プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 金山校区 コンディショニング | メイン | 片江校区 ロコモ予防とレクリエーション »

2018年7月19日 (木)

別府校区 けんこうラリー「主夫の健康管理」

平成30年7月15日(日)sun

 

梅雨明けしたばかりなのに、厳しい暑さが

続きますね。sad

ウォーキング中心の別府けんこうラリーも、

7・8月は熱中症予防のため、公民館で活動

を行っています。

今回は、ボートレーサーの妻を持つ主夫

日高邦博さんに「主夫の健康管理」について

お話をしていただきました。happy01

Img_0202_2

日高さんは、結婚し長女が誕生すると同時に

14年間勤めていた会社員を辞め、主夫に

なったんだそうですsign03

しかし、それまで家事の経験はほぼゼロ。coldsweats02

包丁を握った経験もないほどだったんだ

そうですが、忙しい奥さんの代わりに主夫

となることを決心upしたんだそうですsign01

そして、母乳・布おむつでの子育てなど、

奥さんがしたい子育てを、ほとんど家に帰れ

ない奥さんの代わりに行ってきたんだそうです。

凍らせてある母乳を温めたときに、温度を

確かめるために少しなめていると、母乳の味が

日々違っていることに気がついたんだそうです。

並べてみると色も違い、その頃通っていた母乳

育児教室の先生からの教えで、食べ物だけでなく、

ストレスによって母乳の味が変わることを知った

そうです。そして、それを理解し、共有するパート

ナー・家族の存在が大切だと感じたんだそうです。

Img_0203_2

離乳食を作っていた頃、かぼちゃとにんじんを

入れたおかゆをよくあげていたら、1ヶ月程した

ときに、子どもの顔色が悪くなり、あわてて

こども病院に通った経験があるんだそうです。

結局、カロチンの色が肌に出ただけだったそうで、

その後はほうれん草など他の野菜やレバーなど

でもおかゆを作ることにしたんだそうです。

お子さんは、小・中・高とお弁当で、また外食が

好きでなかったそうで、毎日3食作り続けたそう

です。coldsweats02

作ってみて感じたことは、作るよりメニューを

考えることが大変だということだったそうです。

 主夫をして、食と心身の健康管理、この2つの

バランスが大切なんだと思ったそうです。

 

また、奥さんの健康管理については、レース

前1週間は、外部との連絡もとれないほど

なので、健康管理は奥さんご自身が行っており、

ほとんど出番はないと言われていましたが・・・、

奥さんが、ご自分の健康管理や仕事に徹する

ことができるのは、子育てを安心して任せら

れる主夫邦博さんの存在があるからだと思い

ましたよ。confident

 shine

 話は変わって、平均寿命より健康寿命が大切だ

というお話です。

健康寿命が長い上位3県、山梨・愛知・静岡に

ついて研究が行われており、何が要因か調べて

いるそうですが、これだ!というものはみつかって

いないそうです。

3県の共通点としては、お天気(日照時間)がよく、

外部との交流がさかんということがあるそうです。

よって、山梨県の無尽文化、愛知県の喫茶店文化、

静岡県はお茶をよく飲むなど、こういった「外部と

の交流」が健康寿命が長いことに影響しているの

ではないか?ということでした。

 それなら、今日、公民館にこうして集まって講話

を聞くというのも健康寿命を延ばすのに一役買って

いそうですね。notewink

shine

最後に、「思いやりheart04」という特効薬について、

岳蔵さんと桜さんのやりとり例から学びました。

例1

桜「今日は体調が悪いから、お弁当が作れないよ。」

岳蔵「お弁当は買うから心配するな。」

 ※岳蔵さんは自分のことは考えている。

例2

桜「今日は体調が悪いから、お弁当が作れないよ。」

岳蔵「お弁当は買うから心配するな。」

その後、おかゆの作り方を調べて、桜さんのために

おかゆを作る

岳蔵「おかゆ作ったから起きたら食べるんだよ。」

 ※自分のことだけでなく、桜さんのことも考えている。

聞いているだけで心がほっこりしてきました。confident

思いやりは、心の健康と栄養素になるそうです。

家族をはじめ、周りの人に思いやりを忘れずに

日々過ごしたいですね。happy01

Illust19381_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207