プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 南片江校区 動脈硬化について学ぼう | メイン | 堤地区 医師講話「アルコールと肝臓」と体幹・上半身トレーニング »

2016年10月26日 (水)

七隈校区 食べて動いて高血圧予防

平成28年10月24日(月)sun

七隈公民館で、高血圧予防の健康講座がありました。

まず最初に血圧についてビデオを見ながら、二石保健師

から説明がありました。

血圧は健診等ではかるだけでなく、家庭でもまめに測った

ほうがよいそうです。朝起きてすぐとか夜に高くなるタイプの方は

昼間測るだけではわからないからだそうです。coldsweats02

高血圧は動脈硬化を引き起こしやすく、脳や血管の病気につなが

ることがありますから、普段から気をつけていたいですね。

Img_0080

shineshine

次は「笑って元気に楽しい運動」でした。happy01 

講師は、健康運動指導士の平塚先生です。周りの方と

コミュニケーションを取りながら(これがとっても大事sign01

口腔体操と生活筋力をあげる運動を行いました。

 Img_0082

口の役割は、表情を作る・会話する・食べる・呼吸するの4つ

があります。口のまわりの筋肉がよく働くと若々しく見え、

唾液にはパロチンという長寿細胞もあるそうです。eye

まず、二人組になって、パロチンパロチン・・・と早口で10回

言ってお口の体操をしました。その後、お互い名前と呼んで

ほしいあだ名や趣味・相手のいいところを1つみつけてほめる!

ということをやりました。

Img_0084

お口の筋肉が十分ほぐれた後は、唾液がたくさん出るツボ押し

をしました。耳下腺・舌下腺・顎下腺に当たる場所を押すと唾液が

しっかり出るそうです。朝や寝る前に行うと特によいそうですよ。wink

Img_0091

生活筋力をあげる運動は大きく分けて次の4つ。

 1.立って移動する

 2.立ったり座ったりする

 3.押したり引いたりする

 4.ひねる・ねじる

この中で、あまりやらない「ひねる・ねじる」の運動を

「川の流れのように」の曲に合わせて座ったまま

やってみました。

Img_0101

Img_0102_2

平塚先生の軽快なトークに乗せられて、みなさんとても

優雅に楽しく踊れていましたsign03happy01

shineshine

運動のあとは、減塩テクニック満載の高血圧予防料理

の試食会です。restaurant

メニューは、鮭のとろとろソース、ひじきと小松菜の梨酢あえ、

適塩味噌汁、ミルクかんです。

Img_0111

作り方はコチラから  →  作り方

塩を少なくするために、旨みや酸味を利用して味付け

したり、塩分を排出する役割のカリウムが多く入った

素材を利用して作られているそうです。

とろとろソースはおくらも長いももとても小さく刻まれており、

食感も飲み込みもよいよう工夫されていました。

ひじきと小松菜の梨酢あえは、梨を柿に変えると彩りもよく

なるそうですよ。wink

Img_0114

食進会のみなさんのおかげで、健康的な食事を大変

おいしくいただくことができました。

準備が大変だったと思います。ありがとうございましたsign03

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207