プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 金山校区 栄養講座・運動実技 | メイン | 29年度 健康づくり「サポーター養成教室」プレ開催① »

2017年7月19日 (水)

別府校区 けんこうラリー「ウォーキングのポイントや筋トレ」

平成29年7月16日(日)sun

 

ウォーキングがメインのけんこうラリーですが、夏は暑すぎて

危険なので、今月は、公民館で健康講座が行われました。

ちなみに、8月もウォーキングではなく、笑ってhappy01健康になり

しょうということで、おおいた観光特使の矢野大和(やの

たいわ)さんの口演会(こうえんかい)ですsign01

8/20(日)10時~12時です。乞うご期待sign03

shineshine

では、本題に戻ります!!

ウォーキングをするには、足の健康が大切ということで、

足の健康チェックのため、足型測定を一人ずつ行いました。

靴下を脱いで素足になり、青い四角い器械の中に足を

入れて足型をとります。測定して1分ほどで、足型等

がプリントアウトされ、簡単なアドバイスを受けること

ができました。

足型をとることによって、正しい靴のサイズがわかる

だけではなく、左右の足がバランスよく使われている

かや足の指まで使えているかなど、気がつきにくい

こともチェックできるそうです。

shineshine

測定がすんだら、健康講座開始ですnote

本日の講師は、健康運動指導士の西内先生です。

運動しても大丈夫かまずは体調チェックを行いました。

体調チェックで確認することは2つ。

「気分がどうか」と「脈拍(心拍数)」です。

気分については、「少し頭が痛い」とか「なんとなくだ

るい」とか少しでも不調を感じたら、無理をせずに

止める勇気を持つことが大切だそうです。みなさん

気分はOKだったので、1分間の脈拍を計ってみました。

Img_0095_2

100を超えているようだと、どこか体調が悪いので

止めてください、と言われましたが幸い多い方は

おられませんでした。

また、心拍の数だけでなく心拍のリズムも重要で、

リズムが一定にならない不整脈が起こったときは、

『せきばらい』をするとよいそうです。また、水分が

足りないときに不整脈が起こることがあるので、

朝必ず飲む、運動前、運動中などとこまめな水分

補給が大切とのこと。

また、習慣だからと猛暑の中をウォーキングしたり、

マラソンで最後ゴールが見えてペースをあげると

いうのも危険な行為だそうです。

意外にやってしまいそうなことが危険なんですねsign01

気をつけましょうsign03coldsweats02

では、水分補給に気をつけながら、脂肪燃焼するのに

最適な50%の運動強度(にこにこペース)を目指して

運動開始ですsign03

今日は小さな男の子も参加され、先生と同じ動きを、 

先生のまわりを元気に走り回りながら行い、参加者を

和ませてくれましたheart01happy01heart01

Img_0098_2

また、成長ホルモンを出せる簡単な筋トレで、寝る前に

おススメだという『ニギニギ体操rock』を習いました。

両手にタオルなどをにぎって行うのでニギニギ体操

です。両手をにぎることで血流を変化させ、成長ホル

モンが出るのだそうです。

Img_0104_2

タオルをにぎって1から8まで数えながら、ゆっくりと

腕を上げたり下げたり、体を左右にひねったりしました。

Img_0110

ウォーキングするには厳しい季節ですが、涼しい室

内で簡単な筋トレをして、秋からのウォーキングに備

えたいですね。みなさんお疲れ様でした!happy01

Sline07b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207