プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

区衛生連合会 Feed

2016年4月 1日 (金)

健康づくり「サポーター養成教室」第5回目

3月16日(水)suncloud


10月から始まった健康づくり「サポーター養成教室」

今回で最終回です。

今日は、これまで学んだにこにこペースを実践するために

大濠公園ウォーキングを行います。

Img_0003

全回を通してお世話になった健康科学研究所の松原建史先生

講話も今日が最後です。

わかりやすく、ユーモアを取り混ぜたお話は、受講者さんに

大好評でした。

Img_0005

Img_0008

講話の後はストレッチで準備運動をして、大濠公園に出発shoedash

Img_0016

薄曇でウォーキングにはちょうどいい気温です。

大濠公園に到着後は各々のニコニコペースで

歩きます。

Img_0024

5分ほど歩いたところでまずは自分の脈拍チェックheart02

 

Img_0028 
自分の脈拍と体感でペースを決めて1周します。

Img_0029
みなさん、にこにこhappy01話も息も弾ませながら楽しくnote

歩かれています。

楽しいことが長続きする重要ポイントflairですね。

Img_0035
柳の新芽も風に揺れています。

寒い冬snowともお別れですねhappy01

Img_0038

保健所までの帰りも和気あいあいと揃って歩きます。

Img_0041

Img_0045

整理運動のあとは、修了式です。


今回5回を通して皆勤された受講者さんは24名sign03

惜しくも皆勤できなかった受講者さんは12名でした。

学んできた健康づくりを、これからは健康づくりのサポーター

として地域や校区のみなさんと一緒に楽しんで盛り上げてup

いただけたらと願っていますhappy01


Sline09b 


みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 福岡市城南区衛生連合会事務局まで

        mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

                telephone   092-831-4207 

 

2016年2月24日 (水)

健康づくり「サポーター養成教室」第4回目

2月17日(水) cloud


健康づくりサポーター養成教室も4回目となりました。

今日のテーマは、認知症予防のための運動と

黒田節体操です。

健康科学研究所 松原建史先生の講話では

認知症とは?、認知症予防のための運動として

自分で取り組める運動を学びました。

Img_0004

最近の研究では、脳の中の海馬は加齢に伴って萎縮していく

ばかりではなく 、運動することで大きくなることが分かって

きたそうです。

全身持久力を高める(海馬を大きくする)運動の3条件として

〇有酸素運動

〇週に150分以上(ちょこちょこ運動でもOK)

〇ニコニコペース

とのこと。ステップ運動は、季節や天候に関係なく室内で

気軽に行うことができるので、おすすめだそうです。

Img_0006_3

Img_0010_7 

ストレッチの後は、音楽に合わせて脳トレと運動を

行います。

Img_0023_3

まずは音楽に合わせて足踏みnote
 Img_0026

右手のグーrockと左手のチョキscissorsでカタツムリsnailを作り、

合図に合わせて右手と左手を入れ替えます。

変わった直後は、うまく入れ替えられず笑いが出ますhappy01

 

Img_0031
だんだん動きも複雑に、みなさん真剣な表情ですねsign01


休憩のあとは、2ヶ月ぶりの黒田節体操です。

城南区地域保健福祉課の森口運動指導士を講師に

前回の復習notes通しで体操をすると、忘れていた部分も

思い出してきます。

Img_0037_2 
手先足先、目線まで意識すると揃って素敵ですsign01

Img_0038  

スクワットの姿勢もきれいshineですね。

Img_0044


難しい3番の槍のポーズもバッチリ決まっています。


披露する班と観賞する班に分かれて発表会を実施。

緊張感の中、皆さんほぼ完璧に披露できました。


手足を大きくのばしてゆっくり体重移動をすると、

体幹と筋肉トレになっているのを実感します。

健康づくりサポーター養成教室、次回は最終回

大濠公園ウォーキングshoeです。

天候に恵まれますようにconfident

clover  clover  clover  clover  clover  clover



初めての方も見ながらできるsign03

始めよう黒田節体操!!DVDを

無料貸し出ししています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone  092-831-4207

2016年1月25日 (月)

広報紙「健康だより」編集会議

1月18日(月)cloud


城南区衛生連合会が年に2回発行している広報紙

「健康だより」第53号の2回目の編集会議を行いました。

今号の編集員は、別府・南片江・片江・金山・七隈・城南校区の

理事6名です(今回は1名欠席)。

Img_0087

11月の第1回編集会議でテーマやレシピ、レイアウトを決め、

印刷会社に出し、できあがった初稿を確認しながら、さらに

細かく詰めていきます。

Img_0088
色使いや文字の大きさ、読みやすさ等々意見を交換します。

今日の会議でまとめたものを印刷会社に初校修正として

お願いし、その後も2校修正や色校修正を経て、

城南区の皆さんによりよい紙面をお届けします。

Img_0089

『衛連理事おすすめレシピ』の写真撮影用に編集員の

みなさんは、サラダを盛り付け中です。

器もいろいろ使い、ランチョンマットも色を変えて撮影します。

Img_0112

今回はアボカドやクリームチーズをつかったサラダと

Photo

さばfishの水煮缶を使った炊き込みご飯を掲載します。

撮影cameraが終わった後は、お楽しみレシピの試食を

行いました。

Img_0125

管理栄養士に、レシピの調理と栄養計算を依頼し、

編集員は試食後それぞれ感想を述べて、最終的に

管理栄養士からアドバイスをもらい、レシピを

完成させます。

今回も、簡単でおいしいレシピができあがりましたgood


広報紙「健康だより」第53号は、2月下旬より各校区で

回覧されます。

どうぞ お楽しみにwinkpaper

Sline04a

皆さんのお手元に届く 市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

           mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

                       telephone 092-831-4207

       

2015年12月18日 (金)

健康づくり「サポーター養成教室」第3回目

12月16日(水)cloud

5回シリーズで始まった教室も今日で3回目です。

今日のテーマは、ロコモティブシンドローム(運動器

症候群)についてsign01

Img_0018 

講師は、健康運動指導士の松原建史先生です。

Img_0023 

7つのロコチェックで当てはまるところはありませんか?

チェックが1つでも付いた方はロコモかも!?

ロコモの大きなひとつの原因について、

活動量の低下→心血管系などの各臓器の機能低下→

全身機能の低下→活動量の低下→筋肉を動かさない

→運動器の機能低下→活動量の低下・・・とグルグル

負のスパイラル状態になっていくそうです。

動いて筋肉を維持することが健康寿命をのばすコツですね。

Img_0027

介護が必要になった原因には、脳卒中・認知症・高齢による

衰弱・関節疾患・骨折転倒・・・といろいろありますが、

その中の81.5%を1種目の運動で予防できる可能性が

高いことが最近の研究で分かってきたそうです。

その運動とは・・・みなさんご存知のステップ運動とのこと。

家の中で気軽に取り組めますね。

ストレッチの後に、ロコトレ(ロコモーショントレーニング)を

学びました。

Img_0033 Img_0040 

休憩のあとは、黒田節体操を区地域保健福祉課

生き活きスタッフ 森口運動指導士から習います。

Img_0047            肩甲骨を引き寄せるようにsign01

動作についての注意や、何を意識したらいいのかを

ピンポイントで分かりやすくflair教えてもらい、初めての方も

30分で3番までマスターしましたscissors

皆さん集中して体を動かしたので、暑い暑いsweat01と上着を

脱ぐ人が多かったです。

Img_0050           横の移動は四股を踏む気持ちでsign01

Img_0052        前の足に体重をかけて視線は扇子にsign01

Img_0086        後ろの足に体重をかけて狙いを定めるようにsign01

Img_0081

   

最後に1番から4番まで通して体操しました。

どこに効いているのか意識しながら大きく体を

動かすとロコモ予防にとてもいい体操ですhappy01

口ずさみながらnotesできるので取り組みやすいですね。

楽しかった~、汗かいたよ等々の声の中、

今日の教室は終了しました。

みなさんお疲れさまでしたwink

次回は2月17日です。寒い日には、室内で黒田節体操と

ロコトレsign03 忘れずに続けましょうね~rock



Sline02b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城衛生連合会事務局まで

      mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

        telephone   092-831-4207

2015年11月24日 (火)

健康づくり「サポーター養成教室」第2回目

 11月18日(水)rain

健康づくり「サポーター養成教室」第2回目は、

城南市民センターから西南杜の湖畔公園まで

往復でニコニコペースのウォーキングを予定して

いたのですが、昨日からの雨rainで内容を変更し

室内でできる運動となりましたcoldsweats01

雨の中、次々と受講者の皆さんが元気に到着sign01

「西南の杜、行ったことないから行きたかったのに

残念だわ~」sweat02「雨うらめしいね」等々

昨年も悪天候rainで行けなかったので、近くて遠い

『西南杜の湖畔公園』ですsweat01

今日のテーマは「メタボ予防のための運動」です。

Img_0007

講師は全5回を通して、健康運動指導士の

松原建史先生sign03

Img_0005 
体重の増減を決定するのは、エネルギーの出納バランス

とのこと。超メタボなアメリカ人と脂肪1kgの写真に

衝撃を受けますwobbly

メタボを予防・軽減するための運動とはsign02何をすれば

より効果的か学びました。階段の消費エネルギーは

ゆっくり上っても安静時の4倍とのことflair

階段に遭遇したら、今日はラッキーupエネルギーを

消費できるsign03と思わないといけないそうです(笑)

筋トレにもなりますし、一石二鳥ですねhappy01scissors

考え方を変えると『苦もまた楽なり』ってことかなwink

講話のあとは、室内でできる運動を学びます。

Img_0013

Img_0016

肩甲骨を意識して動かすと上半身の血流がよくなり

体がぽかぽかしてきます。

手首のツボを刺激して柔軟性を上げる体験をしました。

Img_0022

Img_0027

下半身のストレッチのあとは、室内ジョギングdashを体験happy01

Img_0029

Img_0032

これなら室内でもできますねgood

次は、筋トレを少し学びました。

この筋トレは、膝痛や腰痛の予防や痛みの軽減に

効果があるそうです。

Img_0034

Img_0037

最後は、脳トレ、歌notesに合わせて手遊びをして

笑いと共に今日の教室は終了しました。

Img_0040
次回 第3回目は12月16日、城南保健所に

場所を移して開催します。

参加の皆さん、お疲れさまでしたhappy01paper

Sline02a



皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone  092-831-4207

2015年11月13日 (金)

ウォーキング理事研修会in東峰村

 11月10日(火)cloudsprinkle

年に一度のウォーキング理事研修会の日です。

行き先は朝倉郡東峰村、小石原焼が有名ですね。

校区代表の理事20名と事務局2名の総勢22名で

到着しました。

東峰村ツーリズム協会の会長 小野豊徳さんのガイドで

皿山地区の窯元めぐりと行者杉を歩きます。

小石原焼窯元の美人おかみもガイドで同行してもらいます。


城南区を出発の時点では雨があがっていたため、

sprinkleがない人が5人ほどcoldsweats02・・・ガイドさんが急遽

手配してくださり助かりましたsweat01

Img_0001_2

およそ標高500mの高さにある小石原は福岡市内より

気温が3度ほど低いそうで、ちょっと肌寒い感じですが

紅葉mapleはちょうど見ごろで色鮮やかshineです。

Img_0003

珍しい茅葺古民家の太田窯で実演を見学しました。

粘土が自由自在に形作られ、茶碗・皿・すり鉢と

出来上がる様子にどんどん見入ってeyeしまいます。

刷毛目や飛びカンナの実演もみせていただき

わぁー、ほぅーと感嘆の声sign03

Img_0007_2

Img_0012

古民家の中でお茶の接待を受けました。

Img_0014

お茶うけは小さく切った柿の上に白和えのソースが

のせてあり、とってもおしゃれですlovely

ホッと一息japaneseteaconfident

ありがとうございましたhappy02

Img_0016

火曜日は小石原焼き伝統産業会館が休館日のため

旧小石原工芸館にある棟方志功筆の道祖神の

石碑を案内してもらいました。

Img_0018

小石原焼と民芸運動の流れについても詳しく説明を

受け、学ぶことができました。

雨に濡れた石畳の道はしっとり落ち着いて

いい感じnotesですup

Img_0021_2
行者杉(樹齢200年~600年)の巨木群の見学に

向かいます。

Img_0025 

大木はそれだけでも神々しいshineのに、その大木が

森になっています。神聖でエネルギーに満ち溢れた

空間ですhappy01

写真の大王杉は幹周り8.3m樹高約55mあり、

林野庁の「森の巨人たち100選」に選定されて

いるそうです。

Img_0030
駐車場までの残り1kmを景色を楽しみながら

ウォーキングしました。

参加の理事からは、車で行ったことはあったけど

今回いろいろ自分の足でまわり、ガイドさんの説明も

あってよかった~sign03の声も多く聞かれました。

東峰村観光ガイドの小野会長の詳しい説明と、

どんな質問にも豊富な知識で答えてくださる姿に、

東峰村に対する愛heart01とプライド感じました。

参加の理事さんお疲れさまでした。



maple  maple  maple  maple  maple  maple  maple



皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

           telephone   092-831-4207

 

 

2015年10月 7日 (水)

第29回城南区さわやか健康フェア

10月6日(火)sun

今日は年に一度の城南区さわやか健康フェアです。

Img_0001

各コーナー準備はOKsign03 

開催時間は10時から13時半までです。

Img_0007

城南区衛生連合会は、総合案内と『ロコモ予防に

黒田節体操』コーナーを担当し、パネル展のパネルを

階段踊り場と2階廊下のクイズコーナーに展示しました。

Img_0008

         2階にも来ていただけるように階段にも一工夫wink

Img_0016_2

パネル展も校区の健康づくり活動がよく分かると好評でしたscissors

黒田節体操コーナーは「始めよう黒田節体操!」DVDを

見ながら、扇子を手に体験してもらいました。

Img_0018

Img_0024

体験後は、健康運動指導士の松原先生から日頃の

健康づくりのアドバイスや膝痛・腰痛・肩こりなど、

症状にあわせたロコモ予防の筋トレやストレッチ法を

質問に合わせて指導してもらいました。

Img_0026

体験者の方に城南区衛生連合会オリジナルの

健康づくりガイドブックと健康寿命をのばそう!

ニッコりんのイラスト付ボールペンを参加賞として

お渡ししました。

「始めよう黒田節体操!」DVDは平日10時から16時まで

城南保健所2階④窓口の城南区衛生連合会事務局で

無料貸し出し中です。

ロコモ予防に黒田節体操始めませんか?

ロコモティブシンドローム(ロコモ)については

ロコモって何? ←こちらをクリックしてご覧くださいhappy01

Sline05b
皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

  お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

        telephone092-831-4207

 

2015年6月 5日 (金)

健康づくり活動紹介パネル展

    

市政だより城南区版でお知らせしたとおり、

5月25日から29日に

城南区役所まちかど文化ひろばで、

校区健康づくり活動紹介パネル展shine

開催しましたsign01

Img_0005

平成26年度に実施した健康づくり活動を、校区ごとに11枚の

パネルにまとめて展示しましたhappy01

Img_0002

校区での健康づくりの取り組みとしては、主に健康づくり講座、

歩こう会shoe、母子巡回健康相談の手伝い、施設見学eye、各種検診の

啓発活動、献血、食育等があります(校区によって違いがあります)。

    

別府校区は校区の理事さんが、その他の校区は事務局で

作成しました。

別府校区のパネルはこちらをクリック⇒別府校区パネル

その他10校区はこちらをクリック⇒26年度活動紹介パネル展

    

健康寿命をのばすため、今から健康づくり始めませんか?

みなさんのご参加を、お待ちしていますpaper

    

Sline04b

    

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     telephone 092-831-4207

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

2015年4月 1日 (水)

健康づくり「サポーター養成教室」第5回目

 3月18日(水)rain

今年度の健康づくり「サポーター養成教室」は今日で第5回目、

最終回です。

歩数計のデータ転送も今日で最後です。

Photo_5

パソコンにデータを転送することで、毎日の記録やグラフ、

曜日や時間帯でどれくらい歩いているか等、歩数計毎に印刷

できるので、成果が見て分かりやすく好評でした。    

    

今日の予定では、今まで学んだニコニコペースの集大成として

大濠公園ウォーキングを計画していましたが、降り続く雨rain

断念weep、急きょ室内運動に変更しました。

講師は健康運動指導士の松原建史さんです。

まずはストレッチで体をのばします。

Img_0008                         肩のストレッチ

Img_0013

                      足のストレッチ

ストレッチの次は、簡単な脳トレで、体も頭もほぐします。

Img_0018

交差した手で鼻と耳をつまみ、合図に合わせて手を

入れ替えます。簡単なようで結構難しく、「あれー!?」とか

いう声に皆さん笑みhappy01がこぼれます。

続いて軽快な音楽に合わせて有酸素運動

(エアロビクス)です。

Img_0021

簡単な動きからだんだん複雑な動きへ。

テンポnoteも速く息が弾みます。

Img_0027 

10分ほど動かした後、脈拍を測り自分のニコニコペースと

比べてみました。動作の大小である程度きつさを

調整できるそうです。

Img_0032 

お疲れさまのストレッチをしてお別れ前のレクリエーションsign01

Img_0039

歌いながら隣の人とスキンシップ、息を合わせタイミングを

図るゲームをしましたhappy01

5回に渡り学んできたので、仲間意識も芽生えますね。

最後は、5カ月間、毎日の平均歩数が1万2千歩以上の

3名にがんばったで賞shine皆勤賞shine参加賞など

修了式で喜びを分かち合いました。

次は地域や校区の健康づくりでサポータとして

参加している皆さんにお会いできることを楽しみに

していますwinkscissors

    

Sline04a     

      

 皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

       mailjonan-eiren@cap.bboq.jp

              telephone092-831-4207

    

2015年3月17日 (火)

広報紙「衛生だより第51号」発行しました。

広報紙「衛生だより第51号」を発行しましたsign03      

  

Img034

                        衛生だより第51号表紙    

今回はスマートライフプロジェクトについて、編集員で話し合い、

内容が分かるようにレイアウトを工夫しました。

こちらをクリック⇒衛生だより第51号                

         

城南区のみなさんを対象に、2月終わりから3月初旬に

かけて、回覧したので、ご覧いただいた方も多いのでは

ないでしょうか。    

6校区の編集員さんと12月と1月に編集会議を開催し

内容やレイアウトについて、意見をまとめました。

2回目の編集会議では、管理栄養士さんを交えて

レシピを試食し、味や栄養についても話し合いました。

Img_0029

Img_0016

            牛乳パックで簡単!ひしもち風飾り寿司

Img_0023

                    菜の花と炒り卵の和えもの

今回の編集員さん6名です。

Img_0001

別府・南片江・片江・金山・七隈・城南校区理事の編集員の

みなさんお疲れさまでしたheart02        

Sline08a     

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

  お問い合わせは 福岡市城南区衛生連合会まで

      telephone 092-831-4207

      mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp