プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 堤地区 医師講話「アルコールと肝臓」と体幹・上半身トレーニング | メイン | 城南校区 近隣ウォーキング »

2016年11月 4日 (金)

南片江校区 他人事ではない!認知症について考えよう

平成28年11月2日(水)sun

南片江校区の高齢化率はどのくらいでしょうか?

南片江の人口約9100人のうち65歳以上の方は約2100人

おられるそうです。一般的に、65歳以上で認知症を発症して

いる方は約15%、6人に1人だそうです。

吉岡保健師のお話です。すでに結構多いのですね。coldsweats02

Img_0042

認知症予防には、生活習慣の改善(有酸素運動をする、禁煙する、

食事内容の見直し)をし、脳を活性化させることが有効とのことです。flair

shineshine

認知症は誰でもなる可能性がありますので、認知症の方と日々接して

いる高齢者施設で働かれている方から、認知症についての具体的な

事例を教えていただき、認知症の方への対応について学びました。confident

生活倶楽部ウィズ南片江、おとなりさん、ウエストライフ南片江の

施設責任者の方が、お話してくださいました。

Img_0039 ご家族が施設に入れてほしいと言われる理由として、

「トイレができなくなったから」がとっても多いそうです。

この理由で施設に入居されている方に対し、どのように

対応して症状が改善されたかを教えていただきました。

まず、どうしてトイレに行けなくなったのかを考えること

から始めます。

(認知症で)トイレの場所がわからなくてトイレを失敗

→下着を汚す→(はずかしいので)汚れた下着を色々な

ところに隠す→家族に施設に入れられてしまう→

施設でもトイレを失敗→タンスに汚れた下着を隠す

ということが起きていたそうです。 

そこで、職員の方は、本人に気づかれないように汚れた

下着を処理したり、トイレに誘う声かけや、トイレの場所が

わかりやすいように張り紙や案内をしたそうです。また、不安に

ならないように家族に面会を頼んだりしたそうです。

その結果、次第にトイレの失敗が少なくなっていったそうですsign01

愛なんですね。confident

Img_0045

shineshine

また、徘徊についてですが、徘徊には必ず理由があるんだそうです。

例えば過去に働いていたときの記憶から仕事に行こうとしたり、

自宅に戻りたかったり等。

なので、仕事に行こうとする方ならば、「迎えの車が後で来ますよ」

などというと納得されたりするそうです。言うことを否定しない(意思

を尊重してあげる)、話を最後まできいてあげる、迷子になったときの

ために服に名前等を入れる等の対応をされているそうです。

shineshine

認知症になってもまわりの方の対応次第で、生き生き暮らせるように

なるそうですsign03confident

・相手の言うことを否定しない

・相手の世界観を想像してあげる

・暴力にも必ず原因があるので、その行動を探る。サインを見つける

ことを心がけているとよいそうです。

Img_0049

否定しないで止めさせるには、言葉の言い換えをするとよいそうです。

例えば、おしぼりを食べているおじいちゃんに

「食べたらだめ」とか「それは食べるものじゃないですよ」といわずに、

「おいしいですか。こっちのほうがもっとおいしいですよ。」と言って

食べ物を渡すといったように。heart04

Img_0050

最後にいきいきセンターの紹介もありました。 

高齢者のことで困ったことがあれば相談しに来てくださいとの

ことでした。

今日お話を聞いたしるしにオレンジのバンドをいただきました。

Img_0040_2

認知症の方へ特殊な対応があるわけではなく、相手の気持ち

を理解しようとすることが一番大切なのだということがわかりました。 

shineshine

最後に加留部会長より、地域の一人暮らしの高齢者の方は声かけ

をしてもらえるととてもうれしいので、ぜひ声かけをしてあげてください

お話がありました。認知症になっていないかどうか気づいてあげる

ためにも大切なことだと思いました。confident

Img_0052

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207