プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 堤地区 体力測定① | メイン | 金山校区 ロコモ予防の運動・ラダー運動 »

2018年9月 7日 (金)

七隈校区 黒田節体操

平成30年9月5日(水)sun

七隈校区ではロコモ予防に黒田節体操が盛んに行われています。

普段は、毎月第4水曜の10時から11時半、公民館にて、黒田節体操教室が行われています。音楽をかけながら、またはDVDを見ながら自分たちで行っていますが、年に1回、健康運動指導士の森口先生を招き、正しく体を動かせているか確認をしています。今日はその確認の日です。

黒田節体操以外にも、ストレッチや布団の上でできる運動など、おうちで1人でできる運動を合わせて学びました。

shine

運動講座に先立ち、校区保健師さんから、熱中症予防のお話がありました。

室内で涼しく過ごしているときは水分がほしいと思わないので、意識的に水分を取らないことが多いと思います。

しかし、そのまま外に出ると、頭痛や吐き気がしてくることがあるそうです。このような症状は熱中症と思われるので、すぐに水分をしっかり取って休むことが大切だそうです。

室内で涼しく過ごしているときも水分補給を忘れず行うと、予防になるそうです。confident

ということで、今日は涼しい室内での運動ですが、給水タイムをこまめに入れながら行いました。happy01

まずは、ストレッチからです。

Img_0006

息を吸いながら両手を合わせて上げていき、ふ~っと吐きながら更にぐぐーっと上に伸びてからゆっくり両手を下ろしていきます。「やる前と比べて、姿勢がよくなっている感じがしませんか?お隣の方を見てみて!」と先生。

「あ~、ほんとだ。あなた姿勢よくなっとるよ!」

と1人の方がいうと、言われたほうはにっこりhappy01されてました。

こんなちょっとしたことでも「褒め合う」って、とてもいいことなんだそうです。ほめられたほうは嬉しくなってにっこりし、それを見て言ったほうも嬉しくなる、どちらの脳も活性化されるんだそうですsign01wink

更に、肩・肩甲骨・股関節など色々な部位のストレッチを行いました。一生懸命伸ばそうとするとつい呼吸が止まりがちですが、ストレッチは息を吐きながら笑顔で!とのこと。呼吸を意識しながらストレッチを行い、体がすっきりと軽くなりましたsign01

shine

水分補給の休憩の後、黒田節体操を2回行いました。

毎月の黒田節体操教室に参加されている方がほとんどだったので、部分練習は行わず1番から4番まで通しで踊りました。1回目は先生が前で音楽に合わせて踊るのを見ながら踊り、2回目は音楽をかけて先生が口で踊り方の指示をしただけで踊れるか、やってみました。

みなさんバシっと決まっていますsign03happy01

中には今日が初めてcloverという方もおられましたが、まわりの方がお手本となり、たった2回ですっかり踊れるようになっていて、先生も驚いておられました。up

Img_0022

Img_0029

Img_0046

水分補給の休憩の後、マットを敷いて、布団の上でできるストレッチや腹筋を習いました。

寝転がって両手で片膝を抱えて伸ばす、両膝を抱えてゆらゆら左右に腰を揺らす、足を伸ばして座り足首を曲げ伸ばしする、などのストレッチを行いました。

Img_0052

腹筋は、おなかの上のほうと下のほうに効く腹筋を2種類学びました。

上のほうに効く腹筋は、寝転がった状態で膝をたて、肛門をきゅっと閉めながら腰を少し上げていきます。骨盤底筋が鍛えられ尿モレ対策にもよいそうです。(昨日ちょうどテレビでもやっていたそうです!)

下のほうに効く腹筋は、寝転がった状態で膝を90度のに曲げたまま、膝を顔に近づけるように足を上げていったり、床近くまで下ろしたり(床には着けない)を繰り返します。

Img_0060

うわ~っ、こっちはキツイ!wobbly」とみなさん苦戦しながらも頑張っておられました。wink

shine

「毎日続けようとするときついので、思い出したときにちょっとやるくらいでも大丈夫です!」と先生が言われていました。

少しプレッシャーが軽くなった気がします。ちょこちょこ思い出してできるといいですねsign03

お疲れ様でした。happy01

Line05

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207