プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月24日 (木)

田島校区 黒田節体操とヘルシーランチ

平成28年11月21日(月)cloud

たしま健康講座の第3回目は、恒例の黒田節体操と

食進会のみなさんのご協力によるヘルシーランチ

試食会でした。happy01

まずは、黒田節体操からです。

しっかりおなかをすかせましょう!smile

本日の講師は健康運動指導士の斎藤先生です。

Img_0074

軽く準備体操をした後、早速黒田節体操の練習を開始

しました。

参加人数が多かったので経験者・初心者の2チーム

に分かれて練習しました。

まずは、経験者チームから。

手足もピシッと伸びていてかっこよく踊れていましたsign01

Img_0078

Img_0082

続いて初心者チームです。経験者チームの練習を

見ながら一緒に動いていたからでしょうか、みなさん

初めてとは思えないほど上手にできていました。eye

Img_0083

経験者・初心者チームそれぞれ2回ずつ練習した後、

2人組になって肩のストレッチを行いました。

Img_0090

肩もみは、慣れていない方は、指に力を入れて押すので

はなく、手のひら全体を使って押してあげるほうがほぐす

効果が出るんだそうですよ。

shineshine

さあ、運動の後はお楽しみのランチです。restauranthappy02

今日の献立を考えられたのは管理栄養士の三苫先生です。

高血圧にならないための女性の1日塩分所要量は、7g未満

(男性8g未満)です。

7gを3食で割った1食約2.3gに塩分量がなるおいしいメニュ

ーを考えていただきました。

Img_0091

今日のメニューは、

麦ごはん、水菜のお浸し、明太炒り煮、豚肉の重ね蒸し、

豆乳スープ、りんご生姜  でした。

Img_0094

作り方は コチラ →  メニュー1 メニュー2  

調理を担当してくださった食進会の代表の方よりご挨拶を

していただきました。

Img_0093

お浸しは、ゆずの皮が見た目・味・食感のいいアクセント

なっていました。

明太炒り煮は、塊で食べると高塩分となる明太子をつぶ

にばらして使うことにより、旨みとほどよい塩味がにんじん

の甘みをうまく引き立てていました。

豚肉の重ね蒸しも、おみそとニラやごぼうの風味が効いて

おり、お塩を使わなくても全く問題なく食べることができました。

減塩を感じさせないとってもおいしいお料理でしたsign01

みなさんも、おはしが進んでいますね。wink

Img_0098 

結構な量だったのですが、ほとんどのみなさんが完食でした。

食進会のみなさん、ごちそうさまでした。happy01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年11月21日 (月)

28年度 健康づくりサポーター養成教室②

平成28年11月16日(水)sun

今日は快晴ですsign01ウォーキングにはぴったりの良いお天気となりました。

この教室は、地域での健康づくりをより推進・支援していけるように、

健康づくりサポーターを5回シリーズで養成する教室の第2回目です。

健康に関する講話を聴き、ウォーキングのポイント・注意点、ウォーキング

前後に有効なストレッチを実践しながら学びます。

shineshine

本日の講師は、健康科学研究所の松原先生です。

Img_0040

今日の講話は「メタボ予防のための運動」でした。

メタボ予防にはウォーキング等の有酸素運動がよいそうです。

有酸素運動をして、消費カロリーを増やし、摂取カロリーより

消費カロリーが多くなるようにしたらやせるとのことです。

Img_0041_2

「運動しているのにやせない!と思っている方は、運動したから

といって、余分なものを食べたり飲んだりしていませんか?」

との松原先生からの問いかけにドキッ。coldsweats01

「運動する前と食事を変えなければ、確実にやせられます!」

とのことですが、なかなか難しいなぁと思いました。sad

しかし脂肪1kgを減らすには、体重50kgの方で7200kcalも

減らす必要があるそうです。1ヶ月間毎日2時間歩いてやっと

そのくらいの消費カロリーだそうです。coldsweats02

それを思い出すと食べるのを少し我慢できそうですねsign01

shineshine

さあ、次はウォーキングです。

まずはストレッチで体をほぐしました。

Img_0043

城南市民センターから地下鉄七隈駅前を通り、西南の杜

湖畔公園へ向かいました。

Img_0046

公園に着いたら、にこにこペースを確認するために脈拍を

測りました。

Img_0049

さあ、ウォーキング開始です。

今日は時間の都合で、池の周りではなく運動場の周りを

1周しました。

Img_0052

 

Img_0055

Img_0057_2

油山も間近で、運動場は緑が青々としていました。

歩いている間は長袖1枚で十分なくらいぽかぽか

暖かかったです。happy01

1周してきて、また脈拍測定です。

Img_0063

にこにこペースで歩くには、運動を終了して15~30秒間

の脈拍数が、32-年齢/8 になるように歩行スピードを

調節してくださいとのことです。

みなさんよいペースで歩けたようですねsign01

市民センターに戻り、ストレッチをしたら、講習は終わりです。

みなさんお疲れ様でした。happy01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年11月14日 (月)

鳥飼校区 愛宕山ウォーキング

平成28年11月10日(木)cloud

今年最後の鳥飼校区歩こう会は、健康講座との共催で

愛宕山ウォーキングでした。shoe

講師は、平塚泉先生こと、いずみちゃんです。

9時30分集合し、まずは鳥飼中公園で歩行や腕振りの練習、

ストレッチを20分ほど行いました。

 

Img_0092_2

平塚先生からのウォーキングアドバイス

①姿勢を意識(胸を張る)

②足の向きはまっすぐ(蟹股等にならないように)

 に気をつけて、いまにも雨が降りそうな空の下、どうか愛宕山

まで降らないでください!と祈りながら出発しました。

Img_0095_2

shineshine

樋井川沿いを通って、西新・藤崎商店街方向に向かいました。

今年は、お天気が怪しいため、最短コースで向かいました。

昨年はよかとぴあ通り(百道浜)を通って向かったそうです。

Img_0098

Img_0099

途中ガソリンスタンドでお手洗いをお借りして、愛宕山を

めざしました。一人で歩けば結構長いのですが、

鳥飼界隈のお店のことなど、みんなでおしゃべりしながら

歩いたら、あっと言う間に愛宕山のふもとまできてしまいました。notes

ここまで、所要時間1時間弱といったところでしょうか。

shineshine

さあ、ここからは坂道です。

結構急な坂道でしたが、みなさん元気に上っています。happy01

Img_0102

 参道は道が細く、車が来るたびに「車きてま~す」

と声をかけあって、上がっていきました。

緑が多くて気持ちのいい道が続きました。

愛宕山の頂上にある愛宕神社まではもうすぐです!wink

Img_0107_2

着きました~sign03お天気cloudはなんとか持ってくれました。coldsweats01

Img_0110 

鳥居をくぐったあとは、階段が続きます。coldsweats02

真ん中の手すりを持ちながら、上がっていきました。

最後尾には保健師の山邊さんがサポートにつき、

みなさん無事に上ることができました。happy01

Img_0112

神社に着くと、まずはお参りしました。

怪我なく、事故なく無事到着したことに感謝です。heart01

Img_0114

続いて、雨が降る前にsweat01と早々にお弁当を食べ始めました。

寒い方は室内で、眺めを堪能したい方は外で食べました。

Img_0116

Img_0118_2

ちょっと順番が違う感じですがcoldsweats01、食後、今日の

ウォーキングの疲れを緩和するためのストレッチ

を行いました。

Img_0119

最後に今日来た記念に、眺めのいいところで記念撮影camera

Img_0121a

みなさんお疲れ様でした。heart04confident 

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年11月11日 (金)

城南校区 近隣ウォーキング

平成28年11月9日(水)sun

少し風は冷たかったのですが、昨日までの雨があがり、

まずまずのウォーキング日和となりました。happy01

健康運動指導士松原先生の下、近隣ウォーキングに

でかけました。shoe

Img_0055_2

まずは、準備体操です。

Img_0058_2

ややきつく、息が弾み、会話ができる程度のペースが

にこにこペースです。

また、にこにこペースは、15秒間の脈拍が平常より

5拍程度あがるとよいことから、まずは平常の脈拍を

測りました。

Img_0063_2

それでは、ウォーキングに出発ですsign01

城南公民館を出て、城南小学校・城南中学校のまわりを回って、

公民館までもどってくる2キロ弱のコースです。

Img_0066_2

Img_0070_2

楽しくおしゃべりをしながら歩きました♪

そして、公民館前に戻って脈拍測定をしました。

Img_0073_3 「あんまり変わらん」と言われた方もいましたが、

ほとんどの方は5拍前後上がっていたようでした。

さあ、元気のある方はもう一周sign01

紅葉も少し始まって、気持ちよかったです。confident

Img_0077

Img_0081

さすがに2周歩くと、最後のほうは少し疲れました。

再度脈拍測定をして室内へ戻り、ストレッチ体操を行いました。

Img_0083

Img_0086

みなさん、結構柔らかいですね!

柔軟性がないと、腰や膝に負担がかかりやすくなるそうです。

ストレッチは毎日少しずつでも続けていくと、年齢に関係

なく、柔軟性が出てくるそうですよ。flair

最後に、コグニサイズという認知症に効く、運動を教えて

いただきました。

1,2,3,4・・・・と数を声に出して数えながら、

足は、片足ずつ右に開く・閉じる・左に開く・閉じるを行い、

手は、3の倍数のときにたたくという

「数える・足を動かす・手を動かす」を同時に行う運動でした。

結構難しいと思うのですが、みなさんなかなかよくできていて、

盛り上がっていました。happy01

Img_0087

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年11月 4日 (金)

南片江校区 他人事ではない!認知症について考えよう

平成28年11月2日(水)sun

南片江校区の高齢化率はどのくらいでしょうか?

南片江の人口約9100人のうち65歳以上の方は約2100人

おられるそうです。一般的に、65歳以上で認知症を発症して

いる方は約15%、6人に1人だそうです。

吉岡保健師のお話です。すでに結構多いのですね。coldsweats02

Img_0042

認知症予防には、生活習慣の改善(有酸素運動をする、禁煙する、

食事内容の見直し)をし、脳を活性化させることが有効とのことです。flair

shineshine

認知症は誰でもなる可能性がありますので、認知症の方と日々接して

いる高齢者施設で働かれている方から、認知症についての具体的な

事例を教えていただき、認知症の方への対応について学びました。confident

生活倶楽部ウィズ南片江、おとなりさん、ウエストライフ南片江の

施設責任者の方が、お話してくださいました。

Img_0039 ご家族が施設に入れてほしいと言われる理由として、

「トイレができなくなったから」がとっても多いそうです。

この理由で施設に入居されている方に対し、どのように

対応して症状が改善されたかを教えていただきました。

まず、どうしてトイレに行けなくなったのかを考えること

から始めます。

(認知症で)トイレの場所がわからなくてトイレを失敗

→下着を汚す→(はずかしいので)汚れた下着を色々な

ところに隠す→家族に施設に入れられてしまう→

施設でもトイレを失敗→タンスに汚れた下着を隠す

ということが起きていたそうです。 

そこで、職員の方は、本人に気づかれないように汚れた

下着を処理したり、トイレに誘う声かけや、トイレの場所が

わかりやすいように張り紙や案内をしたそうです。また、不安に

ならないように家族に面会を頼んだりしたそうです。

その結果、次第にトイレの失敗が少なくなっていったそうですsign01

愛なんですね。confident

Img_0045

shineshine

また、徘徊についてですが、徘徊には必ず理由があるんだそうです。

例えば過去に働いていたときの記憶から仕事に行こうとしたり、

自宅に戻りたかったり等。

なので、仕事に行こうとする方ならば、「迎えの車が後で来ますよ」

などというと納得されたりするそうです。言うことを否定しない(意思

を尊重してあげる)、話を最後まできいてあげる、迷子になったときの

ために服に名前等を入れる等の対応をされているそうです。

shineshine

認知症になってもまわりの方の対応次第で、生き生き暮らせるように

なるそうですsign03confident

・相手の言うことを否定しない

・相手の世界観を想像してあげる

・暴力にも必ず原因があるので、その行動を探る。サインを見つける

ことを心がけているとよいそうです。

Img_0049

否定しないで止めさせるには、言葉の言い換えをするとよいそうです。

例えば、おしぼりを食べているおじいちゃんに

「食べたらだめ」とか「それは食べるものじゃないですよ」といわずに、

「おいしいですか。こっちのほうがもっとおいしいですよ。」と言って

食べ物を渡すといったように。heart04

Img_0050

最後にいきいきセンターの紹介もありました。 

高齢者のことで困ったことがあれば相談しに来てくださいとの

ことでした。

今日お話を聞いたしるしにオレンジのバンドをいただきました。

Img_0040_2

認知症の方へ特殊な対応があるわけではなく、相手の気持ち

を理解しようとすることが一番大切なのだということがわかりました。 

shineshine

最後に加留部会長より、地域の一人暮らしの高齢者の方は声かけ

をしてもらえるととてもうれしいので、ぜひ声かけをしてあげてください

お話がありました。認知症になっていないかどうか気づいてあげる

ためにも大切なことだと思いました。confident

Img_0052

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207