プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

片江校区 Feed

2017年12月14日 (木)

片江校区 生活習慣病予防の食事

 平成29年11月30日(木)cloud

生活習慣病を予防するための、栄養講座が

行われました。

講師は、管理栄養士の藤野先生です。

Img_0150

まず大切なことは、自分の適量エネルギー

を知ることだそうです。

そのための指標として、自分の身長から

身長(m)×身長(m)×22で適正体重を

把握し、適正体重に主婦や事務職程度の

運動量ならば、25kcalをかけると適量

エネルギーが算出されるそうです。

160cmの方ならば、

1.6×1.6×22×25=1408kcal です。

その上で、1日3食、野菜は1日350gを

目標に、魚・肉・乳製品・果物などもしっかり

取ることだそうです。そして塩分は控えめに。

特に、魚・肉などのたんぱく質は年を取った

から少なくてよいというわけではなく、若い人

と同じ量を食べる必要があるそうです。また、

果物は果糖があるため敬遠されがちですが、

ビタミンや食物繊維が豊富な上、適度な水分

補給にもなるので、オススメなんだそうです。

ただし、食べ過ぎにはご注意くださいね。coldsweats01

shine

体の脂肪を1kg減らすには、7200kcalが

必要となり、それには90分間のウォーキング

を1ヶ月続ける必要があるそうです。coldsweats02

運動も大切ですが、日々の適量エネルギー

をコントロールし続けることも大切なんですね。confident

shine

 講話のあとは、野菜が中心の作り置きもできる

おかずの試食をしました。delicious

Img_0180

メニューは、マセドニアンスープ、

浅漬けキャベツ、にんじんの胡麻和えです。

作り方は、こちら downwardright

       簡単作り置き野菜料理

Img_0185

 スープは、牛乳でコクをアップさせ、浅漬け

キャベツでは酢を隠し味に入れ、胡麻和えは

ゴマの香りとうまみを利用し、塩分控えめに

に仕上げるコツを学びました。

みなさんおいしそうに召し上がられてました!

おうちでもぜひ作ってみてくださいね。wink  

Line04

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年12月 7日 (水)

片江校区 音楽にあわせて体を動かそう

平成28年11月30日(水)cloud

あなたにあった健康法をみつけよう!ということで、

簡単なストレッチや体操を、音楽に合わせて行う

講座が開かれました。

講師は、健康運動指導士の前田先生です。

Img_0134

まずは、いすに座ってでも行えるストレッチ運動を

行いました。

Img_0135

ストレッチで体がほぐれた後は、足腰の強さを測ってロコモ

でないかを確認する「ツーステップテストが行われました。

大きく1、2歩と歩き、2歩目のところで両足をそろえます。

そして、2歩分でどのくらいの距離が進めるかを測りました。

Img_0142

はりきりすぎて、3歩目がでてしまうかたもありましたが、

みなさん楽しそうに測っていました。smile

ロコモかどうかの目安としては、身長160cmの方で

208cmを超えていたらロコモの心配なし、また208cm

は超えていなくても176cmを超えていたら、まあ大丈夫

とのことです。

他にも座ったままの姿勢から片足で立ち上がり、

3秒そのままでいられるかというテストなどがあるそうです。

元気なかたはそちらも行っていました。happy01

Img_0147

1歳年をとるごとに筋肉は1%落ちてしまうそうです。coldsweats02

けれど、動かないと2日で1%落ちてしまうそうです。weep

年よりも、動かないことが問題なんですねsign01

では、どうすれば楽しく動けるかということで、2、3年前にも一度

こちらで行って好評だった美空ひばりさんの「川の流れのように」

の曲にあわせてストレッチと体操を行いました。

エイエイオーのオーでめいっぱい腕を伸ばしました!

このほかにも腰をひねったり、前にかがんだりといった動きがあり

バランスよくいろいろな箇所の筋肉を動かせるように考えられて

いました。

Img_0152

Img_0154

 立って行うと更にカロリーを消費するということで、

最後は立って行いました。

みなさん大きく動けていて、あったかくなった~、気持ちよかった~happy01

と口々に言われていました。

Img_0179_2

ストレッチのやり方は、紙でも用意されていて、忘れても紙を

みなればできるようになっていました。

みなさん、紙をなくさないようにして、日々行ってくださいねsign03 

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年8月 2日 (火)

片江校区 ボールを使って運動しよう~ロコモ予防~

平成28年7月29日(金)sun

片江公民館にて、28年度第1回目の健康講座

健康運動指導士佐藤先生による「ボールを使って

運動しよう~ロコモ予防」と校区担当の上野保健師

によるミニ講話「生活習慣病とロコモ予防」が行われ

ました。

昨年講話が好評だったたため、今回は実技を中心に

行うことになったそうです。

まずは体のストレッチから。happy01

Img_0035

次に脳のストレッチで、先生とじゃんけんをして

勝つものを出したり、負けるものを出したりしま

した。

Img_0046

みなさん勝つときは出すのがはやいのですが、

負けるときは反応が遅くなってしまいます。

先生が「できるだけはやくお願いしま~す!」と

言うと、みなさん大爆笑でしたuphappy02

終始笑いを混ぜて進められ、心もすっかりほぐ

されましたnote

Img_0047_2

さて、ここからはボールを使った筋トレに入ります。

ボールは100円ショップでも売っているとっても

やわらかいボールです。

ボールを脇にはさんだり、両腕で押さえたりして、

腕や胸の筋肉を鍛えます。

Img_0054 

Img_0058

 今度は二人組で行います。

Img_0061_2

一人がひざ下にボールをはさみ、もう一人が足首

にボールののせて、真下に押さえつけて足のモモ

を鍛えます。

他にもボールを使って、いろいろな筋トレを行いました。

筋トレの後は、ミニ講話「生活習慣病とロコモ予防」が

行われました。

Img_0067

今日使ったボールは、家でもできるようにと校区

から参加者にプレゼントされました。present

ぜひ、おうちでも筋トレしてくださいねnote

Sline08a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2015年7月14日 (火)

片江校区 歩こう会

7月10日(金)sun    

昨日に続き朝から青空が広がっています。

まぶしい日差しsunに目が眩みそうです。

今日は片江校区の歩こう会shoeに同行します。

Img_0002

毎月第2金曜日9:45に、老人いこいの家に集合して

ストレッチ体操の後、出発しているとのこと。

今日は西長住の鹿助(ろくすけ)公園の蓮の花を

見に行きます。

Img_0009

片江から東方面は細かな丘陵地がいくつかあり、登ったり

下ったり、結構汗sweat01をかきます。阿蘇神社の横を通り、

Img_0010

長尾中学校に向かう丘を超え、皆さんおしゃべりをしながら

軽快に歩いています。

Img_0012

約2.5キロメートル歩いて、鹿助公園に到着sign03

はすの葉が青々ときれいです。

Img_0017

蓮の花の向こうに鴨を発見eye

気持ちよさそうに水面を移動しています。

木陰は風が通りすっと汗が引いていくのが分かります。

皆さん蓮の花を観賞しながら、給水タイムです。

熱中症予防には、こまめな水分補給が大切ですね

Img_0019

目的の蓮の花もたくさん咲いていました。

Img_0025

鹿助公園の池を一回りして、行きと同じ道をとおり

老人いこいの家で解散しました。

参加の皆さん、暑い中お疲れさまでしたhappy01                 

    

来月8月の歩こう会は、熱中症予防のためにお休みです。

秋になってまた歩きましょうsign03    

    

Sline08b

  

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

    telephone 092-831-4207

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年12月29日 (月)

片江校区 食進会「正月料理講習会」

 12月19日(金)cloudsun

今日は、片江校区の食進会(食生活改善推進員協議会)が

毎月開催している伝達講習会に参加しました。

今日は「正月料理」講習会ということで、30名を超える

受講者のみなさんが和気あいあいと作業に取り組まれています。

Img_0004_2

活動しているヘルスメイトさんは園田会長をはじめ17名とのこと。

テキパキ作業が進むはずですhappy01

献立は

oneえびの酒塩焼き

two長芋とブロッコリーのごま酢かけ

three蓮根のきんぴら

fourきのことハムのオムレツ

fiveチキンのハーブ焼き

six魚のすり身の海苔巻

seven柿の三色寒天

レシピonefourここをクリック

レシピfivesevenここをクリック

Img_0005

みりんでつやを出すので、とてもきれいな仕上がりです。 

 Img_0021

抹茶の緑と牛乳の白、柿のオレンジがきれいですね。

Img_0009_2

渦巻に巻いた海苔巻はフライパンで気長に転がして

火を通します。

Img_0024 

華やかで彩り豊かなお正月料理shineの完成ですsign03

Img_0030

感想を述べあいながら楽しい試食タイムnote

「チキンのハーブ焼きはクリスマスxmasでもよさそう」

「えびは簡単きれいで、おいしいね」

「海苔巻はごぼうと生姜が効いてとても美味しいわ」

などなど、定番のおせち料理に新しいメニューを

入れるのも新鮮味がありますねhappy01

ひと足早いお正月料理、ごちそうさまでしたheart02

Sline07b

皆さんのお手元に届く、市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局

    telephone 092-831-4207

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年11月17日 (月)

片江校区 健康講座「体操と健診活用術」

11月12日(水)cloud

今日の健康講座は、運動と学びの2本立てですsign01

「ハートフル体操で余分なお肉を取り除こう」

講師は校区在住の小西美江先生

「健診活用術~健診受けてお得なこと~」

講師は地域保健福祉課 校区担当の松下保健師

Img_0060             校区衛生連合会 重富会長

ストレッチや、バレエ・リンパマッサージ等の要素が入り、

花子とアンや、AKBの軽快な曲noteに合わせて行なう 

体操を実践しました。

Img_0068

Img_0074  

皆さん、軽快に体が動いていますねnotes

Img_0080 最後は、ヨガのポーズも取り入れて癒しの時間です。

これから寒くなる季節snow、血流がよくなると体がぽかぽかして

外から暖めるより効果がありそうです。

休憩の後は、特定健診のお話です。

Img_0086

校区担当保健師の松下さんより、スライドを使った分かり

やすい説明がありました。

Img_0088

福岡市の特定健診(国民健康保険対象)は、病院で受けると

1万円くらいかかる内容が500円shine(40歳以上74歳)で

受けられます(70~74歳、市民税非課税世帯は無料)。

なんだか、とーってもお得感sign03がありますねhappy01

Img_0089

毎年健診を受けて、生活習慣病を適切に治療している方の

平均医療費は、健診を受けてなくて、重症化してしまった

生活習慣病を治療している方の平均医療費に比べひと月当たり

約1万円安くなっています。

健診で自分の体を知ることが、重症化を防ぐ第1歩ですね。

Img_0096

片江校区では、出前特定健診を12月10日(水)9時から11時に

片江公民館で実施します。

対象は、福岡市国民健康保険加入の40~74歳の方

費用は500円 予約制です。

予約センター telephone 0120-985-902

         FAX 0120-931-869

生活習慣病は、予防できる病気です。

まずは特定健診を受けて自分の体の健康チェックをしましょうsign03

Img_0097

健康講座参加者は、毎年健診を受けているとのこと。

健康づくりの意識が高いみなさん、さすがお元気ですscissors

今日の健康講座はこれで終了~sign01お疲れさまでした。

Sline10

皆さんのお手元のに届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、城南区衛生連合会 事務局まで

       telephone 092-831-4207

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

2014年8月 4日 (月)

片江校区 健康講座「夏バテ予防の食生活と暑さに負けない体力づくり」

7月30日(水)suncloud

猛暑sunのことばがぴったりの毎日が続いていますsweat01sweat01

片江校区では、今年も健康講座から健(検)診をシリーズで

開催します。

今日は第1回目で、テーマは管理栄養士による

「夏バテ予防の食生活」の講話と、健康運動指導士による

「暑さに負けない体力づくり」です。

Img_0008

                           片江校区衛生連合会の重富会長

片江校区衛生連合会のみなさんのPRもあり、会場は

50名を超す参加者で一杯になりました。

Img_0015 

 夏バテ予防の食生活について管理栄養士の仁木祥代さん

からお話をききました。バランスの良い食事をこころがけ、

栄養が偏らないように気をつけること、熱中症に注意し

こまめに水分補給をすること等を学びました。

経口補水液の作り方は、水1リットルに砂糖40グラム、

塩3グラムをよく混ぜて溶かし、レモンやグレープフルーツ

などの果汁を入れるといいそうです。糖分や塩分制限が

ある方はかかりつけの医師にご相談くださいね。

休憩のあとは健康運動指導士の吉迫史恵先生から

体力づくりを学びました。

夏場の運動の注意点は、気温と湿度、体調(無理をしない)

水分補給とのこと。脱水症状から熱中症になるのでこまめに

水分をとることが予防になります。

Img_0024

まずは脳トレで、参加者の気持ちをリラックス~heart02

Img_0027 

指キャッチというゲームで楽しく盛り上がりました

Img_0036 

美空ひばりの「川の流れのように」に合わせた体操を

するために、ストレッチや筋トレの運動を実施し、

動きをマスターした後に、CDをかけてnotes歌に合わせます。

皆さん、歌を歌いながら、楽しそうに体を動かしています。

Img_0038 

Img_0041

1番2番とフルコースで体操をすると、上半身・下半身の強化に

なり、大きく体を使うので、心地よい疲労感があります。

今日の健康講座はこれで終了です。

暑い中みなさんお疲れさまでしたhappy01

Sline05b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、自治協だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会事務局までどうぞ

       telephone092-831-4207

       mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp

 

 

            

2013年11月29日 (金)

片江校区 健康講座「パラディソ体操でリフレッシュ」

11月21日(木)sun

片江校区の健康講座は「パラディソ体操でリフレッシュ」です。

はじめに校区担当保健師の松下さんより、健診等の説明を受けました。

Img_0008

今日の講師はスタディオパラディソ代表の森山瑛子先生です。

Img_0014

まずは楽しい脳トレ。簡単な手遊びをします。

Img_0022

指回しは、両手の指を合わせ、親指から順番に指と指を

糸巻きのように回します。中指・薬指はなかなか思ったように

回りませんsweat01

口の中の舌回しも実践、だ液腺が刺激されて口の乾きが

改善されました。

Img_0026

次はセルフコーチングで、10年後の自分を具体的にイメージしたり、

この1か月の生活をふりかえったりしました。

Img_0029

日常動作の姿勢について学びます。

姿勢づくりは立腰と丹田sign03骨盤を立ててお臍の下指3本に位置する

丹田を意識することが大切とのこと。正しい姿勢で丹田を意識すると

横から押されてもビクともしません。

続いてパラディソ体操を体験しました。

 Img_0041

腰立てストレッチはお出かけ前にぜひ実行したい動作です。

Img_0047

 イチローストレッチは体をほぐすのにもってこいの動作です。

最後に音楽に合わせて簡単エアロビクス(有酸素運動)sign03

Img_0049

身近で楽しいnotes森山先生のお話と体操であっという間に

終了時間になりました。

いくつになっても挑戦をする気持ちをもつことが大切とのこと。

アンチエイジングのためにも新鮮な気持ちshineで日々過ごしたい

ものですねhappy01 

 

Sline11

 

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会までどうぞ

    telephone 092-831-4207

    mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp  

 

 

2013年8月 6日 (火)

片江校区 「内臓脂肪を燃やす運動」

7月31日(水)sun

猛暑が続くshinesunshine今日この頃ですが、夏バテしてませんか?

今日は片江校区の健康講座「内臓脂肪を燃やす運動」の

開催日です。

002

血圧測定の後、希望者は保健師による健康相談。

健康講座の後半も、希望者に個別の健康相談がありました。

初めに校区担当保健師の松下さんからこれからの健康づくりに

ついて説明がありました。

007

今日の講師は、健康運動指導士の西内久人先生です。

福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ内)でも

運動を指導されています。

012 

内臓脂肪を効率よく燃やす運動強度は50%のニコニコペース

最適とのこと。きつい運動を頑張っても運動強度が強すぎると脂肪が

燃えなくなるそうです。

脈の測り方を確認し、運動前の健康チェックが大切なことを学びました。

降圧剤を飲んでいる人は、心拍数ではなく、「ややきつい」という気分で

判断するとよいそうです。

この時季怖いのは熱中症sign03 ウォーキングの前、途中、後と15分おきに

水分補給をしましょう。早朝歩く人は、寝ているときに汗sweat01をかいて

水分不足になりがちなので要注意とのことです。

お話を聞いた後は、肩こりに良いストレッチと血流がよくなるつぼを

学びました。

△おむすび型の「にぎにぎ」をきっちり握って行なう体操も体験しました。

力を入れてゆっくり呼吸をしながら行なうとかなり体が温まります。

力を抜いたときにぐっと血流が良くなる感じがします。

026 

031 

033

曲げたひざが足先より前に出てないか、正しいスクワットの

チェックを行いました。

037

最後に前の人の肩を叩いてマッサージ。

人から受けるマッサージは気持ちいい~upですねconfident

044

西内先生の音頭で、にぎにぎポーズをとって記念撮影です。

みなさんお疲れさまでした。

Sline02b

皆さんのお手元に届く市政だより、公民館だより、自治協

だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会事務局まで

お気軽にどうぞ(電話831-4207)

2012年11月15日 (木)

どうすれば気になる腰痛と転倒予防できる?

11月7日(水)sun


片江校区の健康講座が、40名を超える受講者を迎え

開催されました。

第1部は、病気を体験された校区住民の方によるお話で、

「自分の身体は自分でしか守れない」から

日頃から検診を受けるおかしいと思ったら

診察を受けるとが大事だとよくわかりました。

Img_0005

                 体験談を熱心に傾聴する参加者の皆さん

第2部は、長尾病院 理学療法士の田川 淳先生による

「どうすれば気になる腰痛と転倒予防できる?」

のお話で、転倒や腰痛についてスライドを見ながら

分かりやすく説明がありました。

Img_0010

Img_0015

                  骨格標本を使って説明する講師

転倒予防には日頃から筋力を強化することが

大事だそうです。

ゆっくりとした動きの中でバランスを保ちながら

重心を移動する太極拳shineは転倒予防に有効とのこと。

また腰痛体操は筋力の強化やストレッチが主で

朝晩、布団の上でできる簡単な体操を学びました。

Img_0024

          ウィリアムスの腰痛体操 (大殿筋・ハムストリングスの強化)

いずれの体操も息を止めずに行なうことがポイントflair

痛いところまではやらないのが長続きをさせるコツ

だそうです。

最後に城南区地域保健福祉課 校区担当保健師の

松下さんによる脳を使ったレクリエーションで

Img_0030

笑いhappy01も出て、今日の講座は終了しました。

11月は片江校区の健康づくり推進月間です。

11月27日(火)は校区検診(胃がん、子宮頸がん、

肺がん・結核検診)が行われます。

(会場は片江老人いこいの家)

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせは城南区健康課(電話831-4261)までどうぞ。

Sline04b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会までどうぞ。

              電話831-4207