28年10月26日(水)raincloud

堤地区では、よかドックの健診結果において城南区の他の

地域と比べて、肝臓の数値が少し悪いという結果が出たそうです。coldsweats02

それで、今回は城南区樋井川にある江下内科クリニックの

江下先生より「アルコールと肝臓」の講話をしていただくこと

になりました。

Img_0131_2

その後は、健康運動指導士難波先生による

「自宅でできる体幹・上半身のトレーニング」が行われました。

Img_0133

まずは、肝臓のお話です。

肝臓の病気(肝炎等)は、自覚症状がほとんどない状態で進んでいく

そうです。

肝炎等が進んでいくと、だるい・食欲がない、更にひどくなると皮膚や

白目が黄色くなる黄だんが出てきます。

ところで、肝臓の病気はアルコールの飲みすぎに関係していることが

知られていますが、アルコールの飲みすぎはほかの癌のリスクも

高めてしまうそうです。coldsweats02

毎日お酒を2合以上飲んだ人は、お酒を飲まない人に比べて

大腸がんで2.1倍、食道がんなら4.6倍も高くなるそうです。bearing

アルコールの摂取を適量にとどめて、リスクを低くしたいですね。

ではどのくらいならば大丈夫なんでしょうか?

1日アルコール量で23gまでならOKとのことです。

ただし、1週間で150gを超えないこと、だそうです。

具体的には、ビールなら大瓶1本、ワインならグラス2杯、日本酒なら

1合。そして、1日飲んだら2日休肝日を設けてください、とのことです。

お酒が好きな方にとっては耳が痛いお話です・・・。sad

リスクを下げるには、他に

野菜・果物をたくさんとる(糖尿病の方は果物摂取注意)

塩分・糖分は控えめに

ビタミンB(まぐろの赤身やレバニラ等)をとる

とよいそうです。

Img_0128

講話のあとは、運動です!

今日は体幹(おなかまわり、腰まわり、骨盤付近)を鍛える

トレーニングとストレッチです。

まずは、左右1分ずつ片足立ちをして、ふらつき方で自分の

体幹の弱いところをチェックしました。

Img_0134_2

「世界に一つだけの花」の音楽に合わせて、椅子に座った

まま深呼吸をしたり、腕を上げたり、肩の上げ下げをしたり

しました。

Img_0136

次は、その場でウォーキングをしました。途中足し算を

入れながらウォーキングしました。

Img_0157

「2!」とか「5!」とか元気な声でが飛び交いました。wink

Img_0156_2

そして、 

Img_0159 手のひらを少しねじったり、

Img_0161

脇を伸ばしたり

最後はストレッチも忘れずに行いました。

みなさんお疲れ様でした。happy01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年10月26日 (水)

七隈校区 食べて動いて高血圧予防

平成28年10月24日(月)sun

七隈公民館で、高血圧予防の健康講座がありました。

まず最初に血圧についてビデオを見ながら、二石保健師

から説明がありました。

血圧は健診等ではかるだけでなく、家庭でもまめに測った

ほうがよいそうです。朝起きてすぐとか夜に高くなるタイプの方は

昼間測るだけではわからないからだそうです。coldsweats02

高血圧は動脈硬化を引き起こしやすく、脳や血管の病気につなが

ることがありますから、普段から気をつけていたいですね。

Img_0080

shineshine

次は「笑って元気に楽しい運動」でした。happy01 

講師は、健康運動指導士の平塚先生です。周りの方と

コミュニケーションを取りながら(これがとっても大事sign01

口腔体操と生活筋力をあげる運動を行いました。

 Img_0082

口の役割は、表情を作る・会話する・食べる・呼吸するの4つ

があります。口のまわりの筋肉がよく働くと若々しく見え、

唾液にはパロチンという長寿細胞もあるそうです。eye

まず、二人組になって、パロチンパロチン・・・と早口で10回

言ってお口の体操をしました。その後、お互い名前と呼んで

ほしいあだ名や趣味・相手のいいところを1つみつけてほめる!

ということをやりました。

Img_0084

お口の筋肉が十分ほぐれた後は、唾液がたくさん出るツボ押し

をしました。耳下腺・舌下腺・顎下腺に当たる場所を押すと唾液が

しっかり出るそうです。朝や寝る前に行うと特によいそうですよ。wink

Img_0091

生活筋力をあげる運動は大きく分けて次の4つ。

 1.立って移動する

 2.立ったり座ったりする

 3.押したり引いたりする

 4.ひねる・ねじる

この中で、あまりやらない「ひねる・ねじる」の運動を

「川の流れのように」の曲に合わせて座ったまま

やってみました。

Img_0101

Img_0102_2

平塚先生の軽快なトークに乗せられて、みなさんとても

優雅に楽しく踊れていましたsign03happy01

shineshine

運動のあとは、減塩テクニック満載の高血圧予防料理

の試食会です。restaurant

メニューは、鮭のとろとろソース、ひじきと小松菜の梨酢あえ、

適塩味噌汁、ミルクかんです。

Img_0111

作り方はコチラから  →  作り方

塩を少なくするために、旨みや酸味を利用して味付け

したり、塩分を排出する役割のカリウムが多く入った

素材を利用して作られているそうです。

とろとろソースはおくらも長いももとても小さく刻まれており、

食感も飲み込みもよいよう工夫されていました。

ひじきと小松菜の梨酢あえは、梨を柿に変えると彩りもよく

なるそうですよ。wink

Img_0114

食進会のみなさんのおかげで、健康的な食事を大変

おいしくいただくことができました。

準備が大変だったと思います。ありがとうございましたsign03

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年10月24日 (月)

南片江校区 動脈硬化について学ぼう

平成28年10月20日(木)cloud

片江にある田中宏明内科胃腸科クリニックの田中先生

に「動脈硬化について」のお話をしていただきました。

Img_0049

田中先生は、「ちゃんと薬を飲みなさい」というのではなく、

「健康になろうよ。そして薬に頼らないにはどうすればよいか。」

ということを、患者さんとしっかり話し合うことを大切にされている

そうです。(もちろん必要だと判断すれば、お薬は出されるとのこと。)

「病院=薬をすぐに出してくれるところ」といったイメージが強いので、

病気の源流にまで遡り、薬を減らしていくための自助努力の話を

されるとは、とてもびっくりでした。coldsweats02

そして、コレステロールについても、今まで聞いていたこととは全く違う

お話が始まりました。

shineshine

「コレステロールが高いと動脈硬化になりやすいと思っていませんか?

しかし、最近の研究で、それが違うということがわかってきたのですが、

あまり知られてないんです。」

Img_0051_2

コレステロールは高すぎるのならば問題ですが、他に問題が

なければそれだけが少々高くても問題はない、逆に低いと

がんでの死亡リスクが高まるデータがあると言われるのです。

Img_0055

では、コレステロール自体は悪くないのに、コレステロールが高いと

動脈硬化につながると考えられていたのはなぜでしょうか?

まず、動脈硬化がなぜ起こるかを説明していただきました。

血糖値が急激に上がると、血管に傷がつき炎症を起こすそうです。

この血管の炎症こそが動脈硬化の原因なんだそうです。

この炎症を治す役割をコレステロールが担い、悪玉コレステロールと

呼ばれるLDLコレステロールは、コレステロールを運搬する役割を担って

いるそうです。

だから動脈硬化を起こす人の血液には、たくさんコレステロールが必要と

なるためLDLコレステロールも多くなってしまい、動脈硬化を起こす原因と

勘違いされてしまったようです。

Img_0058_2

では、血管の炎症がなぜ起こるかというと。。。歯周病や痔、炭水化物等の

取りすぎによる高血糖等なんだそうです。

炭水化物の中でもとくに小麦製品の取りすぎに注意が必要とのこと。

それは、おこげ=最終糖化物(たんぱく質+糖)が関係しているようです。

パンもパスタもできれば控えたほうがいいんですかねぇ・・・。weep

しかし、小麦製品はおいしいので、普段は控えめにしてもご褒美として

食べるのは大丈夫!とのことでした。ちょっと安心しました。confident

shineshine

歯周病の予防に、口呼吸の症状があれば治す・ハミガキは歯周病

にならないように歯と歯ぐきの間をよく磨く、炭水化物の取りすぎに

注意する腸内細菌環境をよくする、このようなことが動脈硬化予防

によいことがわかりました。

毎日の食事やハミガキなど小さな努力の積み重ねが大切、

薬を飲めば済むと思わず、その後は自助努力が大切だと

改めて思いましたsign01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年10月21日 (金)

28年度 健康づくりサポーター養成教室①

平成28年10月19日(水)cloud

ようやく涼しくなり、ウォーキングに良い季節となりました。happy01

今年度も、健康づくり「サポーター養成教室」が始まりましたsign01

この教室は、地域での健康づくりをより推進・支援していけるように、

健康づくりのサポーターを5回シリーズで養成する教室です。

第1回目は、市民センターで行われました。

加留部会長のあいさつからスタートです。

Img_0051 

今回の受講者は、38名です。

第1回目の講師は、健康科学研究所の健康運動指導士

 前田龍(とおる)先生です。

Img_0059

まずは『健康づくりの三本柱』をテーマにプロジェクターを

使ってお話をしていただきました。

車や電化製品などで生活が便利になってきた現代は、

人間の活動量が減っているため、運動を心がける必要

があります。

でも、きつい運動したり、長く運動する必要はなく、

普段の生活の中で「ちょこちょこ運動」すればよいそうです。confident

・自分のことは自分でやる

・電車やバスは立って待っておく

・買い物の行きがけは遠回りする

・2階までなら階段を使う    ・・・等々

ちょこっと活動量を増やすことを意識してみましょう。

Img_0058

講話の後は、下半身のストレッチをして

Img_0068

お隣の西の堤池

へウォーキングにでかけました。

Img_0071

一周普通に歩いた後、歩く姿勢や歩き方について

説明を受けました。

目線はまっすぐに

少し前傾して

歩幅を広げる(膝の具合と相談しながら)

と、効果的に歩けるとのことでした。

意識しながら、もう一周。

 

Img_0077_2

ニコニコペースで歩くことが重要なので、

西の堤池を1周して脈拍を15秒間測ってみました。

Img_0083 

みなさん身も心もリフレッシュされたようで、朗らかな

様子で、市民センターに戻ってこられました。

最後にストレッチをしっかりして解散です。

Img_0089_2

受講者のみなさんお疲れさまでした。

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年10月14日 (金)

長尾校区 大濠公園ウォーキング

平成28年10月12日(水)suncloud

長尾校区で毎年恒例の大濠公園ウォーキングに

行ってきました。wink

Img_0095

風が少しありましたが、お天気もよく、さわやかで

絶好のウォーキング日和でした。happy01

Img_0093

松﨑理事の挨拶の後、難波先生より歩く姿勢の

指導とストレッチが行われました。

Img_0097

今日は血圧が測れないので、 脈拍を測って健康

状態を確認し、さあ出発ですsign01

お天気がよいので、歩きだすとすぐ暑くなってきま

したが、池やお花を眺めたり、おしゃべりしながら

楽しくニコニコペースで歩きましたfootfoot

Img_0100

Img_0102

Img_0108

一周約2キロほどですが、ほとんどの方が20分

ほどで一周していました。

先陣を切って歩かれた方の中には、あっという間

2周歩かれた方もおりられびっくりしました。eye

また30分以上かけてゆっくりと歩かれた方も。

それぞれが自分のペースでウォーキングを楽し

ました。confident

一周歩いただけでも、足にはじんわり疲れがた

まっていましたが、気分はすっきりsign01happy01

お茶と配られた甘いお菓子でしばし休憩です。

Img_0111

休憩の後は、30分ほどかけてストレッチを入念に

行いました。これで筋肉痛は大丈夫ですね、きっと!

Img_0113

Img_0121

これdownwardright は今日の参加賞presentです。

Img_0119_2 

松﨑理事お勧めの銅の入った抗菌たわし・

歯みがきセット・マスク、それから休憩時間に

いただいた甘いお菓子です。note

現地解散でしたが、ここから歩いて帰ると言わ

れる方もおられ、ほんとにみなさんお元気だと

感心しました。shine   お疲れ様でした!happy01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年10月13日 (木)

城南校区 体力測定

平成28年10月12日(水)cloudのちsun

城南校区で年に一度の体力測定が行われました。happy01

測定は、握力・足趾力・長座体前屈・開眼片足立ち・

10メートル障害物歩行の5種類です。

shine

講師は、松原先生で、まずは、ストレッチから。

Img_0057

ストレッチはやりすぎてはだめ、でも全くきつくも

痛くもない状態もだめ、痛気持ちいいくらいで、

反動はつけずに行ってくださいとのことでした。

shine

器具の使い方の説明の後は、早速素足に

なって測定開始です。happy02

みなさん、ワクワクドキドキです。smile

Img_0072_3

握力測定でよい結果を出すには、中指が90度に

なるように器具を持って、羞恥心を捨てて元気に

「うぉりゃー」などの掛け声を出すことだそうですsign01

Img_0071

足趾力は、椅子に座って、足の親指と人差し指で

器具を挟み、指を閉じる力を片足ずつ測ります。

Img_0073

長座体前屈は、床に座って壁におしりと背中をつけ、

足と手を伸ばした状態から、どれだけ前屈できるかを

測ります。おなかがつりそう!coldsweats01という声がチラホラ。

Img_0063

開眼片足立ちは、何秒片足立ちができるかを

測ります。足は右でも左でもよく、2分できたらOK

だそうです。

みなさん、結構よい成績をあげられていましたよ!

最後は、10メートル障害物歩行です。

みなさんに見守られながら、一人ずつ計測しました。 

Img_0085_2

 みなさんからの声援も力になっているようでした。wink

shine

ストレッチをした後、測定結果の返却と解説、そして

各項目を鍛える方法について説明がありました。

何歳からでもやれば・使えば、筋力も柔軟性も

伸ばすことができます。

積極的に使うことを心掛けてくださいsign03

また、結果の悪い項目がいくつもあった方は、

一番悪かった一つをまずはよくするようにがん

ばってくださいsign03とのことでした。

ご参加されたみなさん、お疲れさまでした。confident

Sline07a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

 

2016年10月 7日 (金)

第30回城南区さわやか健康フェア

平成28年10月4日(火)cloud

心配されていた台風も1日待ってくれたようで、

第30回城南区さわやか健康フェアが無事開催されました。

Img_0013_2

城南区衛生連合会としては、総合案内・景品交換・

パネル展示、黒田節体操コーナーを担当し、

おそろいの黄色の上着をきて理事さん達にも

お手伝いをしていただきました。

Img_0015_2

総合受付では、パンフレットを3枚1組にして来場者に

渡したり、館内案内などを担当しました。

Img_0036_2

景品交換コーナーでは、館内8箇所で行っている

クイズラリーの全問回答者(全問正解でなくてもOK)

に景品をお渡ししたり、解答用紙のチェック等を担当

しました。

クイズラリーの解答用紙の裏はアンケートになっており、

ご回答くださったみなさま、ありがとうございました!

Img_0006_2

 

昨年同様、パネル展と黒田節体操コーナー(黒田節で

ロコモ予防)は2Fで行われました。

shineshine

パネル展は、肺年齢測定の順番待ちをされている方に

座って見ていただけるように、順番待ちいすの横に展示

しました。confident

Img_0030_2

Img_0002_3

待ち時間に読んでいただけるように、健康づくり

ガイドブックも設置しました。present

shineshine

黒田節体操コーナー(黒田節でロコモ予防)

は、クイズラリー会場の1つにもなっていました。

ここでのクイズは、

「城南区衛生連合会から年2回発行している広報紙の

名前はなんでしょう?」です。 ご存知ですか?

Img_0011

答えは、「イ 健康だより」です。

城南区の校区の方は、回覧板でまわっていますので

見かけたらぜひご覧くださいsign01

shineshine

クイズラリーに入ってこられた方々にはお声かけして

ご希望の方には黒田節体操を体験していただきました! 

Img_0029

ただ体操するだけでなく、

健康運動指導士の渡邉先生から、運動や健康に

対するアドバイスも個別に行っていただきました。

Img_0034

また、黒田節体操を体験された方には、参加賞

として、マスク2枚をプレゼントしました。present

Img_0039

黒田節体操は簡単な動きで、筋力アップできるよう

に考えられています。ほんの5分ほどの体操ですが、

結構いい運動になった!と言われるかたが多かった

です。ご参加ありがとうございました!happy01

お天気の影響か例年より少し来場者が少なめのよう

でしたが、楽しんでいただけたならば幸いです。heart01

Sline07a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207