プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 鳥飼校区 スロージョギング®を始めよう | メイン | 金山校区 栄養講座・運動実技 »

2017年7月 7日 (金)

堤丘校区 室内運動

平成29年7月3日(月)cloud

堤丘校区では毎月第1月曜、朝9時から

三尾池公園に集合し、ウォーキングを行う

「さわやかウォーキングの会」があります。

ウォーキングだけでなく、年に2回は、環境

衛生連合会との共催で、室内にて健康講座

が開催されています。

今回は「健康寿命をのばす室内運動」でした。

暑くなってきたので、涼しい室内で無理なく

できる、ロコモ予防にもなる運動ですsign01

講師は、健康運動指導士の渡邉先生です。

Dsc03578_2

健康寿命をのばすための運動で大切なことは

3つあるそうです。

①有酸素運動 

②時間 10分を3回等ちょこちょこ運動でOK

③きつさ きつすぎないにこにこペースhappy01

shineshine

また、健康寿命をのばす運動を始めるのに、

年齢はあまり関係ないそうです。

やる気になったときが始め時なんですね。wink

93歳で始めて、100m走、砲丸投げの2種目

でのマスターズ世界記録保持者(105歳以上

の部)となった日本人の男性がいるそうです。

現在107歳でご健在とのこと。その年まで長生

きされていることにまずびっくりですが、その年

で走ったりできるなんて、素敵ですね!heart01

お話を聞いただけでも元気になった気がしま

した。happy01up

shineshine

とはいえ、すぐに走ったりすると怪我の元。coldsweats01

今日は無難なストレッチ・脳トレになる運動・

転倒予防になる室内運動を行いました。

ノリノリの音楽に合わせて運動開始ですnote

Dsc03592

Img_0072_3 

Dsc03591_2 

 マスターズへの小さな第一歩sign02なるかもしれ

ません。wink

毎日何かしらの運動をする習慣をつけていき

いですね。happy01

Sline07b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207