プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 金山校区 ヨガリラクゼーション | メイン | 長尾校区 大濠公園ウォーキング »

2017年10月16日 (月)

城南校区 体力測定

平成29年10月11日(水)sun

福岡県理学療法士会の理学療法士:薮野先生・

伊原先生から、フレイルを防ぐ運動やストレッチ

の仕方を学びました。

フレイルとは、健康と要介護の間の状態で、

少し前までは虚弱などといわれていたそうです。

プリントでフレイルチェックをしたあと、 

まずは、自分の筋力で弱っているところがないか

を把握するために簡単な体力測定を行いました。

Img_0005

まずは、ふくらはぎのまわりで両手の親指、

人差し指どうしを合わせて輪っかを作り、

ふくらはぎの太さを確認する『指輪っかテスト』

を行いました。

指輪っかとふくらはぎとの間に隙間があると、

筋肉が細くなっており、歩行等に問題が出て

くるそうです。「脂肪があるけん、つかん(笑)」

という声もちらっと聞こえましたが・・・、それは

大丈夫とのことでした。smileImg_0007

次は、立ち上がりテストと歩行能力テストと

開眼片足立ちを2班に分けて行いました。

立ち上がりテストは、いすに座った状態から

立ち上がり、また座るという動作を5回繰り返し、

その時間を測ります。

Img_0011

早くできたら拍手!し、時間がかかったら

「足が長すぎるけん、時間がかかると!」と

笑いながら、和気あいあいと行いました。

歩行能力テストは、いすに座って立ち上がり、

3m先のペットボトルの周りを回ってまた椅子

に座るまでの時間を測ります。

Img_0019

開眼片足立ちは、片方の足を軽く上げて、動

かずどれだけ立っていられるかを測ります。

Img_0032

自分の記録を表で確認し、どこか弱っている

ところはないか、確認しました。

休憩した後、筋力アップの運動とストレッチ

を習いました。呼吸を止めないために、

1・2・3・・・9・10と声に出しながら行いました。

運動すると栄養分が使われるので、運動を

行うときは、たんぱく質やビタミンなどの栄養

をしっかり取ってくださいとのことです。

最後は脳トレじゃんけんを行いました。

先生が出したじゃんけんに、手では勝つものを

出し、口では負けるものを言います。

なかなか難しくて、「あっ間違ったぁ」と笑いあい、

大いに盛り上がりました。

Img_0042

みなさんお疲れ様でした!happy01

Akiborder003_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより 

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207