プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 2017年3月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月21日 (水)

田島校区 医師講演会「認知症の診断と治療」

平成29年6月19日(月)sun

田島校区では、今年度「ストップ・ザ・認知症」

テーマに4回講座を行います。

第1回目は、福岡大学病院副院長神経内科の

坪井先生による講演会でしたsign01

Img_0006

認知症についての関心はすごく高く、70名を超える

方が講演会に来られました。uphappy01

Img_0008

認知症は、誰にでも訪れるもので、かかったからと

いって、急にその人がその人でなくなるものではない

ですが、一生つきあっていかなくてはならないものだ

そうです。think

認知症の人、家族、介護の人だけでなくすべての

人に知ってもらいたいことは

「ボケても安心して暮らせる社会」だそうです。

早期発見診断してもらい(認知症に見えるけれど

他の病気の可能性もある)、まわりが理解し必要な

ことを助けてあげることで、本人も家族も安心して生

活できるそんな温かい社会になればいいですね。confident

そのために、認知症はどうして起こるのか、どのよう

な症状なのか、そのとき本人はどんな気持・状態に

なるのか、何を手助けすればいいのか、をお話して

いただきました。

shineshine

認知症は、脳が萎縮したり血流が悪くなることが

原因の1つだそうです。進行を進めないためにも、

早期診断が大切であるとのことです。

また、認知症の方は出来事をすっかり忘れてしまう

ので、やっていない・知らないと思ってしまうそうです。

なので、対応する側はこの人は本当にやっていない・

知らないという立場にたって理解してあげた上で、

声かけする必要があるそうです。でも、こちらはやって

いることを見ているわけですから、認知症の方の立場

に立とうと常に意識していないとなかなか難しいですね。coldsweats02

shineshine

福岡大学病院は、九州大学病院とともに福岡市に

よる認知症疾患医療センターに指定されています。

認知症疾患医療センターの役割は、早期診断と早期

治療、認知症の鑑別診断、認知症医療相談等があり

ます。特定機能病院の指定を受けている病院ですので、

地域医療連携のため、紹介状が必要となるそうです。

受診のためには、整形外科等でもいいので、まずは

かかりつけ医から紹介状をもらってくださいとのこと

でした。

shineshine

田島校区では、このあと認知症を予防するための運動や

栄養の講座も開催予定です。次回は9/18です。

詳細は公民館だより等でチェックしてくださいね。happy01

Sline07b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年6月12日 (月)

南片江校区 室内でできる運動

平成29年6月7日(水)rain

久しぶりの大雨となりました。weep本来はウォーキ

グの予定でしたが、急遽室内での運動に変更

なりましたsign01

まず、最初に校区担当保健師さんから熱中症

予防についてのお話がありました。

Img_0074 

予防には水分補給が大切ですが、市販のスポ

ーツドリンクだと糖分が多いので、半分くらい水を

入れる等工夫をするとよいそうですよ。flair

またお茶やお水では塩分が取れないので、

運動前の食事で塩分を少し取るか、塩飴を1個

なめる等してくださいとのことです。

熱中症予防には水分と少量の塩分、覚えておい

て下さいねsign03

shine

それでは、運動を始めましょうnote本日の講師は、

健康運動指導士のまつなが先生です。

Img_0076

まずは、手を組んで手首まわしから始めました。

Img_0077

Img_0081

肩甲骨付近もよくほぐします。肩の上げ下げや

首回しなども行い、上半身全体をほぐしました。

Img_0085

次は下半身です。股関節もしっかり開いて伸ば

します。 

shine

ストレッチの後、少しロコモについてのお話があり

ました。ロコモとは、筋肉・骨・関節などの運動器が

悪くなり要介護や寝たきり状態になっていくことです。

ひざが痛い、肩が痛いなどの積み重ねから要介護

状態になっていくそうです。coldsweats02

Img_0089

ロコモ予防の簡単な運動として、

1分間のつかまり立ちを行いました。

Img_0090

たった、1分でも「結構きつかった~」「1分って

長いんだね~」という感想がチラホラ。

ちょっとフラフラした方は、以前に比べて筋力

が落ちてきているそうです。でも、続けてやれば

筋力がアップするそうですから、気にやまずに

続けてみてくださいね。

shine

休憩の後は、脳トレ・頭の運動です。

指を右手と左手で別の指を折って10まで数えて

みたり、手をたたいて・膝をたたいて・足をならして

という動きを、数を数えながら順番を変えながら

やってみました。

Img_0102

考えてやっても間違ったりしましたが、合ってい

るかではなく、考えることが大切だそうです。

間違ったと気づいて笑っているのは、脳トレ的に

はOKなんですねsign03happy01

shine

今日はあいにくの雨でしたが、ストレッチ、ロコモ

予防運動、脳トレなど盛りだくさんに学びました。

1つでもいいのでこれから生活に役立ててくださ

いねnote

Sline07b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年6月 9日 (金)

長尾校区 今日から始めるロコモ予防

平成29年6月6日(火)cloud

本日から梅雨入りrainです。ウォーキングが難しく

なる季節ですので、代わりとなる室内でもできる

簡単な運動を学んでいきたいと思います。wink

本日の講師は健康運動指導士の森口先生です。

『いきいきシニアのための簡単メニューブック』と

いう冊子を使いました

Img_0039

運動に先立ち保健師さんによるロコモ講話です。

ロコモとは、骨・関節・筋肉等の運動器に障がい

が生じて日常生活に支障を感じる状態となる

ロコモティブシンドロームのことです。

まずは、片脚立ちで靴下がはけるか等、7つの

項目でロコモチェックをしました。

Img_0037_2

当てはまるものがあれば、筋力が少し落ちて

いるので、運動で改善していきましょうsign01

ということで、森口先生にバトンタッチし、運動

開始です!まずはストレッチからです。

Img_0041_2

Img_0048_2

ストレッチは息を止めずに笑顔でおこなって

ください」と先生からのアドバイスがありました。

顔の筋肉がこわばっていると他の筋肉も硬くなり

力が入ってしまうのだそうです。eye

ストレッチだけで体がポカポカしてきましたよ。confident

寒いときは着込むよりまずストレッチで体を温め

るとよいそうですよ。flair

shine

体がほぐれたところで、校区夏祭りの盆踊りで

使用される曲「ふるさと長尾」に合わせたロコモ

体操(森口先生たちのオリジナルnoteです)を練習

しました。1番は、背中伸ばしや胸開きなど、スト

レッチの動きをテンポよく行います。

2番は、足を踏み出したり四股ふみをしたりと、

力強いロコモ予防になりそうな体操です。

Img_0058 そして、サビの「ふ~るさとなが~お~」では

手を大きく左右に振ります。Img_0054

初めてでしたが、みなさんすぐに覚えられ、

ビシッとそろっていましたよconfidentheart01

shine

最後は、レクリエーションで4つのチームに分か

てボールbaseball運びゲームをやりました。

最初は上から、次は横から、その次は足でボール

を回して、どのチームが一番速いかを競いました。

足で回すのは特に難しくて、大盛りあがりでしたsign03

遊んで楽しみながらロコモ予防の運動にもなって

いるなんて、とってもお得ですね。smile

Img_0059

Img_0063

お天気が悪い日は、今日習ったストレッチなどを

思い出してやってみてくださいね!

次回は、7月29日(土)10時半から、内浜

落語会による落語を楽しむ「笑いと健康」です。

 みなさん是非ききにきてくださいねsign03

Sline07b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年6月 7日 (水)

金山校区 「血液検査データ結果の見方」と「ロコモ予防運動」

平成29年6月1日(木)sun

29年度の健康講座が始まりました。

今日は金山校区の第1回目の講座ですsign01

校区担当保健師さんによる「血液検査結果の見

方」、健康運動指導士西内先生による「転倒予

防・ロコモ予防の運動」、そしてヘルシーメニュー

紹介と盛りだくさんです。happy01

まずは、「血液検査結果の見方」です。

血液検査に書かれているHbA1c(過去1~2ヶ

の血糖値平均)やAST(脂肪肝、肝炎等で肝臓

細胞が壊されると高くなる)等の健康だと聞き慣

ない項目も細かく説明がありました。eye

Img_0004

喫煙・運度不足・過度な飲酒など不健康な生活

習慣をしていると、自覚症状がないうちにどんど

ん悪化するcoldsweats02ので、毎年健診を受けて、結果を

活用して、改善してくださいとのことです。

shineshine

休憩をはさんで、次は、「骨づくりのための筋力

トレーニング」を学びました。

講師は、健康運動指導士の西内先生です。happy01

Img_0008

いすに座って「膝を伸ばす」

・・・ふとももの前側筋肉

いすに座っての「太ももの上げ下げ」

・・・腹筋・大腰筋

「スクワット」・・・太もも、お尻、大腰筋

などがロコモ予防に効くそうですsign01

 スクワットは正しい方法で行わないと返って膝を

いためてしまうため、膝がつま先より前に出てい

ないか、フォームをチェック。

Img_0017

筋力アップと合わせて必要なことが、骨を鍛える

ことだそうで、たった片足1分行うだけで、骨に対

する衝撃が53分の歩行に相当するという「開眼

片足立ち」を練習しました。

Img_0021_2

注意点としては、 必ずすぐ持つところがある場所

で行うこと、無理に続けないことだそうです。

今日習った運動は、ぜひ生活の中に取り入れたい

ですねnote

テレビをみているときに行うとか、ハミガキのときに

行うとか自分が行う日常生活の中に取り入れると

けやすいようですよ。flair

さあ、運動のあとはヘルシー一品メニューの時間

ですsign01smile

本日のメニューは、ほうれん草と卵のおにぎりriceball

した。作り方

Img_0031

お箸ではたべにくい入り卵も、ご飯に混ぜるとぽろ

ぽろせず、とっても食べやすくなりました。色合いも

キレイですね。shineご馳走さまでしたuphappy01

次回の講座は、7月6日(木)10時~です

管理栄養士による「糖尿病・高脂血症予防の食事」

健康運動指導士による「肩こり・腰痛予防の運動」

です。ヘルシー一品メニューの試食もあります。

お楽しみにsign03

Sline07a 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207