プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

田島校区 黒田節体操・楽らくリラクゼーション

平成29年2月20日(月)rain

足元の悪い中、60人もの参加者がありました。happy01

今日は、黒田節体操とストレス解消のために役立つことを

学びました。講師は健康運動指導士の斎藤先生です。

まずは、脳トレから。手をぶらぶらとリラックスさせた後、

先生の指示にしたがってグー、パーを出したり、右手は2拍子、

左手は3拍子と左右違う動きをしたりしました。

Img_0032

気を抜くと両手が同じ動きになってしまい、大笑いが起こります。happy02

笑うこともとってもいいんですよね!

脳にたくさん空気が送られてリフレッシュされた気分になりました。wink

shineshine

脳をリラックスさせたら、次は黒田節体操です。人数が多いので2グループに

分かれて練習しました。田島校区では黒田節体操の経験者が多いのですが、

今日が初めてというかたが10名近くおられました。新しく習いたいという方

がたくさん来られると、とってもうれしいですね。heart01

まずは、初めての方のために、経験者が見本を見せました。

Img_0037_2

 先生やまわりの経験者のおかげで初心者がいるグループもすぐに

上手に踊れるようになりました!

Img_0039

体を動かしたので、少し休憩です。

後半は、ラベンダーオイルの心地よいアロマの香りを楽しみながら、

講義を聴きました。まずは、睡眠についてです。

睡眠中はホルモンの分泌や記憶の整理などが行われ、夜10時~2時

のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯はぜひ睡眠をとるように心がけて

ください、とのことでした。

Img_0042

かかと付近には、眠りに関するツボがたくさんあるとのことで、

受付でもらった小さいボールを使って、かかとでボールをコロコロ

と転がしてツボを刺激してみました。今晩よく眠れるといいですね。confident

Img_0046_2

リラックスするために、他にも姿勢をよくする方法や呼吸方法

などを学びました。

ストレスがたまったときのため息のつき方にもコツがあるんだ

そうです。「はぁ~」と口を開けるのではなく、「ふぅ~」と口をす

ぼめてため息をつくと、気持ちが落ちすぎず前向きになりやすい

のだそうです。「「はぁ~」「ふぅ~」、あっホント違うねぇ!」という

声がチラホラあがりましたsign01

最後は、人とのふれあいです。肩に手が触れるだけで、相手の

ぬくもりが伝わるだけで、ほっ~とするそうです。

「あっ、温かくて落ち着く!」という感想が聞こえました。

Img_0050

体をしっかりリラックスさせ、また明日からもがんばりましょう!

みなさんおつかれさまでした!happy01 

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年2月23日 (木)

別府校区 健康ラリー(X)大牟田池~田島神社へ

平成29年2月19日(日)sun

別府公民館から大牟田池、田島神社へウォーキングに行きま

した。講師は、健康運動指導士西内先生です。

まずは、怪我をふせぐためのストレッチから。

足を念入りに行いました!

Img_0004

ストレッチの後、バディという二人組を作りました。

バディは誕生月ごとに並んで決めたので、知らない人同士の

場合もあったようですが、みなさん笑顔で挨拶しあいました。happy01

このバディは、お互いの顔色・体調をチェックしあったり、

迷子になっていないか等をチェックするためだそうです。

Img_0006

公民館から別府・田島の住宅地の中を歩き、30分ほどで

最初の目的地、大牟田池に到着です。happy01

Img_0009

池に着いたところで、まず脈を測って体調をチェックしました。

Img_0011

少し休んだあと、正しいスクワットのフォーム、ウォーキングの

着地方法などをバディで確認しあいました。

Img_0014

Img_0016_2 

大牟田池を出発し、トイレ休憩も兼ねて田島公園で一休み。

ストレッチで体をほぐされている方もいました。confident

Img_0018

大牟田池から30分弱で、最終目的地の田島神社に

到着しましたsign01

Img_0019

 お参りをした後、疲労回復のストレッチを行いました。

Img_0023

みなさんどうもお疲れ様でした!happy01

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年2月17日 (金)

28年度 サポーター養成教室④

平成29年2月15日(水)sun

今回は、講話・ウォーキング・黒田節体操と盛りだくさんなので、急ぎ

足で講座が始まりました。

まずは「ロコモ予防について」の講話です。

講師は、健康運動指導士の松原先生です。

「ロコモ」とは、「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の略で、

骨や関節・筋肉などの運動器の機能低下により、歩行困難等が

起こることをいいます。

Img_0092 

筋力は、年をとったら落ちるのではなく、使わないから落ちる、

使っていれば衰えない、また、何歳からでも鍛えれば筋力を

つけることができる!、また現在「バリアフリー」と言われていますが、

ロコモ予防の観点からいうと、家の中に段差があったほうが、筋力も

注意力も使って体にはよいとのことです。もちろん体に無理のない範囲で!wink

おうちに段差がなくても、手軽にロコモ予防ができる運動ととして、ステップ運動

を教えていただきました。

10~20センチのステップ台(350mlまたは500mlの24本入りビール箱で

代用OK)を用意して、台に片足ずつ上がって、上で両足をそろえ、そのままの

向きで、片足ずつ降りるという運動です。途中で一歩目となる足を反対側の足に

変えて、1日5分くらいをウォーキングにプラスして下さいとのことでした。

講話の後は、軽くストレッチをして梅光園緑道へウォーキングに出かけました。

Img_0095

Img_0098

Img_0104 

緑道脇の梅の木にメジロを発見!テンションもあがります。up

梅光園緑道は、サポーター養成教室では初めて行った場所

ですが、この季節は梅が咲いていたこともあり、こんなところ

があるなんて知らなかった!up今度の校区でのウォーキング

はここでもいいねnoteとうれしいご感想をいただきました。

半分ほどきたところで、ニコニコペースの確認のために脈を

測ったり、縁石のところでステップ運動をしたりしました。

Img_0108

もう少しウォーキングを楽しみたかったのですが、この後黒田節体操も

あるので、ここで保健所に戻りました。

shineshine

少し休憩をして、森口先生の指導による黒田節体操です。

Img_0118

みなさん結構覚えているようで、ふた月も空いていましたが、きちんと

踊れていました。happy01

最後に、半分ずつに分かれて黒田節体操を披露しあいました。

Img_0131

ピシッと決まってかっこよかったです!

かっこよくロコモ予防できそうですね!!お疲れ様でした。clover

次回3/15が最終回で、大濠公園までウォーキングに行く予定です。

 最後まで、お天気がよいといいですね。smile

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年2月 7日 (火)

堤地区 体力測定②

平成29年2月6日(月)sun

今日は、今年度2回目の夫婦石病院との共催による体力測定を

行いました。前回8月に受けたときと同じ、上体起こし・開眼片足立ち・

10m障害歩行・長座体前屈・握力測定の5種目を行いました。

まずは、健康状態のチェックのために血圧測定です。

Img_0042

測定前に、夫婦石病院スタッフによる測定方法の説明がありました。

Img_0047

それでは、それぞれのブースに分かれて測定開始です。up

Img_0059 

測定はどこから始めてもよいため、やりたいところから始めます。

Img_0053

上体起こし(30秒で何回起きられるか数えます。)

Img_0066

開眼片足立ち(どちらか好きなほうの足で、何秒できるか

測ります。最高1分間。)

Img_0061

10m障害歩行(タイムを測ります。スポンジ素材の障害物は

倒してもOK。)

Img_0068

長座体前屈(前回まで、段ボールだった器具が新しくなり

ましたsign01

Img_0073

握力測定(左右2回ずつ測ります。)

shineshine

握力や片足立ちではプルプル震えるほどがんばっておらる方も

おられ、やり終わった後はみなさん思わず顔がほころんでました。happy01

測定後、夫婦石病院のスタッフの方から、検査結果の説明があり、

自分の測定値と年齢平均値を見比ました。

Img_0076 

今までできていたことができなくなって初めて筋力が落ちていたことに

気づくことがないように、定期的に測定して、以前と比べて落ちている

筋力がないか把握しておきたいですね。wink

shineshine

少し休憩した後、3グループに分かれて結果の振り返りなどの座談会を

行いました。

Img_0081

一人ずつ名前や住まいなどの自己紹介をし、普段健康のためにやって

いることなどを情報交換しました。ウォーキング・散歩などが多かったよう

ですが、中には社交ダンスと言われている方もおられましたよ。


最後に、今年度の健康講座にすべて参加された方の皆勤賞の表彰が

ありました。note

Img_0083

皆勤賞の表彰の後、山口会長より実は今年度の健康講座があと1回

行われることになったとお知らせがありました。

3月23日(木)午前に、健康運動指導士平塚泉先生による健康講座

が決定したそうです。詳細が決まり次第、堤公民館だよりに掲載される

ようですのでご確認くださいね!wink

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年2月 3日 (金)

南片江校区 スロージョギング®健康法

平成29年2月1日(水)cloud

南片江校区でスロージョギング®の講座が開かれました。

講師は、福岡大学スポーツ科学部身体活動研究所の

畑本先生です。

Img_0038

「スロージョギングを知っている方!」という質問には

ほとんどの方が手を挙げていましたが、

「この中でスロージョギングをされたことがある方!」

ではわずか4,5人に。

テレビ等で知ってはいるけれど、実際にしたことがある

方って案外少ないんですね。eye

Img_0004

同じ運動時間なら、ウォーキングの倍の効果があって、筋力

アップ、持久力アップになるといわれるスロージョギング。

まずは、運動自体が心疾患リスクをさげるのに効果があること、

運動強度が強いことが、糖尿病の改善(HbA1c値を下げる)の

ためには必ずしもいいとはいえないことなど、講義で学びました。

そして、認知症チェックをやったあと、休憩時間を利用して、

15秒間の片足上げ、握力測定という体力チェックを行いました。

Img_0011

Img_0014

shineshine

さあ、いよいよスロージョギングの実践ですsign03

まずは、歩いている先生を追い抜かないスローペースで

ジョギングする練習を行いました。

Img_0025

次に、にこにこペースを保つために、15秒間で何歩足踏み

するかを数えました。ほんの少し息があがるけれど、会話も

できるにこにこペースで走ることが重要で、遅いとその分

効果が低くなってしまうそうです。coldsweats02

15秒間に45歩のペースがよいそうですが、スローとはいえ

思ったよりちょこまか足を動かす必要がありました。

でも、なぜかそんなにきつくないんです!wink 

Img_0034

「ちょっとやっただけで、体が熱くなった!」とみなさん

びっくりされてました。

「これなら家の中でもできそうだしいいね!」

「1分ずつでいいのがいいね!」などと言われてました。

shineshine

先生からこんなアドバイスがありました。

ずっとつま先だけで走っていたら慣れないうちは太モモなどを

痛めることもあるので、つま先から着地した後、軽く踵をつけても

大丈夫ですよ、とのことでした。

また、1分スロージョギングをしたら、30秒~1分はウォーキングを

するなど、無理をしないようにして始めてくださいとのこと。

マイペースでがんばりましょう。みなさんお疲れ様でした。happy01

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207