プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 田島校区 認知症を防ぐ運動② | メイン

2018年3月26日 (月)

堤地区 腰痛・肩こり予防教室

平成30年3月19日(月)rain

今年度最後の堤地区での健康講座です。

もうすでに腰痛・肩こりになっている方も

多かったので、予防・緩和ということで、

ストレッチ運動を中心に学びました。

講師は、健康運動指導士の平塚先生です。

肩こりや腰痛の予防には正しい姿勢と呼吸

が大切で、運動不足や運動のやりすぎでも

肩こり・腰痛が引き起こされるそうです。coldsweats02

予防によいのはストレッチ、有酸素運動、

筋トレだそうです。

平塚先生ご自身もたまに腰痛になるそうで、

整骨院に行くとその先生が言われるには、

歩くのが一番、ただし正しい姿勢で歩くこと!

なんだそうです。confident

shineshine

今日は二人組みになって、お互いにチェック

しあいながら行うことになりました。

まずは、普段どんな健康によいことをしているか

二人組で話します。

話がはずんで、笑いも出だします。note

話す・笑うということも呼吸に繋がるのでとても

いいんだそうです。happy01

shine

肩こりに効く運動を始める前に、どれだけ効果が

あったかを後で確認するために、背中で握手を

してみて、どれだけ両手が離れているか確認

しました。

 

Img_0048_2

それでは、肩こりに効く運動「ひじで肩まわし」

を行います。腕を伸ばして行うのではなく、ひじ

を曲げて回すのが、肩甲骨を大きく動かすコツ

なんだそうです。二人組みで確認しました。

「あっほんとだ。曲げてるほうがよく動きよる!」

Img_0034

みなさん納得です。

みんな揃って、前まわしをゆっくり10回、続け

て後ろまわしをゆっくり10回行いました。

Img_0044

そのあとで、背中で握手チェックをしてみると、

半分くらいの方が

「前よりちょっと近うなっとうよ!」

と言われてました。smile

今は全然つかなくても、毎日続けていると必ず

つくようになるからやってみください!とのことです。wink

shine

腰痛予防に、体側伸ばしをやってみました。

Img_0051

体がすっきりしてきます。happy01

他にも、手を組んで左右に手首をくねくねと回す。

椅子に浅く腰掛けて、片足ずつ伸ばす。

という運動を習いました。

テレビを見ながら出来るので「ながら体操」と

いうそうです。

これらの簡単運動を行うだけで体も温まって

きました。

運動前のウォーミングアップにもいいらしく、

脂肪燃焼効果も期待できるそうですsign01

ウォーミングアップでこれらの運動を行った

あとに、ひじを曲げて腕を振りながらウォーキ

ングを行えばバッチリだそうですsign03

shineshine 

運動は知っているだけではダメで、やってみる

こと、継続してやることが大切だそうです。

毎日続けてできるとよいですね。wink

Illust19381

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207