プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

健康づくり―食育 Feed

2015年12月 1日 (火)

南片江校区 鮮魚市場見学と衛生講習会

11月27日(金)cloud

南片江校区衛生連合会の主催で、希望された校区住民の方と

一緒に、鮮魚市場見学に行きましたbusdash


南片江公民館から長浜の鮮魚fish市場の往復の時間を使って

城南区衛生課、生活衛生総合相談員の西方氏を講師に

魚介類の食中毒について学びました。

魚介類の食中毒の考えられる病因物質は、細菌・ノロウイルス

・寄生虫・ヒスタミン・フグ毒等があるそうです。

資料を見ながら、それぞれの症状や特徴、気をつけることの

説明を受けました。

特にこれからシーズンを迎えるノロウイルスは、感染力が

とても強いので、しっかり予防することが大切です。

Img009

 
ノロウイルスは、アルコール消毒が効かないので

二次汚染を防ぐには、塩素系漂白剤を使った消毒液で

消毒することが有効punchとのこと。

気をつけましょうsign01


うがい・手洗い
をしっかりすることは、インフルエンザや

風邪も含めた感染症予防の基本ですねhappy01

bus dash dash  dash


鮮魚市場会館の2階の会議室に到着しました。

Img_0002
DVDを見て、鮮魚市場の概要を学んだ後

食品衛生検査所の業務について説明を受けました。

Img_0007

会議室を出て、実際に、理化学検査や細菌検査を

行っているところを見学しました。

Img_0011

フグの標本などもたくさんあり、フグにはたくさんの

種類があることを知りました。

食卓に上る魚介類は、市場の監視や食品の検査を

経て、安心・安全に届けられていることが分かりました。


Sline07b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会事務局まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

             telephone  092-831-4207

2015年11月 4日 (水)

たしま健康講座2015 第3回目

11月2日sun

11月になりました。

rainが上がり、空気が澄んだ清々しい朝です。

たしま健康講座2015も今日で3回目sign01

今日は、黒田節体操と健康の素のお話、栄養

講座と盛り沢山な内容です。 

Img_0002_2

              田島校区衛生連合会 長会長のご挨拶

黒田節体操も今回で3回目・・・ 覚えているかなsign02

2グループに分けて体操をしました。

曲が始まるnotesと、皆さん一斉に体が動きます。

校区衛生連合会のみなさんは、文化祭で披露されたとか。

さすがに足腰入ってポーズも決まっていますsign03

Img_0012 

スクワットの動作もしっかり筋トレになっていますね。

Img_0017 

難しい槍のところもバッチリshineです。

Img_0008

黒田節体操の後は、校区担当の髙田保健師より

分かりやすいflair資料を使って、健康の素のお話

ありました。

Img_0026

健康の素をたくさん持っている人は健康を作り出す

力があるとのこと。

いろんな人との交流を楽しみ、生き生きと生活できると

健康の素が増えるそうです。

Img_0025

後半の「生活習慣病を防ぐ・改善する食事」について

校区食進会のご協力で試食をしました

Img_0034

one雑穀米いり菜めし

twoさばのミルクみそ煮

three豆サラダ

four根菜ときのこのうすくず汁

fiveひんやり水ようかん

レシピonethree ←クリックでご覧ください

レシピfourfive ←クリックでご覧ください

Img_0039
試食をしながら、吉川栄養士から日頃の食事についての

お話がありました。生活習慣病を防ぐ・改善するには

減塩・バランスのよい食事を心がけること、食べ過ぎない

ことが大事とのこと。

Img_0031

今日は塩分が多かったなと思ったら、明日減塩を意識

するといいそうです。

皆さん美味しい~sign03と完食でした。

さばのミルクみそ煮は大好評で、家で作ってみるわsign01

だしを効かせたら薄味でもおいしいねとの声もhappy01

ごちそうさまでしたconfident

次回は2月1日10時~公民館で第4回目です。

家の中でできる黒田節体操、復習しましょうねwink

Sline05b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

            telephone 092-831-4207

2015年10月30日 (金)

鳥飼校区 みんなで“とり”くもう!!健康づくり教室 第3回目

10月27日(火)raincloud

久しぶりに雨が降り、乾燥していた空気もしっとりしています。

今日はみんなで“とり”くもう!!健康づくり教室第3回目です。

P1090617

校区健康づくり部の福本部長のご挨拶のあと、校区担当の

二石保健師より肝疾患と生活習慣についてのおはなしを

聞きました。

P1090618

肝機能の異常は「アルコール」「ウイルス」以外に

原因があることも・・・

飲酒習慣のない人の脂肪肝を非アルコール性

脂肪性肝疾患(NAFLD)といい、その一部は

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)という、

放置すると肝硬変、肝臓がんに進行するものが

あることがわかってきたそうですshock

P1090620

メタボがこの疾患の進行を加速させているとのこと。

よかドックや特定健診で自分自身の体の状態を知り、

生活習慣を改善することが大切ですね。

適度な運動・バランスのよい食事・禁煙・休養と睡眠sleepy

・アルコールbeerの制限等が大事なポイントとのことでした。

P1090621

続いて、藤野菊代管理栄養士から、食事についての

おはなしを聞きました。

P1090623

自分の適正量を知りましょう!とBMI値や適正体重、

適正エネルギー量の計算の仕方を学びました。

自分の適正量が決まったところで、栄養のバランスを

とるために限られたエネルギー量の中でどう工夫するのか、

オーバーしがちな塩分摂取量についておはなしがあり

油脂を摂る事の必要性や、塩分を摂り過ぎないnoodleちょっとした

心がけflairがわかりました。

P1090626

次回のみんなで“とり”くもう!!健康づくり教室第4回目は

今日学んだことの実践編sign01

12月21日(月)9:30から公民館で、調理実習sign03

「簡単にできる!肝臓にやさしい料理教室」の予定です。

要予約・先着順15名(材料費400円)とのこと。

年末年始にかけて、肝臓にやさしい料理学びましょうwink



Sline11


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

            telephone 092-831-4207

 

2015年7月17日 (金)

城南校区 男の料理教室「そば打ち講座」

  7月11日(金)cloudrain


衛生健康づくり連合会と公民館の共催事業の男の料理教室

今年度も、昨年度に続き、人気のそば打ち講座です。

Img_1327

講師は、校区にお住まいの久保さん。

昨年度はグループ単位で作りましたが、今年度は

麺作りから茹で上げるところまで各自、自分で作ります。

Img_1328

講師から手順を習った後、腕をふるいます。

Img_1330

皆さん真剣でしーんと静まり返っていますcoldsweats01

練りの作業は手早く空気を抜くようにまとめ上げる

イメージだそうです。

Img_1332

公民館の館長は水の量が多すぎてベタベタに・・・wobbly

笑ってごまかし!?粉を追加happy01

Img_1333

練りが終わったら、麺をのばしていきます。

昨年参加された方は、反省を忘れずsign02

「均等にのばさな、切るときがうまくいかんったい」とのし棒で

丁寧にのばしていますwink

シニアに交じり若手の男性陣も奮闘中ですsign01

Img_1334

のばした生地をたたんで、いよいよ麺きりです。

Img_1335

細めん・太めん・ん・・・きしめんsign02と皆さん個性が

出ていました。

Img_1337

切り終わった麺をゆでて、さっと冷水で締め、助っ人の

女性陣が揚げた天ぷらを盛り付け、天ざるの出来上がりsign03

Img_1347

                       講師が作ったお手本です

Img_1346               最年少の参加者!?パパについてきたボクもおいしそう

みんなそろっていただきま~すhappy01

すべての工程を自分でしたので、みなさん満足そうscissors

話も盛り上がっているようです。

Sline06b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは福岡市城南区衛生連合会 事務局まで

    telephone092-831-4207

    mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2015年2月27日 (金)

城南校区 食とくらしの安全教室&給食センター見学

2月23日(月)cloudsun

今日は、城南校区衛生健康づくり連合会の給食センター見学と

食とくらしの安全教室の衛生講習会です。

博多区の東平尾に昨秋完成した福岡市立第1給食センターまで

バスbusdashで向かう間、城南区衛生課の西方さんから輸入食品の

検査や流通についてレクチャーを受けました。

    

給食センターに到着後、視聴覚室でHACCPの導入について

説明を受け、いよいよ見学です。

Img_0012_2

Img_0014_2

明るく広い調理室にみなさん綺麗かね~shineと声があがります。

Img_0017_2

ドライシステムは、床からの跳ね水による汚染や

室内の湿度上昇を防ぐそうです。

給食エリアの各室は、非汚染作業区域と汚染作業区域に

分けてあり、交差汚染が発生しないように細かな配慮が

なされています。エアシャワーや手洗い消毒などほこりや

病原菌の流入を防いでいます。

Img_0026_2

蒸気式回転釜は1台で約1000人分の調理が

できるそうです。

次々に美味しそうな給食ができあがっています。

Img_0019

体験コーナーに実物大の蒸気式回転釜があり、

カラーボールを食材に見立て、攪拌体験ができます。

揚げ物・焼き物・蒸し物調理室や和え物調理室、

アレルギー専用調理室や特別支援学校の生徒・児童の

摂食機能に合わせて調理する、二次加工調理室などを

見学しました。

見学の後は、視聴覚室で第1給食センターで給食が

できるまでのDVDを視聴eyeしました。

Img_0038

試食は、麦ごはん・ビーフカレー・チキンと野菜のサラダ・

パインと黄桃のデザート・牛乳でした。

Img_0040

 彩りも良く、やさしい味付けでとても美味しいsign03

みなさん完食happy01

 Img_0044

帰りのバスは、行きに続き食と暮らしの安全教室

浅漬けと食中毒について学びました。

食中毒と聞けば、肉や魚を連想しがちですが、野菜も

衛生管理が悪ければ、食中毒shockにつながることがよく

分かりflairました。

Sline07a

    

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは  福岡市城南区衛生連合会事務局まで

         telephone092-831-4207

         mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

2015年1月30日 (金)

南片江校区 食育!給食センター見学

1月29日(木)cloudsun

南片江校区衛生連合会の施設見学は、昨年9月に博多区の

東平尾に完成した福岡市立第1給食センターです。

1日あたり1万3千食を作ることができるこの施設は、

ドライシステムとHACCP概念を導入して、食の安心安全に

細心の注意をはらっています。

※食品の原料の受け入れから製造・出荷までの全ての工程に

おいて、危害の発生を防止するための重要ポイントを継続的に

監視・記録する衛生管理法

Img_0011

Img_0016

ご覧の通り床は乾いた状態で、床からの跳ね水による

汚染やの湿度上昇を防いでいます。

Img_0020

見学コースの中に、蒸気式回転釜の実物見本や、エアシャワー、

手洗いの体験コーナーがありました。

Img_0023 

手洗い消毒は、全て触れずにかざすだけの仕様に

なっています。

Img_0035

チキンカレーも美味しそうです。

Img_0039

できあがったおかずは次々と学校別、クラス別の食缶に

つぎ分けられていきます。調理後2時間以内の摂食を基準に

できあがり時間を調整しているそうです。

区切られた和え物室では、18度以下に温度調節された室内で、

サラダ等の和え物や果物調理をしていました。出来たものを

20分以内に10度に冷やす冷蔵庫も稼働していました。

ほかにも、特別支援学校の生徒・児童の摂食機能に合わせて、

刻み食やとろみを考慮した調理をする二次加工調理室や

食物アレルギーのある児童・生徒のために、専用の調理室が

ありました。

Img_0037

建物の屋上には太陽光パネルが設置してあり、2階部分の

LED電灯などに使用されているそうです。

Img_0058 

生徒が考えた献立を審査する給食コンクールは、

食に興味を持ってもらう狙いもあるそうです。

自分の作った献立が給食になるなんてsign01うれしいでしょうね。

見学の後は、視聴覚室で第1給食センターのDVDを視聴し

本日の献立Bコースを試食しました。

Img_0066

Img_0063

さばfishの塩焼き、筑前煮、白菜の和え物、赤飯です。

ゴマ塩と牛乳もついています。

優しい味付けで、和えものは昆布やゆずの香りを活かしてあり

とても美味しかったですhappy01

献立作成から、生産、納入、検査、調理、配送、回収、洗浄と

たくさんの方のおかげで安心安全な給食が子ども達へ

届けられているのですねconfident

Sline05b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

         telephone092-831-4207

         mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2014年12月29日 (月)

片江校区 食進会「正月料理講習会」

 12月19日(金)cloudsun

今日は、片江校区の食進会(食生活改善推進員協議会)が

毎月開催している伝達講習会に参加しました。

今日は「正月料理」講習会ということで、30名を超える

受講者のみなさんが和気あいあいと作業に取り組まれています。

Img_0004_2

活動しているヘルスメイトさんは園田会長をはじめ17名とのこと。

テキパキ作業が進むはずですhappy01

献立は

oneえびの酒塩焼き

two長芋とブロッコリーのごま酢かけ

three蓮根のきんぴら

fourきのことハムのオムレツ

fiveチキンのハーブ焼き

six魚のすり身の海苔巻

seven柿の三色寒天

レシピonefourここをクリック

レシピfivesevenここをクリック

Img_0005

みりんでつやを出すので、とてもきれいな仕上がりです。 

 Img_0021

抹茶の緑と牛乳の白、柿のオレンジがきれいですね。

Img_0009_2

渦巻に巻いた海苔巻はフライパンで気長に転がして

火を通します。

Img_0024 

華やかで彩り豊かなお正月料理shineの完成ですsign03

Img_0030

感想を述べあいながら楽しい試食タイムnote

「チキンのハーブ焼きはクリスマスxmasでもよさそう」

「えびは簡単きれいで、おいしいね」

「海苔巻はごぼうと生姜が効いてとても美味しいわ」

などなど、定番のおせち料理に新しいメニューを

入れるのも新鮮味がありますねhappy01

ひと足早いお正月料理、ごちそうさまでしたheart02

Sline07b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局

    telephone 092-831-4207

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年11月10日 (月)

たしま健康講座2014  第3回目

11月7日(金)sun

~認知症予防への第一歩~をテーマに始まった今年度の

健康講座も3回目を迎えました。

今日は、プチスロージョギングと栄養講座です。

Img_0001_2

校区衛生連合会の長会長よりごあいさつがありました。

Img_0004

スロージョギングの指導はおなじみ、福岡大学

スポーツ科学部 助教の森村和浩先生です。 

ずっと椅子に座っているなど不活動の時間がたくさんある人は

生活習慣病になりやすいといわれているそうです。

時々動いて活動することを意識する。週に140分を目標に

こま切れでもいいので運動することが、生活習慣病や認知症

対策になるようです。

ストレッチ・脳トレの指遊びをしました。

Img_0014

Img_0017_2

隣の人と手を交差させて膝の上に置き、右から順番に

膝の上の手を上げていきます。簡単そうですが、スムーズに

上げていくにはなかなか難しいようですcoldsweats01

ウォーミングアップが終わったら、いよいよスロージョギングsign01

15秒間に何歩が目安だったでしょうかsign02先生の問いかけに

45歩と即答sign03毎日実践shineされている方もいらっしゃいます。

Img_0025

音楽noteに合わせて、1分間走り、30秒間歩くこと繰り返します。

皆さん軽快に、笑顔でスロージョギングnotes

いい汗sweat01をかいた後は、栄養講座です。管理栄養士の

藤野先生にバトンタッチです。

Img_0034 

体にいいからと一つの食品に偏らないこと、塩分を控えること等を

学び、今日のメニューを見ながら確認します。

Img_0036

生活習慣病対策は食物と栄養も重要です。

田島校区食進会のご協力により、健康メニューの

試食もありました。

Img_0039

食進会の会長より、健康料理の講習会を公民館で開催しているので、

ぜひご参加くださいと紹介がありました。 

Img_0046_3

メニューは

one 黒胡麻入りご飯

two 鶏肉のスパイシーマリネ

three にんじんの奈良漬け和え

four かぼちゃのスープ

five ブラマンジェのきなこ添え

レシピはここをクリック

塩分を控えるために、香辛料や酸味を利用するとよいとのこと。

胡麻はすり胡麻の方が消化吸収もいいのですが、

高カロリーupなので、ほどほどに食べましょうとのことでした。

Img_0041

和気あいあいと試食をして、今日の講座は終わりです。

次回は2月6日(金)10時からマルチタスク運動と

プチスロージョギングdashです。

田島校区の皆さんスロージョギング続けましょうねpunch    

Sline09b     

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

      telephone092-831-4207

       mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年7月29日 (火)

城南校区 男の料理教室「そば打ち」

7月26日(土)sun

今日は、昨年度好評だった男の料理教室「そば打ち」の

第2回目です。

Img_0003_3 

講師は地域にお住まいの久保さんです。

Img_0007_3

そばを打って46年というこの道のプロに指導が受けられる              

ということで、皆さんワクワク顔で熱心にプロの技を

観察されていますeye 

Img_0015

水加減はこれ位でいいかな?こね鉢を押さえながら交代で

こねていきます。想像より力がいるとのことです。

生地がまとまったところで布に包み、ビニールカバーをかけて

足でよく踏み込みます。

次は延ばす作業です。簡単そうに見えて均一に延ばすのは

至難の業sign02のようですcoldsweats01

Img_0012

延ばした生地を折りたたんで麺切りの作業です。

Img_0018

皆さん真剣に切っていますが・・・できあがりは個性派揃いsign03

うどん?有りきしめん?有り・・・初めから上手にできるわけが

ないですね(笑)

5分から7分茹でたらいいとのことでしたが、太いそばは

なかなか茹であがりませんcoldsweats02

揚げたてのてんぷらshineも付けて、「天ざる」できあがりましたsign03

Img_0024

会話を楽しみながら美味しくいただきました。

Img_0022

参加者(特にお手伝いの女性陣)のみなさん

お疲れさまでしたぁ~wink

Sline04a

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だよりに健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

        telephone092-831-4207

        mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年6月 9日 (月)

鳥飼校区 男の料理教室

6月2日(月)cloudrain

鳥飼校区健康づくり部 食生活改善推進員協議会(食進会)主催の

男の料理教室が開催されました。

5回シリーズの第1回目は、焼きそばとポテトサラダと黒米ごはんです。

メニューは参加者のみなさんの希望で決めているそうです。

料理手順の説明の後は班に分かれて、調理開始sign01

Img_0006

Img_0005_2

Img_0009

みなさんの手際の良さに少々驚きました。

黙々ときゅうりを輪切りしている方、キャベツを手に

「どれくらいの大きさに切ったらよかね~?」と声に出して

まわりに尋ねる方等々。調理室はにぎやかに・・・

焼きそばの定番野菜に椎茸、生姜が入るオイスターソース味の

中華風焼きそばにトライ中とか。細切りのはずの生姜はなぜか

大きな短冊に、人参は焼きそば用もポテトサラダ用も

イチョウ切りに、逆にポテトサラダに入れる玉ねぎも焼きそば用と

同じ大きめに切ってあり、なかなか豪快な料理に仕上がりそうです。

Img_0008

横で見守っている食進会の福澤会長にお話を伺うと、昨年からの

参加者はだいぶ上達されたとのこと。ここで作ったものを後日

自分で作り、奥さんに試食してもらうことを楽しみに通っている

優しい男性shineもいるそうです。奥さんがうらやましい~confident

「あれsign02と思うことも多いけど、出来たらなぜだか美味しいのよ」と

優しい笑顔でポイントだけをアドバイスwink

Img_0012 Img_0015

ポテトサラダも焼きそばも完成しました。

Img_0024

黒米ごはんもきれいな色に炊け、焼きそばには豪快に

鰹の削り節がトッピングしてありました。

料理の配膳が終わるころ、調理器具の片付けも終わっていて

チームワークの良さに感服しました。

参加者のみなさん、お疲れさまでした~happy01paper

Sline04a

みなさんのお手元に届く市政だより、公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会 事務局まで

      telephone 092-831-4207

           mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp 

 

続きを読む »