プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 28年度 健康づくりサポーター養成教室② | メイン | ウォーキング理事研修(柳川) »

2016年11月24日 (木)

田島校区 黒田節体操とヘルシーランチ

平成28年11月21日(月)cloud

たしま健康講座の第3回目は、恒例の黒田節体操と

食進会のみなさんのご協力によるヘルシーランチ

試食会でした。happy01

まずは、黒田節体操からです。

しっかりおなかをすかせましょう!smile

本日の講師は健康運動指導士の斎藤先生です。

Img_0074

軽く準備体操をした後、早速黒田節体操の練習を開始

しました。

参加人数が多かったので経験者・初心者の2チーム

に分かれて練習しました。

まずは、経験者チームから。

手足もピシッと伸びていてかっこよく踊れていましたsign01

Img_0078

Img_0082

続いて初心者チームです。経験者チームの練習を

見ながら一緒に動いていたからでしょうか、みなさん

初めてとは思えないほど上手にできていました。eye

Img_0083

経験者・初心者チームそれぞれ2回ずつ練習した後、

2人組になって肩のストレッチを行いました。

Img_0090

肩もみは、慣れていない方は、指に力を入れて押すので

はなく、手のひら全体を使って押してあげるほうがほぐす

効果が出るんだそうですよ。

shineshine

さあ、運動の後はお楽しみのランチです。restauranthappy02

今日の献立を考えられたのは管理栄養士の三苫先生です。

高血圧にならないための女性の1日塩分所要量は、7g未満

(男性8g未満)です。

7gを3食で割った1食約2.3gに塩分量がなるおいしいメニュ

ーを考えていただきました。

Img_0091

今日のメニューは、

麦ごはん、水菜のお浸し、明太炒り煮、豚肉の重ね蒸し、

豆乳スープ、りんご生姜  でした。

Img_0094

作り方は コチラ →  メニュー1 メニュー2  

調理を担当してくださった食進会の代表の方よりご挨拶を

していただきました。

Img_0093

お浸しは、ゆずの皮が見た目・味・食感のいいアクセント

なっていました。

明太炒り煮は、塊で食べると高塩分となる明太子をつぶ

にばらして使うことにより、旨みとほどよい塩味がにんじん

の甘みをうまく引き立てていました。

豚肉の重ね蒸しも、おみそとニラやごぼうの風味が効いて

おり、お塩を使わなくても全く問題なく食べることができました。

減塩を感じさせないとってもおいしいお料理でしたsign01

みなさんも、おはしが進んでいますね。wink

Img_0098 

結構な量だったのですが、ほとんどのみなさんが完食でした。

食進会のみなさん、ごちそうさまでした。happy01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207