プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

城南校区 Feed

2016年1月14日 (木)

城南校区 認知症サポーター養成講座・ニコニコくらぶ

1月13日(水)cloud


新年あけましておめでとうございますfuji

本年もどうぞよろしくお願いします。

1月もあっという間に中旬になりました。

今日は、城南区地域保健福祉課といきいき教室(公民館)・

ニコニコくらぶ(衛生健康づくり)の共催で、認知症サポーター

養成講座が開催されました。

到着順に血圧測定と体調チェックを行います。

Img_0002

今年初めての顔合わせということで、城南公民館主事と

館長のご挨拶につづき衛生健康づくり連合会の

松尾会長のご挨拶です。

Img_0008

校区担当の松下保健師から、地域と高齢者の

概況説明がありました。

Img_0011

続いて、認知症サポーター養成講座~認知症を

もっと知ろう~をテーマに、小規模多機能ホーム

とりかいの管理者、大中修二氏よりお話を聞きました。

Img_0013 

認知症とは?認知症の種類や原因について、

症状や認知症の方の気持ちや対応のポイント等

実例を挟んで分かりやすく学ぶことができました。

途中の休憩時間前に、区地域保健福祉課の

森口運動指導士より室内でもできるストレッチ体操や

Img_0016

音楽notesに合わせて炭坑節の振りを使い上半身を

大きく動かす体操、簡単な脳トレ等で体と脳を

動かしました。

短時間で血行がよくなり体がぽかぽかしましたhappy01

Img_0019


講座の後半は、認知症の事例紹介と本人・家族の

その時の気持ちや、対応次第で、認知症を進行させて

しまうこともあるということを学びましたflair

認知症を理解し、温かい目で見守ったうえで、さらに

一歩進んで、自分なら何ができるか考え、必要と

されるときには行動に移すことができるような

認知症サポーターになりたいなと思いました。

認知症を知ることがはじめの一歩ですwink

城南区、いえいえ世の中全体が認知症にやさしいheart04

安心して暮らせるまちになったらいいですねconfident



Sline05b

皆さんのお手元にとどく市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

             telephone  092-831-4207

2015年12月 3日 (木)

城南校区 健康アップセミナー2015 第4回目

12月2日(水)cloudrain

今年度4回シリーズで開催の健康アップセミナーも

第4回目、最終回です。

今日のテーマは「筋肉と骨を強くする食生活のコツ

三苫杏子栄養士を講師に、調理実習と栄養講座で

学びます。

Img_0004

校区衛生健康づくり連合会の松尾会長のご挨拶のあとは

校区担当の松下保健師より説明を受けました。

Img_0008

校区食生活改善推進員協議会のご協力により、買い物等

準備も万端とのことhappy01

3班に分かれて、調理作業に入ります。

Img_0013

始める前に、手順の確認と分担を決める班もあり、

各班それぞれ・・・5品あるから大変sweat01かなsign02

Img_0014

Img_0016

 
作業も和気あいあいと、手際よく進み、1時間と少しで

完成しました。

Img_0025

今日の献立は

one黒豆ご飯

two青菜のゆず和え

three豆乳スープ   

four豚肉のピカタ

fiveいも茶巾

onethreeレシピをダウンロード

fourfiveレシピをダウンロード

カルシウム・たんぱく質・野菜たっぷりsign01彩りもとっても

きれいshineですね。

豚肉のピカタには、キウイとヨーグルトとオイスターソースを

合わせたソースがたっぷり添えてあり、付け合せの野菜にも

とても合います。豚肉も、キウイとヨーグルトでやわらかくなる

そうです。

Img_0036

試食のあとは、三苫栄養士より、丈夫な体を作り

特に骨と筋肉を強くする食事について学びました。


主菜・副菜・主食と一日に一回はこの形で、バランスの

よい食事をとる心がけが大切で、サプリメントに

たよるより、バランスのよい食事から栄養を摂るように

しましょうとのこと。

メタボを気にしてたんぱく質を摂らず低栄養状態になると、

体が温まらなくなったり、病気に罹りやすくなったり、

筋力が落ちたりするそうです。




 banana cherry riceball bread apple banana fish riceball apple

自分で作ると美味しいねhappy01「うんうん」

みんなで食べると楽しいねnotes」と参加者の方々の声も

多く聞かれましたear

これから寒さも本格的になります。

栄養バランスのよい食事で、健康を維持しましょうねwink

Sline05b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会事務局まで

      mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone 092-831-4207

2015年11月12日 (木)

城南校区 歩こう会

11月7日(土)cloudsun

城南校区の歩こう会は毎月第1土曜日に開催

されています。

今日は運動指導士から学びながら、校区担当の

保健師と一緒にウォーキングをします。

Img_0001

          校区担当の松下保健師と平塚運動指導士


まずは準備体操sign01

上半身からはじめ、下半身をストレッチをします。

Img_0007

祖原公園を経由して紅葉山公園まで歩きます。

Img_0010

祖原公園は祖原山(標高33m)を中心とした公園で、

小高い丘といったところで、ニコニコペースで

登ることができます。

元寇古戦場跡の説明板もありました。鎌倉時代の

元寇合戦の時、この祖原山に元軍は陣を構えたそうです。

Img_0011

10月桜の花もまだ残っていました。春と秋に花をつける

桜です。

頂上の広場で小休憩して、紅葉山公園へ向かいます。

Img_0013 

紅葉山公園も紅葉山にあります。こちらは更に低くて

標高20mだとかhappy01

Img_0021

頂上の広場で、平塚運動指導士から腕の振りと

肩甲骨周りの筋肉の動き方の違いを学びます。

二人一組で確認eye

Img_0028

歩くフォームもチェックしました。

整理体操をして、紅葉八幡宮にお参りをしたあと

今日の歩こう会は解散です。

今日学んだことを復習しながら帰路もそれぞれに

ウォーキングnotes

みなさんお疲れさまでした。


Sline05a

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

         telephone 092-831-4207

 

2015年10月22日 (木)

城南校区 健康アップセミナー2015 第2回目

 10月14日(水)sun

今日は、城南校区が毎月第2火曜日に開催している

だれでも参加OKの健康づくり事業

ニコニコくらぶの日です。

Img_0007                         校区担当の松下保健師

区地域保健福祉課の協力で、平成27年度

城南健康アップセミナー第2回目として

年に一度の体力測定を行いました。

Img_0002

はじめに今日の体調チェックと血圧測定をしました。

続いて、健康運動指導士の松原建史先生の指導で

軽くストレッチを行ない、体力測定の手順を確認good

Img_0016

各々分かれて、順番に測定しました。

Img_0021                      10m障害歩行

Img_0024                      開眼片足立ち

Img_0030                          足指力

Img_0032                       長座体前屈

他に握力を測りました。記録用紙に記入し・・・

昨年と比べてどうかなsign02

Img_0035

松原先生より、測定項目の説明があり、昨年と結果が

殆ど同じの人は若返っているshineとのこと。

年齢は上がっても体力が落ちてなければそうなりますねhappy01

「よかった~」「私、去年よりいいよup」の声が聞こえますscissors

無理せず、体を動かすことを心がけることが体力維持に

つながります。

Img_0037

二人一組のストレッチやつぼを刺激する肩こりの

軽減法flairなどを学びました。

来年も維持を目指して、

たのしくnote健康づくりを心がけましょうねsign01

Sline05b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

              telephone 092-831-4207

2015年9月 8日 (火)

城南校区 健康アップセミナー2015 第1回目

9月2日(水)sunrain

今日は、今年もやります,みんな健康だJ(じぇい)sign01 

『城南健康アップセミナー2015』の第1回目です。

公民館の会場は40名を越える皆さんで満員happy01scissors

Img_0008_2

参加者のセミナーの皆さんに配られた出席カードは

城南校区のイメージの花ひまわりと、区のシンボル

キャラクター「ニッコりん」があしらってあり、

ヤル気アップupにつながりそうですwink

Img_0003

校区衛生健康づくり連合会の明石副会長よりご挨拶

Img_0007

校区担当の松下保健師より、各種健(検)診の案内等と

講師紹介がありました。

今日の内容は、

気になりませんか?肺の病気~健(検)診の意義~

上川路クリニック院長 上川路信博先生のお話です。

Img_0011_2_2 

肺の病気の中でも、肺がんは頻度が高い病気であり、男性の

がんの中で死亡者数が1番多いこと、死亡率も高いこと、

高齢者の死亡者数が多いことを学びました。

Img_0018_2

肺の構造は模型を使って説明があり、分かりやすかったです。

検診で発見された方とそうでない方の生存率には大きな

違いがあり、早期発見の大切さがよくわかりました。

レントゲン検査とCT検査などの長所と短所や、

肺がんの治療法や手術についても分かりやすく説明があり、

がんの治療法も、その選択もいろいろあることを知りました。

まとめとして、

・検診は、年に1,2回、胸のレントゲン検査を

・肺の病気の可能性が高いときにCTで検査

 -レントゲンで異常がみられたとき

 -症状が続くとき

・低線量CTによる肺がん検診について

 -重喫煙者でも効果が認められている

肺がんにならない方がよいので禁煙が一番(間接

喫煙も含めて)

・治療の選択肢は複数あるので主治医とよく相談して

とのことです。

セミナーの後半は、『自宅でできる転倒予防体操』を

健康づくりサポートセンターあいれふの

健康運動指導士 西内久人先生から学びます。

Img_0026

まずは、脳トレをかねて体を軽く動かしました。

Img_0032 

上半身のストレッチを行ないます。

息を吐きながらのばすことがコツです

Img_0038

下半身の筋トレを学びました。

椅子に座って行なう腸腰筋・大腿四頭筋の筋トレを

実践し、立って行なう下半身ストレッチ、筋トレ、

開眼片足立ちを学びました。

どれも部屋の中でできる簡単で手軽な運動ですので

日常的に取り組めたらいいですね。

次回は10月14日(水)10時から 公民館で「体力測定会」と

運動実技を開催します。

これからの予定は

城南健康アップセミナー2015 ←クリックしてごらんくださいねwink

城南校区のみなさんsign01 健康アップupをめざしましょうsign03


Sline04a


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

 お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2015年7月17日 (金)

城南校区 男の料理教室「そば打ち講座」

  7月11日(金)cloudrain


衛生健康づくり連合会と公民館の共催事業の男の料理教室

今年度も、昨年度に続き、人気のそば打ち講座です。

Img_1327

講師は、校区にお住まいの久保さん。

昨年度はグループ単位で作りましたが、今年度は

麺作りから茹で上げるところまで各自、自分で作ります。

Img_1328

講師から手順を習った後、腕をふるいます。

Img_1330

皆さん真剣でしーんと静まり返っていますcoldsweats01

練りの作業は手早く空気を抜くようにまとめ上げる

イメージだそうです。

Img_1332

公民館の館長は水の量が多すぎてベタベタに・・・wobbly

笑ってごまかし!?粉を追加happy01

Img_1333

練りが終わったら、麺をのばしていきます。

昨年参加された方は、反省を忘れずsign02

「均等にのばさな、切るときがうまくいかんったい」とのし棒で

丁寧にのばしていますwink

シニアに交じり若手の男性陣も奮闘中ですsign01

Img_1334

のばした生地をたたんで、いよいよ麺きりです。

Img_1335

細めん・太めん・ん・・・きしめんsign02と皆さん個性が

出ていました。

Img_1337

切り終わった麺をゆでて、さっと冷水で締め、助っ人の

女性陣が揚げた天ぷらを盛り付け、天ざるの出来上がりsign03

Img_1347

                       講師が作ったお手本です

Img_1346               最年少の参加者!?パパについてきたボクもおいしそう

みんなそろっていただきま~すhappy01

すべての工程を自分でしたので、みなさん満足そうscissors

話も盛り上がっているようです。

Sline06b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは福岡市城南区衛生連合会 事務局まで

    telephone092-831-4207

    mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2015年2月27日 (金)

城南校区 食とくらしの安全教室&給食センター見学

2月23日(月)cloudsun

今日は、城南校区衛生健康づくり連合会の給食センター見学と

食とくらしの安全教室の衛生講習会です。

博多区の東平尾に昨秋完成した福岡市立第1給食センターまで

バスbusdashで向かう間、城南区衛生課の西方さんから輸入食品の

検査や流通についてレクチャーを受けました。

    

給食センターに到着後、視聴覚室でHACCPの導入について

説明を受け、いよいよ見学です。

Img_0012_2

Img_0014_2

明るく広い調理室にみなさん綺麗かね~shineと声があがります。

Img_0017_2

ドライシステムは、床からの跳ね水による汚染や

室内の湿度上昇を防ぐそうです。

給食エリアの各室は、非汚染作業区域と汚染作業区域に

分けてあり、交差汚染が発生しないように細かな配慮が

なされています。エアシャワーや手洗い消毒などほこりや

病原菌の流入を防いでいます。

Img_0026_2

蒸気式回転釜は1台で約1000人分の調理が

できるそうです。

次々に美味しそうな給食ができあがっています。

Img_0019

体験コーナーに実物大の蒸気式回転釜があり、

カラーボールを食材に見立て、攪拌体験ができます。

揚げ物・焼き物・蒸し物調理室や和え物調理室、

アレルギー専用調理室や特別支援学校の生徒・児童の

摂食機能に合わせて調理する、二次加工調理室などを

見学しました。

見学の後は、視聴覚室で第1給食センターで給食が

できるまでのDVDを視聴eyeしました。

Img_0038

試食は、麦ごはん・ビーフカレー・チキンと野菜のサラダ・

パインと黄桃のデザート・牛乳でした。

Img_0040

 彩りも良く、やさしい味付けでとても美味しいsign03

みなさん完食happy01

 Img_0044

帰りのバスは、行きに続き食と暮らしの安全教室

浅漬けと食中毒について学びました。

食中毒と聞けば、肉や魚を連想しがちですが、野菜も

衛生管理が悪ければ、食中毒shockにつながることがよく

分かりflairました。

Sline07a

    

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは  福岡市城南区衛生連合会事務局まで

         telephone092-831-4207

         mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

2014年11月13日 (木)

城南健康アップセミナー第3回目

11月12日(水)cloudsprinkle

ニコニコくらぶの開催日に合わせた、今日の城南健康アップセミナー

「校区内ウォーキング」です。

Img_0001

セルフで血圧を測り、健康チェックをします。

Img_0004              衛生健康づくり連合会の松尾会長

Img_0008                シニアクラブ連合会有吉会長

シニアクラブと共催ということもあり、会場は40名を超える参加者で

いつも以上に盛況です。

健康運動指導士 松原建史先生の指導でストレッチをしました。

Img_0014

ひと通りストレッチで体を温めた後は、公民館の外に出て

ウォーキングを実践します。後ろの足の蹴り出しを意識して

歩いてみますrun

Img_0027_2

Img_0032_2

あいさつ通りの桜の葉もすっかり色付き、冬の到来を

告げるように風に舞っています。

小・中学校のまわりを、体力に合わせて1~2周し、休憩の後は

使った部分を中心に再度ストレッチをしました。

Img_0035_2

Img_0038_2

ストレッチの後は、簡単な脳トレです。

Img_0041_2

グーrockとチョキscissorsを合図に合わせて交互に入れ替えたり、

応用で上下に合わせてカタツムリsnailを作り、歌いながら

入れ替えたり・・・

最後は手と足を使い、違う動きをしながらリズムに合わせて

体を動かしていきます。

Img_0055_2

みなさん笑顔happy01で楽しそうup

集って、歩いて、体操をして、充実した午前の時間に

なりましたね。

城南校区では公民館で、第2水曜日の10時から

気軽にできる体操を中心に健康づくりを行なう「ニコニコくらぶ」

開催しています。どなたでも参加自由とのこと。

ぜひご参加くださいねwinkpaper    

Sline02a_2     


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会 事務局まで

        telephone092-831-4207

        mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年9月17日 (水)

城南校区 健康アップセミナー第2回目

9月10日(水)sun

さわやかな秋晴れが続いていますねhappy01

先週に続き、城南校区の健康講座の第2回目です。

今日は月に1度(毎月第2水曜日)開催している健康づくり教室

『ニコニコくらぶ』と共催で、体力測定をしました。

健康運動指導士の松原さんの指導でまずは軽くストレッチsign01

Img_0005

Img_0009

息を止めずにリラックスしてゆっくり体を伸ばします。

今日の体力測定は、血圧測定の後、握力・開眼片足立ち・

10メートル障害歩行・長座体前屈・足指力測定を実施しました。

Img_0023

血圧は体調をはかる目安になります。

Img_0013                     長座体前屈 

Img_0015                     足指力

Img_0024                       握力

昨年受けた方からは、よかった~happy02あまり変わりなかったsign01

喜びsign02の声も。

昨年と比べて変わりないでしょうか?

特定健診と同じで、毎年受けていたら少しの変化にも

気づくことができますwink

測定後は、今日受けた体力測定の説明と体力アップを

目指して日頃から健康づくりで気をつけたいこと等を

学びました。来年は今年より数値アップしたいものです。

Img_0028

最後に使ったところを中心にストレッチをしました。

首や肩周りは伸ばすととても気持ちいいものですscissors

 10・11月は健康づくり月間です。

早めに予約して健診を受けましょうね~sign03

Sline03b



皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

 お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     telephone092-831-4207

     mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

2014年9月11日 (木)

城南校区 健康アップセミナー第1回目

9月3日cloud

城南校区の健康講座が始まりました。

Img_0002                         校区衛生健康づくり連合会の松尾会長あいさつ

Img_0004_2

今日のテーマは『検査結果の見方』

~特定健診を受ける意義~

校区の中にある笠外科胃腸科医院笠健児朗先生

お話です。

Img_0006

特定健診を受けると何が見えてくるのか、生活習慣病は

自覚症状がないまま進行します。

健診の結果の数値は皆さん気になるところなのでチェック

されると思いますが、基準値と理想値についての違いは

何でしょう?

理想値は、特定健診で使う将来も病気になりにくい値、当然

ハードルは高くなります。

Img_0014

基準値は、現在病気かどうかの値で、病気じゃない健康な人の

95%が入る値とのことです。

自分の体の状態を知ること、生活習慣病を意識して予防すること

そのためには健診を受けることが大事だと学びました。

 休憩の後は、健康運動指導士の山口さんから、ストレッチや

の生活の中で意識することや体を動かすポイントをわかりやすい

お話と共に実践しました。

Img_0025

Img_0028

次回9月10日は体力測定です。


Sline09b




皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは福岡市城南衛生連合会事務局まで

    telephone092-831-4207

    mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp