プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

城南校区 Feed

2017年10月16日 (月)

城南校区 体力測定

平成29年10月11日(水)sun

福岡県理学療法士会の理学療法士:薮野先生・

伊原先生から、フレイルを防ぐ運動やストレッチ

の仕方を学びました。

フレイルとは、健康と要介護の間の状態で、

少し前までは虚弱などといわれていたそうです。

プリントでフレイルチェックをしたあと、 

まずは、自分の筋力で弱っているところがないか

を把握するために簡単な体力測定を行いました。

Img_0005

まずは、ふくらはぎのまわりで両手の親指、

人差し指どうしを合わせて輪っかを作り、

ふくらはぎの太さを確認する『指輪っかテスト』

を行いました。

指輪っかとふくらはぎとの間に隙間があると、

筋肉が細くなっており、歩行等に問題が出て

くるそうです。「脂肪があるけん、つかん(笑)」

という声もちらっと聞こえましたが・・・、それは

大丈夫とのことでした。smileImg_0007

次は、立ち上がりテストと歩行能力テストと

開眼片足立ちを2班に分けて行いました。

立ち上がりテストは、いすに座った状態から

立ち上がり、また座るという動作を5回繰り返し、

その時間を測ります。

Img_0011

早くできたら拍手!し、時間がかかったら

「足が長すぎるけん、時間がかかると!」と

笑いながら、和気あいあいと行いました。

歩行能力テストは、いすに座って立ち上がり、

3m先のペットボトルの周りを回ってまた椅子

に座るまでの時間を測ります。

Img_0019

開眼片足立ちは、片方の足を軽く上げて、動

かずどれだけ立っていられるかを測ります。

Img_0032

自分の記録を表で確認し、どこか弱っている

ところはないか、確認しました。

休憩した後、筋力アップの運動とストレッチ

を習いました。呼吸を止めないために、

1・2・3・・・9・10と声に出しながら行いました。

運動すると栄養分が使われるので、運動を

行うときは、たんぱく質やビタミンなどの栄養

をしっかり取ってくださいとのことです。

最後は脳トレじゃんけんを行いました。

先生が出したじゃんけんに、手では勝つものを

出し、口では負けるものを言います。

なかなか難しくて、「あっ間違ったぁ」と笑いあい、

大いに盛り上がりました。

Img_0042

みなさんお疲れ様でした!happy01

Akiborder003_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより 

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年9月21日 (木)

城南校区 ウォーキング

平成29年9月14日(木)sun

9月になり朝夕は少し涼しくなってきましたね。happy01

今日はウォーキングの講座ですが、昼間は

まだ日差しが強いので、まずは室内で

ウォーキングの講話と昨年も好評だった

ニギニギ体操を行いました。

講師は、健康運動指導士の西内先生です。

Img_0056

ウォーキングをする前には必ず「体調チェック」

を習慣づけてくださいとのことです。

気分がいいかどうか15秒間の脈拍が25回

以下かを確認して、もし今日は気が進まない

なぁとか、脈がいつもより多いなぁと思った

ときは、思い切って運動を休んでください。

このことが命を守ることにつながるんだそう

です。confident

また、大人数でウォーキングを行う際は、

バディという二人組を作り、できればトイレの

ある場所を休憩場所にして、お互いの体調

チェックをするとよいそうです。

人数確認が容易になったり、体調の確認が

その都度でき、異変を早めに察知できると

いうわけです。

知らない人同士でも仲良くなれそうで、

楽しそうですね。wink

講話の後は、ストレッチとニギニギ体操です。

ニギニギ体操とは、手でタオル等をにぎることで、

低酸素状態にしてごく軽い筋トレを行った後、

手をパーにして血流を流し、成長ホルモンを出さ

せるという運動です。

全然きつくない運動なのに、じんわり汗ばんで

きて、効いているようですsign01

Img_0060

ニギニギ体操の後は、外へ出てウォーキング

です。まだ暑いので、女性陣は日傘を差して

出発です。公民館を出発し、城南小学校・中

学校のまわりをまわって公民館へ戻ります。

Img_0062

途中、中学校の校門付近で脈拍をチェック。

ニコニコペースで歩けているか確認しました。

Img_0065

水分補給をして、元気に歩いて公民館に戻

りました。公民館前でもまた脈拍チェックを

行いました。

Img_0067

今日は、ニギニギ体操とウォーキングを

がんばりました。暑い中お疲れ様でした。happy01

Line09

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年12月 6日 (火)

城南校区 調理実習と栄養指導

平成28年11月30日(水)cloud

自分たちで調理実習を行いながら管理栄養士の

先生から栄養指導を受けるという健康講座を行いました。delicious

講師は管理栄養士の中島先生です。

(中島先生には当会から年2回発行している「健康だより」

の衛連理事おすすめレシピでもいつもお世話になっていますheart04

Img_0095 メニューは、

【主食】黒米ごはん、【主菜】鮭の味噌味ホイル焼き

【副菜】野菜とキノコの汁、さつまいものサラダ、

     ブロッコリーの辛子醤油あえ

【ひも:お楽しみのような意味】煮リンゴのヨーグルト添え

この中で主菜と副菜3品の計4品を、3班に分かれて作りました。

(黒米ごはんと煮リンゴは食進会の方が用意してくださいました。

いつもありがとうございます。heart01

作り方はこちらsign01 →  メニューその1 メニューその2

先生から作り方の説明を受けたあとは、各班ごとに役割分担の

作戦会議です。smile

Img_0097

さあでは、調理開始です!

普段から慣れている女性陣はてきぱきしていますが、

台所にはほとんど立たない、食べる専門!と言っている

男性陣も積極的に参加していました。happy01

Img_0099

Img_0104

Img_0108

Img_0113

みんなで協力しあって、1時間足らずで4品ものお料理が

できてしまいました!おいしそうsign03smile

Img_0115 

最後にみんなで試食しました。happy01

塩分の関係で汁物が少し薄めの味付けにされていましたが、

他は普通の味付けとなっており、これで塩分2.3g?!と

びっくりな大満足なお昼ご飯でしたsign01

Img_0121

みなさん、おうちでもぜひ作ってみてくださいね。

お疲れ様でした!

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

 

2016年11月11日 (金)

城南校区 近隣ウォーキング

平成28年11月9日(水)sun

少し風は冷たかったのですが、昨日までの雨があがり、

まずまずのウォーキング日和となりました。happy01

健康運動指導士松原先生の下、近隣ウォーキングに

でかけました。shoe

Img_0055_2

まずは、準備体操です。

Img_0058_2

ややきつく、息が弾み、会話ができる程度のペースが

にこにこペースです。

また、にこにこペースは、15秒間の脈拍が平常より

5拍程度あがるとよいことから、まずは平常の脈拍を

測りました。

Img_0063_2

それでは、ウォーキングに出発ですsign01

城南公民館を出て、城南小学校・城南中学校のまわりを回って、

公民館までもどってくる2キロ弱のコースです。

Img_0066_2

Img_0070_2

楽しくおしゃべりをしながら歩きました♪

そして、公民館前に戻って脈拍測定をしました。

Img_0073_3 「あんまり変わらん」と言われた方もいましたが、

ほとんどの方は5拍前後上がっていたようでした。

さあ、元気のある方はもう一周sign01

紅葉も少し始まって、気持ちよかったです。confident

Img_0077

Img_0081

さすがに2周歩くと、最後のほうは少し疲れました。

再度脈拍測定をして室内へ戻り、ストレッチ体操を行いました。

Img_0083

Img_0086

みなさん、結構柔らかいですね!

柔軟性がないと、腰や膝に負担がかかりやすくなるそうです。

ストレッチは毎日少しずつでも続けていくと、年齢に関係

なく、柔軟性が出てくるそうですよ。flair

最後に、コグニサイズという認知症に効く、運動を教えて

いただきました。

1,2,3,4・・・・と数を声に出して数えながら、

足は、片足ずつ右に開く・閉じる・左に開く・閉じるを行い、

手は、3の倍数のときにたたくという

「数える・足を動かす・手を動かす」を同時に行う運動でした。

結構難しいと思うのですが、みなさんなかなかよくできていて、

盛り上がっていました。happy01

Img_0087

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年10月13日 (木)

城南校区 体力測定

平成28年10月12日(水)cloudのちsun

城南校区で年に一度の体力測定が行われました。happy01

測定は、握力・足趾力・長座体前屈・開眼片足立ち・

10メートル障害物歩行の5種類です。

shine

講師は、松原先生で、まずは、ストレッチから。

Img_0057

ストレッチはやりすぎてはだめ、でも全くきつくも

痛くもない状態もだめ、痛気持ちいいくらいで、

反動はつけずに行ってくださいとのことでした。

shine

器具の使い方の説明の後は、早速素足に

なって測定開始です。happy02

みなさん、ワクワクドキドキです。smile

Img_0072_3

握力測定でよい結果を出すには、中指が90度に

なるように器具を持って、羞恥心を捨てて元気に

「うぉりゃー」などの掛け声を出すことだそうですsign01

Img_0071

足趾力は、椅子に座って、足の親指と人差し指で

器具を挟み、指を閉じる力を片足ずつ測ります。

Img_0073

長座体前屈は、床に座って壁におしりと背中をつけ、

足と手を伸ばした状態から、どれだけ前屈できるかを

測ります。おなかがつりそう!coldsweats01という声がチラホラ。

Img_0063

開眼片足立ちは、何秒片足立ちができるかを

測ります。足は右でも左でもよく、2分できたらOK

だそうです。

みなさん、結構よい成績をあげられていましたよ!

最後は、10メートル障害物歩行です。

みなさんに見守られながら、一人ずつ計測しました。 

Img_0085_2

 みなさんからの声援も力になっているようでした。wink

shine

ストレッチをした後、測定結果の返却と解説、そして

各項目を鍛える方法について説明がありました。

何歳からでもやれば・使えば、筋力も柔軟性も

伸ばすことができます。

積極的に使うことを心掛けてくださいsign03

また、結果の悪い項目がいくつもあった方は、

一番悪かった一つをまずはよくするようにがん

ばってくださいsign03とのことでした。

ご参加されたみなさん、お疲れさまでした。confident

Sline07a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

 

2016年9月12日 (月)

城南校区「ちょっと気になる肺炎のはなし」と「健康づくりのための運動」

平成28年9月7日(水)cloud

城南校区の健康講座第1回目は、

茶山にある上川路(かみかわじ)クリニックの

上川路院長先生による「ちょっと気になる肺炎の話」と、

健康運動指導士西内先生による健康づくりのための

運動でした。happy01

まずは、上川路先生による肺炎のお話です。

Img_0044

肺炎は、75歳を境に急激に死亡率があがる病気

だそうです。coldsweats02

肺炎とは、微生物が肺に侵入して肺組織を障害し

炎症を起こした状態です。肺炎の原因となる微生物

では、肺炎球菌が28%と最も多く、発病すると急激に

悪寒戦慄・高熱・倦怠感・咳・呼吸困難などの症状

出て、治療をしなければ数日で呼吸不全などで死に

至ることもあるそうです。weep

でも、今ではさまざまな抗生剤が開発されているため、

適切な治療を受ければほぼ治るそうです。confident

また、肺炎球菌肺炎は現在はワクチンの普及が進ん

いるとのことです。高齢者の方は、予防のためにもぜひ

ワクチン接種を受けておくといいですね。note

Img_0045

肺炎球菌等の肺炎は飛沫感染で起こるそうですが、

肺の仕組みと飛沫感染について肺の模型を使って

説明していただきました

Img_0049

肺炎にかかるととてもきついので、できるだけかか

たくありませんよね。なので、肺炎の予防について

教えていただきました。

・一般的な風邪の予防(手洗い・うがい・マスクの着用)

・口腔ケア(歯周病の治療)

・基礎疾患の治療(COPD,糖尿病、心臓病など)

・禁煙

・予防接種              

とのことです。

まずは持病のケアをし、風邪をひかないなど細菌感染を

防ぐことに注意したらいいようですね。flair

 

次は西内先生による健康づくりのための運動です。

Img_0051_2

ウォーキングで内臓脂肪を減らし、筋トレ太りにくい体に

すると良いそうです。今回は、筋トレの運動を学びました。

まずは、正しい運動姿勢を学びます。

Img_0054

スクワットなどの膝を曲げる運動のときは、絶対に膝が

先より前に出ないようにしてくださいね。

Img_0062

膝をゆっくり上げ上げ下げしたり、片足立ちをしたりして、

大腿筋を鍛えます。

この運動はなんと骨を鍛えるのにもいいそうです。eye

Img_0065

手をにぎって(グーにして)、上げ下げしたりして、

血流を止めたり流したりする運動は認知症予防にも

なるとのことです。

「このような運動を寝る前にぜひ取り入れてください。

ほんの5~10分程度でも、3ヶ月後には何かが変わり

ますsign01」とのことでした。

みなさん、ぜひ続けてみてくださいね。happy01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

 

2016年1月14日 (木)

城南校区 認知症サポーター養成講座・ニコニコくらぶ

1月13日(水)cloud


新年あけましておめでとうございますfuji

本年もどうぞよろしくお願いします。

1月もあっという間に中旬になりました。

今日は、城南区地域保健福祉課といきいき教室(公民館)・

ニコニコくらぶ(衛生健康づくり)の共催で、認知症サポーター

養成講座が開催されました。

到着順に血圧測定と体調チェックを行います。

Img_0002

今年初めての顔合わせということで、城南公民館主事と

館長のご挨拶につづき衛生健康づくり連合会の

松尾会長のご挨拶です。

Img_0008

校区担当の松下保健師から、地域と高齢者の

概況説明がありました。

Img_0011

続いて、認知症サポーター養成講座~認知症を

もっと知ろう~をテーマに、小規模多機能ホーム

とりかいの管理者、大中修二氏よりお話を聞きました。

Img_0013 

認知症とは?認知症の種類や原因について、

症状や認知症の方の気持ちや対応のポイント等

実例を挟んで分かりやすく学ぶことができました。

途中の休憩時間前に、区地域保健福祉課の

森口運動指導士より室内でもできるストレッチ体操や

Img_0016

音楽notesに合わせて炭坑節の振りを使い上半身を

大きく動かす体操、簡単な脳トレ等で体と脳を

動かしました。

短時間で血行がよくなり体がぽかぽかしましたhappy01

Img_0019


講座の後半は、認知症の事例紹介と本人・家族の

その時の気持ちや、対応次第で、認知症を進行させて

しまうこともあるということを学びましたflair

認知症を理解し、温かい目で見守ったうえで、さらに

一歩進んで、自分なら何ができるか考え、必要と

されるときには行動に移すことができるような

認知症サポーターになりたいなと思いました。

認知症を知ることがはじめの一歩ですwink

城南区、いえいえ世の中全体が認知症にやさしいheart04

安心して暮らせるまちになったらいいですねconfident



Sline05b

皆さんのお手元にとどく市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

             telephone  092-831-4207

2015年12月 3日 (木)

城南校区 健康アップセミナー2015 第4回目

12月2日(水)cloudrain

今年度4回シリーズで開催の健康アップセミナーも

第4回目、最終回です。

今日のテーマは「筋肉と骨を強くする食生活のコツ

三苫杏子栄養士を講師に、調理実習と栄養講座で

学びます。

Img_0004

校区衛生健康づくり連合会の松尾会長のご挨拶のあとは

校区担当の松下保健師より説明を受けました。

Img_0008

校区食生活改善推進員協議会のご協力により、買い物等

準備も万端とのことhappy01

3班に分かれて、調理作業に入ります。

Img_0013

始める前に、手順の確認と分担を決める班もあり、

各班それぞれ・・・5品あるから大変sweat01かなsign02

Img_0014

Img_0016

 
作業も和気あいあいと、手際よく進み、1時間と少しで

完成しました。

Img_0025

今日の献立は

one黒豆ご飯

two青菜のゆず和え

three豆乳スープ   

four豚肉のピカタ

fiveいも茶巾

onethreeレシピをダウンロード

fourfiveレシピをダウンロード

カルシウム・たんぱく質・野菜たっぷりsign01彩りもとっても

きれいshineですね。

豚肉のピカタには、キウイとヨーグルトとオイスターソースを

合わせたソースがたっぷり添えてあり、付け合せの野菜にも

とても合います。豚肉も、キウイとヨーグルトでやわらかくなる

そうです。

Img_0036

試食のあとは、三苫栄養士より、丈夫な体を作り

特に骨と筋肉を強くする食事について学びました。


主菜・副菜・主食と一日に一回はこの形で、バランスの

よい食事をとる心がけが大切で、サプリメントに

たよるより、バランスのよい食事から栄養を摂るように

しましょうとのこと。

メタボを気にしてたんぱく質を摂らず低栄養状態になると、

体が温まらなくなったり、病気に罹りやすくなったり、

筋力が落ちたりするそうです。




 banana cherry riceball bread apple banana fish riceball apple

自分で作ると美味しいねhappy01「うんうん」

みんなで食べると楽しいねnotes」と参加者の方々の声も

多く聞かれましたear

これから寒さも本格的になります。

栄養バランスのよい食事で、健康を維持しましょうねwink

Sline05b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会事務局まで

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone 092-831-4207

2015年11月12日 (木)

城南校区 歩こう会

11月7日(土)cloudsun

城南校区の歩こう会は毎月第1土曜日に開催

されています。

今日は運動指導士から学びながら、校区担当の

保健師と一緒にウォーキングをします。

Img_0001

          校区担当の松下保健師と平塚運動指導士


まずは準備体操sign01

上半身からはじめ、下半身をストレッチをします。

Img_0007

祖原公園を経由して紅葉山公園まで歩きます。

Img_0010

祖原公園は祖原山(標高33m)を中心とした公園で、

小高い丘といったところで、ニコニコペースで

登ることができます。

元寇古戦場跡の説明板もありました。鎌倉時代の

元寇合戦の時、この祖原山に元軍は陣を構えたそうです。

Img_0011

10月桜の花もまだ残っていました。春と秋に花をつける

桜です。

頂上の広場で小休憩して、紅葉山公園へ向かいます。

Img_0013 

紅葉山公園も紅葉山にあります。こちらは更に低くて

標高20mだとかhappy01

Img_0021

頂上の広場で、平塚運動指導士から腕の振りと

肩甲骨周りの筋肉の動き方の違いを学びます。

二人一組で確認eye

Img_0028

歩くフォームもチェックしました。

整理体操をして、紅葉八幡宮にお参りをしたあと

今日の歩こう会は解散です。

今日学んだことを復習しながら帰路もそれぞれに

ウォーキングnotes

みなさんお疲れさまでした。


Sline05a

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

         telephone 092-831-4207

 

2015年10月22日 (木)

城南校区 健康アップセミナー2015 第2回目

 10月14日(水)sun

今日は、城南校区が毎月第2火曜日に開催している

だれでも参加OKの健康づくり事業

ニコニコくらぶの日です。

Img_0007                         校区担当の松下保健師

区地域保健福祉課の協力で、平成27年度

城南健康アップセミナー第2回目として

年に一度の体力測定を行いました。

Img_0002

はじめに今日の体調チェックと血圧測定をしました。

続いて、健康運動指導士の松原建史先生の指導で

軽くストレッチを行ない、体力測定の手順を確認good

Img_0016

各々分かれて、順番に測定しました。

Img_0021                      10m障害歩行

Img_0024                      開眼片足立ち

Img_0030                          足指力

Img_0032                       長座体前屈

他に握力を測りました。記録用紙に記入し・・・

昨年と比べてどうかなsign02

Img_0035

松原先生より、測定項目の説明があり、昨年と結果が

殆ど同じの人は若返っているshineとのこと。

年齢は上がっても体力が落ちてなければそうなりますねhappy01

「よかった~」「私、去年よりいいよup」の声が聞こえますscissors

無理せず、体を動かすことを心がけることが体力維持に

つながります。

Img_0037

二人一組のストレッチやつぼを刺激する肩こりの

軽減法flairなどを学びました。

来年も維持を目指して、

たのしくnote健康づくりを心がけましょうねsign01

Sline05b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

              telephone 092-831-4207