プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« ウォーキング理事研修(グリーンピア八女) | メイン

2017年12月 4日 (月)

鳥飼校区 スロージョギング®を始めよう③

平成29年11月29日(水)sun

鳥飼校区では、今年度最後の健康講座

となるスロージョギング®講座です。

講師は健康運動指導士の古瀬先生です。

 

6月にスロージョギングを学び、その後継続

して行っていたら効果がでているはずnoteとい

うことで、6/29に行った測定と同じ測定を

行うことになったのですが、結果はいかにsign02

血圧測定とストレッチを行った後、早速測定

開始です。保健師さんから、記録を伸ばそう

とがんばり過ぎないようにしてください!と

注意があり、笑いが起こりました。smile

測定は、

開眼片足立ち

 (眼を開けて、片足立ちする)

立ち上がりテスト

 (40,30,20cmの箱に座ってまず両足で、

 できたら次は片足で立ち上がる)

タイムアップアンドゴー

 (椅子から立ち上がって、3m先にあるコーン

 をまわってまた元の椅子に座る)

の3種類です。

Img_0117

Img_0110

Img_0106

みなさん、楽しそうに測定されていました。happy01

結果は・・・ 前とあまり変わらなかった方が

多かったようです。coldsweats01

スロージョギングがいいことはわかっている

けれど、継続するまでには至っていない方が

多いようでした。

ちなみに、開眼片足立ちとタイムアップアンド

ゴーの年齢別平均値は以下の通りです。

開眼片足立ちは、男性より女性のほうが得意

なのですね!意外でした。

Img_0121

Img_0123

片脚立ちで15秒未満      または

タイムアンドゴーで11秒以上

のどちらかでもひっかかった方は、ロコモ

(ロコモティブシンドローム:運動器障害)の

可能性があるそうです。

該当された方は、ご自身の体やかかりつけの

先生とご相談のうえ、少しずつでも運動を取

り入れていってくださいねsign01

さて、ここからが本題のスロージョギングです。

3回目ですが、今日が初めてという方もおら

れますので、まずは走り方のポイントをおさ

らいしました。

一番のポイントは、ウォーキングと違って、

踵からではなく足の指の付け根のあたりから

着地することです。

その(すぐ)あとにかかとも地面につけます。

つま先だけで走ると、ふくらはぎを傷めてし

まうそうですので、絶対にやめてくださいsign01

とのことです。

その他は、

少し遠くを見て背筋を伸ばす。

腕の振りは自然に。

歩幅は小さく。

半歩ずつぺたぺたと走る感じだそうです。

スロージョギングを長続きさせるには、

日常生活の移動の時に取り入れるのが

よいそうです。

古瀬先生は、勤務中に職場の廊下を

スロージョギングで移動されているそう

です。wink

家の中でトイレに行くときは、スロージョ

ギングnoteなどと決めて、やってみてくださ

いとのことです。

 

それでは、実践スタートです。6m×3mの

長方形の形にコーンを置いて、その外側を

走りました。

Img_0134

さすがに、3回目ともなると、ペース配分・

フォームともみなさんばっちりでしたsign01

shineshine

何もしないと年齢を負うごとにと体力が落

ちていきますが、運動を行うと何歳からで

も体力アップが可能だそうです。スロージョ

ギングは高齢者でも取り組みやすい運動

ですのでので、ぜひがんばりましょうsign03wink

ただし、足を痛めないようにフォームには

気をつけてくださいね。

ご参加されたみなさん、お疲れ様でした!

Line04

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207