プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 南片江校区 他人事ではない!認知症について考えよう | メイン | 鳥飼校区 愛宕山ウォーキング »

2016年11月11日 (金)

城南校区 近隣ウォーキング

平成28年11月9日(水)sun

少し風は冷たかったのですが、昨日までの雨があがり、

まずまずのウォーキング日和となりました。happy01

健康運動指導士松原先生の下、近隣ウォーキングに

でかけました。shoe

Img_0055_2

まずは、準備体操です。

Img_0058_2

ややきつく、息が弾み、会話ができる程度のペースが

にこにこペースです。

また、にこにこペースは、15秒間の脈拍が平常より

5拍程度あがるとよいことから、まずは平常の脈拍を

測りました。

Img_0063_2

それでは、ウォーキングに出発ですsign01

城南公民館を出て、城南小学校・城南中学校のまわりを回って、

公民館までもどってくる2キロ弱のコースです。

Img_0066_2

Img_0070_2

楽しくおしゃべりをしながら歩きました♪

そして、公民館前に戻って脈拍測定をしました。

Img_0073_3 「あんまり変わらん」と言われた方もいましたが、

ほとんどの方は5拍前後上がっていたようでした。

さあ、元気のある方はもう一周sign01

紅葉も少し始まって、気持ちよかったです。confident

Img_0077

Img_0081

さすがに2周歩くと、最後のほうは少し疲れました。

再度脈拍測定をして室内へ戻り、ストレッチ体操を行いました。

Img_0083

Img_0086

みなさん、結構柔らかいですね!

柔軟性がないと、腰や膝に負担がかかりやすくなるそうです。

ストレッチは毎日少しずつでも続けていくと、年齢に関係

なく、柔軟性が出てくるそうですよ。flair

最後に、コグニサイズという認知症に効く、運動を教えて

いただきました。

1,2,3,4・・・・と数を声に出して数えながら、

足は、片足ずつ右に開く・閉じる・左に開く・閉じるを行い、

手は、3の倍数のときにたたくという

「数える・足を動かす・手を動かす」を同時に行う運動でした。

結構難しいと思うのですが、みなさんなかなかよくできていて、

盛り上がっていました。happy01

Img_0087

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207