プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

« 田島校区 健康づくりは早期発見・早期治療から | メイン | 金山校区 いすヨガ・リラクゼーション »

2018年10月10日 (水)

堤丘校区 健康寿命を延ばす運動

平成30年10月1日(月)sun

ようやく運動によい季節になりましたね。uphappy01

堤丘公民館・さわやかウォーキングの会と共同で健康講座が開催されました。テーマは「健康寿命を延ばし楽しく過ごしましょう!」です。

本日の講師は、健康運動指導士の松原先生です。

高齢になってくると気になるのが認知症ではないでしょうか。

認知症はコグニサイズと呼ばれる運動を行うことで、予防したり進行を遅くしたりすることができるそうです。また、記憶をつかさどる脳の海馬は全身持久力を高めると保たれることがわかっているそうです。

コグニサイズとは、英語で認知をコグニション、運動をエクササイズと呼ぶのですが、その2つをあわせて作った造語で、100から3ずつ引いていくなど頭を使いながら、足を動かしたりする運動だそうです。

Img_0096

ストレッチをして体をほぐした後、簡単なコグニサイスを2つ習いました。

1つ目は、3の倍数で手をたたき、1~30まで3の倍数以外の数字を声に出して言うというものです。(1・2は声に出すが手はたたかない、3は声に出さないが手をたたく、4・5は声に出すが手はたたかない、6は声に出さないが手をたたく・・・を30まで行います。)

みなさん優秀で、最初からほぼばっちりでしたsign01

Img_0107

2つ目は、足踏みしながら、ひらがなの「あ」から「ん」までを声にだして言うというものです。ただし、3文字分ずつ切りながら行います。具体的に言うと、

あ・い・う(止まる)え・お・か(止まる)き・く・け(止まる)こ・さ・し・・・・・・といった感じです。

「意外に難しい!」「間違えたぁ」という声がチラホラ聞こえだし、先生からは「だんだん声が小さくなってますよぉsign01smile」と突っ込みが入っていました。coldsweats01

でも、2~3回行うと、こちらもすっかり揃ってできるようになっていましたsign03 

コグニサイズは「間違えないように気をつける」「間違ったと気づく」「できるようにがんばる」状態が脳を使っていてよいそうです。なので、覚えて簡単にできるようになったら新しいコグニサイズをやってみてくださいとのことでした。

新しいコグニサイズは、スマホなどで「コグニサイズ」で検索すると100種類以上出てくるので探してみてくださいとのことです。

少し休憩をした後は、全身持久力を高める運動を学びました。全身持久力を高めるには筋トレなど無酸素運動ではなく有酸素運度がよいそうです。有酸素運動といえばウォーキングですが、今回は骨への刺激(骨粗鬆症の予防)も期待できるスロージョギング®を習いました。

スロージョギングは、歩くよりもゆっくり進むジョギングで、太ももが鍛えられ、骨にも刺激があり、少し口呼吸にもなるので、持久力を上げるにはとてもよい運動なんだそうです。

やり方は、足を小まめに動かし手は軽く振るのですが、まずは実践しながら覚えていくことになり、その場に立って即練習を開始しました。

場所が狭いので、スロージョギングターンという、1・2・3で進み、4・5・6でターン(180度回転)、7・8・9で進み、10・11・12でターンするという動きを繰り返して走りました。目がまわらないように、ターンは全て白板のほうを向いて行います。家だとテレビを見ながら行うとよいそうです。

Img_0130

最後に、音楽に合わせて座って足踏みしながら、手を①たたく・②頭に置く・③胸でクロス・④お尻に置く、次は④③②①の順で行うというものを繰り返しました。④③②①となるところが混乱して「あっ違う!」「あっしまった!」と笑顔で、楽しそうに脳をしっかり鍛えて終わりました。happy01

Img_0157_2

「明日からやろう!じゃ忘れるので、是非今日から!」と先生。「なんでわかるのぉ!?」といわんばかりの笑いが起こりました。おうちに帰ったら早速始めてくださいねsign03

お疲れ様でした。confident

Akiborder003_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207