プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 堤地区 骨粗鬆症予防の運動と食事 | メイン | 長尾校区 初詣ウォーキング »

2016年12月28日 (水)

28年度 健康づくりサポーター養成教室③

平成28年12月21日(水)cloud

12月とは思えないほど暖かい日ですね。happy01

健康づくりサポーター教室も第3回となりました。

今日は認知症についての講話・運動と黒田節体操を

行います。

まずは、認知症についての講話・運動からで講師は

健康運動指導士の松原先生です。

Img_0162

まずは、認知症の講話の後、簡単な脳の機能チェックを行いました。

 その方法は、8つの絵を覚えて、その間に他の認知機能テストを

複数行い時間を置いたあとで、最初のを覚えているかというものでした。

まずは、声に出しながら、ちりとり・バケツ・・・と8つ覚えていきます。

Img_0182

そして、次は、画面に現れた文字の色(この場合は、しろ)を

言っていくというトレーニングを行いました。

Img_0169

漢字の「赤」があお色で出てきたり、漢字の「白が」あか色で

でてきたりすると一瞬つまるのですが、「あお」「あか」といった

感じで答えていきます。簡単なことのようですが、かなり注意力が

必要で脳が鍛えられた感じがしました!

 声に出しながら、手を動かすという動きも脳によいことから、

もしもしかめよ~♪の歌を歌いながら、片手はチョキ・もう片手

はグーで、チョキの手の上に置く、という作業を左右1回1回

変えながら繰り返すという運動もしました。

チョキの手がすぐ上になったりと、簡単なようでなかなか難し

かったです。coldsweats01

Img_0181

そんなこんなをしたあとで、

「みなさん、最初の8つの絵を覚えていますか~?」と松原先生。

ドキッ!でも、みなさん、きちんと覚えておられ、大きな声で答えて

おられました。

少し休憩をはさんだあとは、黒田節体操を行いました。

講師は健康運動指導士の森口先生です。

Img_0188 初めての方も10名ほどおられましたが、一生懸命覚えて

踊られていました。

決めのポーズもばっちりですね!

Img_0185

Img_0192

黒田節体操は次回も行いますので、みなさん忘れずに

覚えておいてくださいね。smile

お疲れ様でしたsign01

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207