プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

南片江校区 Feed

2017年10月 6日 (金)

南片江校区 スロージョギング®講座

平成29年10月4日(水)sun

秋晴れの気持の良い日となりました。happy01

今日は、今年2月の南片江健康講座で

大好評だったスロージョギング講座が

開かれました。

講師は、2月と同じく健康運動指導士の

畑本先生です。

Img_0044

今日はお天気なので、講義と少し走る練習

を室内でしたら、外に出て実践練習となり

ました。走るポイントとしては歩幅は小さくし、

かかとから着かないこと、すり足のような

走り方がよいようです。flair

2列に並び、テニスコートの横を通って、

近くの公園まで行きました。

Img_0056

すぐ近くに油山を望む広くてきれいな公園

に到着です。note

Img_0058

大きな円になって、スロージョギングを

楽しみました。uphappy01

Img_0061

先生が、右・左・前・後ろと声かけするので、

それに合わせて足を動かす、脳トレも行い

ました。

Img_0066

うまくいってもいかなくても自然と笑顔に

なりました。大勢でやると、楽しいですねsign01

公園から公民館まで戻るときもまたスロー

ジョギングで帰りました。

みなさんお疲れ様でした。confident

Akiborder003

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年6月12日 (月)

南片江校区 室内でできる運動

平成29年6月7日(水)rain

久しぶりの大雨となりました。weep本来はウォーキ

グの予定でしたが、急遽室内での運動に変更

なりましたsign01

まず、最初に校区担当保健師さんから熱中症

予防についてのお話がありました。

Img_0074 

予防には水分補給が大切ですが、市販のスポ

ーツドリンクだと糖分が多いので、半分くらい水を

入れる等工夫をするとよいそうですよ。flair

またお茶やお水では塩分が取れないので、

運動前の食事で塩分を少し取るか、塩飴を1個

なめる等してくださいとのことです。

熱中症予防には水分と少量の塩分、覚えておい

て下さいねsign03

shine

それでは、運動を始めましょうnote本日の講師は、

健康運動指導士のまつなが先生です。

Img_0076

まずは、手を組んで手首まわしから始めました。

Img_0077

Img_0081

肩甲骨付近もよくほぐします。肩の上げ下げや

首回しなども行い、上半身全体をほぐしました。

Img_0085

次は下半身です。股関節もしっかり開いて伸ば

します。 

shine

ストレッチの後、少しロコモについてのお話があり

ました。ロコモとは、筋肉・骨・関節などの運動器が

悪くなり要介護や寝たきり状態になっていくことです。

ひざが痛い、肩が痛いなどの積み重ねから要介護

状態になっていくそうです。coldsweats02

Img_0089

ロコモ予防の簡単な運動として、

1分間のつかまり立ちを行いました。

Img_0090

たった、1分でも「結構きつかった~」「1分って

長いんだね~」という感想がチラホラ。

ちょっとフラフラした方は、以前に比べて筋力

が落ちてきているそうです。でも、続けてやれば

筋力がアップするそうですから、気にやまずに

続けてみてくださいね。

shine

休憩の後は、脳トレ・頭の運動です。

指を右手と左手で別の指を折って10まで数えて

みたり、手をたたいて・膝をたたいて・足をならして

という動きを、数を数えながら順番を変えながら

やってみました。

Img_0102

考えてやっても間違ったりしましたが、合ってい

るかではなく、考えることが大切だそうです。

間違ったと気づいて笑っているのは、脳トレ的に

はOKなんですねsign03happy01

shine

今日はあいにくの雨でしたが、ストレッチ、ロコモ

予防運動、脳トレなど盛りだくさんに学びました。

1つでもいいのでこれから生活に役立ててくださ

いねnote

Sline07b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2017年2月 3日 (金)

南片江校区 スロージョギング®健康法

平成29年2月1日(水)cloud

南片江校区でスロージョギング®の講座が開かれました。

講師は、福岡大学スポーツ科学部身体活動研究所の

畑本先生です。

Img_0038

「スロージョギングを知っている方!」という質問には

ほとんどの方が手を挙げていましたが、

「この中でスロージョギングをされたことがある方!」

ではわずか4,5人に。

テレビ等で知ってはいるけれど、実際にしたことがある

方って案外少ないんですね。eye

Img_0004

同じ運動時間なら、ウォーキングの倍の効果があって、筋力

アップ、持久力アップになるといわれるスロージョギング。

まずは、運動自体が心疾患リスクをさげるのに効果があること、

運動強度が強いことが、糖尿病の改善(HbA1c値を下げる)の

ためには必ずしもいいとはいえないことなど、講義で学びました。

そして、認知症チェックをやったあと、休憩時間を利用して、

15秒間の片足上げ、握力測定という体力チェックを行いました。

Img_0011

Img_0014

shineshine

さあ、いよいよスロージョギングの実践ですsign03

まずは、歩いている先生を追い抜かないスローペースで

ジョギングする練習を行いました。

Img_0025

次に、にこにこペースを保つために、15秒間で何歩足踏み

するかを数えました。ほんの少し息があがるけれど、会話も

できるにこにこペースで走ることが重要で、遅いとその分

効果が低くなってしまうそうです。coldsweats02

15秒間に45歩のペースがよいそうですが、スローとはいえ

思ったよりちょこまか足を動かす必要がありました。

でも、なぜかそんなにきつくないんです!wink 

Img_0034

「ちょっとやっただけで、体が熱くなった!」とみなさん

びっくりされてました。

「これなら家の中でもできそうだしいいね!」

「1分ずつでいいのがいいね!」などと言われてました。

shineshine

先生からこんなアドバイスがありました。

ずっとつま先だけで走っていたら慣れないうちは太モモなどを

痛めることもあるので、つま先から着地した後、軽く踵をつけても

大丈夫ですよ、とのことでした。

また、1分スロージョギングをしたら、30秒~1分はウォーキングを

するなど、無理をしないようにして始めてくださいとのこと。

マイペースでがんばりましょう。みなさんお疲れ様でした。happy01

Sline08b 

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

 

2016年11月 4日 (金)

南片江校区 他人事ではない!認知症について考えよう

平成28年11月2日(水)sun

南片江校区の高齢化率はどのくらいでしょうか?

南片江の人口約9100人のうち65歳以上の方は約2100人

おられるそうです。一般的に、65歳以上で認知症を発症して

いる方は約15%、6人に1人だそうです。

吉岡保健師のお話です。すでに結構多いのですね。coldsweats02

Img_0042

認知症予防には、生活習慣の改善(有酸素運動をする、禁煙する、

食事内容の見直し)をし、脳を活性化させることが有効とのことです。flair

shineshine

認知症は誰でもなる可能性がありますので、認知症の方と日々接して

いる高齢者施設で働かれている方から、認知症についての具体的な

事例を教えていただき、認知症の方への対応について学びました。confident

生活倶楽部ウィズ南片江、おとなりさん、ウエストライフ南片江の

施設責任者の方が、お話してくださいました。

Img_0039 ご家族が施設に入れてほしいと言われる理由として、

「トイレができなくなったから」がとっても多いそうです。

この理由で施設に入居されている方に対し、どのように

対応して症状が改善されたかを教えていただきました。

まず、どうしてトイレに行けなくなったのかを考えること

から始めます。

(認知症で)トイレの場所がわからなくてトイレを失敗

→下着を汚す→(はずかしいので)汚れた下着を色々な

ところに隠す→家族に施設に入れられてしまう→

施設でもトイレを失敗→タンスに汚れた下着を隠す

ということが起きていたそうです。 

そこで、職員の方は、本人に気づかれないように汚れた

下着を処理したり、トイレに誘う声かけや、トイレの場所が

わかりやすいように張り紙や案内をしたそうです。また、不安に

ならないように家族に面会を頼んだりしたそうです。

その結果、次第にトイレの失敗が少なくなっていったそうですsign01

愛なんですね。confident

Img_0045

shineshine

また、徘徊についてですが、徘徊には必ず理由があるんだそうです。

例えば過去に働いていたときの記憶から仕事に行こうとしたり、

自宅に戻りたかったり等。

なので、仕事に行こうとする方ならば、「迎えの車が後で来ますよ」

などというと納得されたりするそうです。言うことを否定しない(意思

を尊重してあげる)、話を最後まできいてあげる、迷子になったときの

ために服に名前等を入れる等の対応をされているそうです。

shineshine

認知症になってもまわりの方の対応次第で、生き生き暮らせるように

なるそうですsign03confident

・相手の言うことを否定しない

・相手の世界観を想像してあげる

・暴力にも必ず原因があるので、その行動を探る。サインを見つける

ことを心がけているとよいそうです。

Img_0049

否定しないで止めさせるには、言葉の言い換えをするとよいそうです。

例えば、おしぼりを食べているおじいちゃんに

「食べたらだめ」とか「それは食べるものじゃないですよ」といわずに、

「おいしいですか。こっちのほうがもっとおいしいですよ。」と言って

食べ物を渡すといったように。heart04

Img_0050

最後にいきいきセンターの紹介もありました。 

高齢者のことで困ったことがあれば相談しに来てくださいとの

ことでした。

今日お話を聞いたしるしにオレンジのバンドをいただきました。

Img_0040_2

認知症の方へ特殊な対応があるわけではなく、相手の気持ち

を理解しようとすることが一番大切なのだということがわかりました。 

shineshine

最後に加留部会長より、地域の一人暮らしの高齢者の方は声かけ

をしてもらえるととてもうれしいので、ぜひ声かけをしてあげてください

お話がありました。認知症になっていないかどうか気づいてあげる

ためにも大切なことだと思いました。confident

Img_0052

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

 

 

2016年10月24日 (月)

南片江校区 動脈硬化について学ぼう

平成28年10月20日(木)cloud

片江にある田中宏明内科胃腸科クリニックの田中先生

に「動脈硬化について」のお話をしていただきました。

Img_0049

田中先生は、「ちゃんと薬を飲みなさい」というのではなく、

「健康になろうよ。そして薬に頼らないにはどうすればよいか。」

ということを、患者さんとしっかり話し合うことを大切にされている

そうです。(もちろん必要だと判断すれば、お薬は出されるとのこと。)

「病院=薬をすぐに出してくれるところ」といったイメージが強いので、

病気の源流にまで遡り、薬を減らしていくための自助努力の話を

されるとは、とてもびっくりでした。coldsweats02

そして、コレステロールについても、今まで聞いていたこととは全く違う

お話が始まりました。

shineshine

「コレステロールが高いと動脈硬化になりやすいと思っていませんか?

しかし、最近の研究で、それが違うということがわかってきたのですが、

あまり知られてないんです。」

Img_0051_2

コレステロールは高すぎるのならば問題ですが、他に問題が

なければそれだけが少々高くても問題はない、逆に低いと

がんでの死亡リスクが高まるデータがあると言われるのです。

Img_0055

では、コレステロール自体は悪くないのに、コレステロールが高いと

動脈硬化につながると考えられていたのはなぜでしょうか?

まず、動脈硬化がなぜ起こるかを説明していただきました。

血糖値が急激に上がると、血管に傷がつき炎症を起こすそうです。

この血管の炎症こそが動脈硬化の原因なんだそうです。

この炎症を治す役割をコレステロールが担い、悪玉コレステロールと

呼ばれるLDLコレステロールは、コレステロールを運搬する役割を担って

いるそうです。

だから動脈硬化を起こす人の血液には、たくさんコレステロールが必要と

なるためLDLコレステロールも多くなってしまい、動脈硬化を起こす原因と

勘違いされてしまったようです。

Img_0058_2

では、血管の炎症がなぜ起こるかというと。。。歯周病や痔、炭水化物等の

取りすぎによる高血糖等なんだそうです。

炭水化物の中でもとくに小麦製品の取りすぎに注意が必要とのこと。

それは、おこげ=最終糖化物(たんぱく質+糖)が関係しているようです。

パンもパスタもできれば控えたほうがいいんですかねぇ・・・。weep

しかし、小麦製品はおいしいので、普段は控えめにしてもご褒美として

食べるのは大丈夫!とのことでした。ちょっと安心しました。confident

shineshine

歯周病の予防に、口呼吸の症状があれば治す・ハミガキは歯周病

にならないように歯と歯ぐきの間をよく磨く、炭水化物の取りすぎに

注意する腸内細菌環境をよくする、このようなことが動脈硬化予防

によいことがわかりました。

毎日の食事やハミガキなど小さな努力の積み重ねが大切、

薬を飲めば済むと思わず、その後は自助努力が大切だと

改めて思いましたsign01

Sline11_2

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年7月29日 (金)

南片江校区 知って得する生活習慣病の基礎知識

平成28年7月27日(水)sun

南片江公民館にて、片江にある馬場内科医院

の馬場先生による講話「知って得する生活習慣

病の基礎知識~血液検査の見方~」が行われ

ました。

これに先立ち、校区の吉岡保健師による南片江

校区のよかドックの受診率・平均検査結果の説明

や健康寿命、生活習慣病予防に大切なことなどを

お話していただきました。

Img_0008_3

さて、血液検査の見方についてですが、血液検

査からわかる病気、がんがわかるかどうか、どこ

で血液検査は受けられるのか、また費用は?等

詳しくお話していただきました。

Img_0014_2

血液検査の検査項目は4000以上もあるそうです。eye

たとえば通常の血液検査では馬場医院ならば28

項目、よかドックでは16項目しかないため、これだけ

でどんな病気にかかっているか判断するのは難しい

とのことでした。sad

検査結果に加え、話を聞き、顔色や歩き方等姿を

見たりして総合的に判断し、再度色々な検査をする

ことで初めて病気が判断されるとのことです。

また、1時点の結果ではなく、経過をたどることが大

切だともお話されていました。confident

それから、普段使用しようしている採血管を使いなが

ら、採血管の説明していただきました。

健診時には同じような管で3回取られることが多いと

思いますが、それぞれ採血量や用途が違っているこ

とがわかりましたsign01

Img_0019

 今回は、みなさんご自分の健診結果等を持参して

参加されていたので、基準値のついての説明もあ

りました。

血液検査の基準値については、健康な人の95%

の人が入っている値の範囲が基準値なので、少し

超えていたとしても、他の結果・経過等からみて

健康と判断することもあるので、心配しすぎず

まずは医師に相談してくださいとのとこでした。

心強いお言葉ありがとうございました。happy01 

最後に、加留部会長より「自分にあった健康管理をし、

情報を仕入れることも大切です」と締めのご挨拶を

いただきました。

Img_0026

Sline03a

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

     mail  jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone  092-831-4207

2016年7月25日 (月)

南片江校区 青果市場見学と衛生管理学習

平成28年7月22日(金)sun

南片江校区衛生連合会の主催で、希望された校区住民の方と

一緒に、アイランドシティにできた新青果市場「べジフルスタジアム」

に見学へ行きました。happy01 

南片江公民館から青果市場までのバスの中では、城南区衛生課の

西方さんより「野菜の衛生管理について」と「夏野菜の保存方法」について

の講義を受け、野菜でなぜ食中毒が起こるのか、どうしたら防げるのか、

野菜別の正しい保存方法等を学習しました。book

新青果市場「べジフルスタジアム」は今年2月にアイランドシティに

できたばかりです。apple

Img_0146_2

まずは会議室でべジフルスタジアムの概要と食品衛生についての

講義を聴きました。

Img_0144

講義の後は、実際に建物の中を見学しました。

電動の野菜箱等の運搬車(ターレット)を利用したり、

自然喚気を空調に取り入れたり、太陽光発電装置を

取り付けたりと随所に野菜や果物の鮮度を保つため

の工夫や環境への配慮がなされていました!

Img_0152

ターレット(ただいま充電中です) 

Img_0150

建物上部にとりつけられた自然喚気用の窓です。

風の力や温度差により常にパタパタ動いていました。

見学したのは7月でしたが、エアコンが入っていないのに

暑さを感じなかったのにはびっくりしました。

涼しい木陰にいるような感じでした。

Img_0145

また、随所に木材(福岡県産)が使用され温かみも

感じられました。confident

Img_0148 

2階にある試験検査室です。

ガラス張りで、中の様子をよくみることができます。

ここで残留農薬・食品添加物(防かび剤)・細菌・

放射性物質の検査を日々行っているそうです。

 

Img_0154

 セリ会場です。見学したのが朝11時ごろだったので、

さすがにやっていませんでした。

 

Img_0156

右側が定温卸売場内です。

定温卸売場が卸売場の84.4%を占めているのは全国でも

トップクラスだそうです。

Img_0158

Img_0147

2階には、レストランもありました。(今日は見学なので、

みるだけでした)1階にも食事処、お土産売り場が

あり一般客も利用可能とのことです。

ただし、開店が早いので閉店も早いそうなので、

ご利用は午前中にお願いしますとのことでした。

また、今のところ青果は市場でもお土産物さんでも

購入することはできないそうです。

今回、青果市場で実際に検査等をされている方の声が聞けて、

輸入食品も含め、私たちの口に入るまでに、すごく多くの検査が

されていることがわかりましたsign03

これなら大丈夫だねhappy01と、みなさん安心されていました。

続きを読む »

2015年12月 1日 (火)

南片江校区 鮮魚市場見学と衛生講習会

11月27日(金)cloud

南片江校区衛生連合会の主催で、希望された校区住民の方と

一緒に、鮮魚市場見学に行きましたbusdash


南片江公民館から長浜の鮮魚fish市場の往復の時間を使って

城南区衛生課、生活衛生総合相談員の西方氏を講師に

魚介類の食中毒について学びました。

魚介類の食中毒の考えられる病因物質は、細菌・ノロウイルス

・寄生虫・ヒスタミン・フグ毒等があるそうです。

資料を見ながら、それぞれの症状や特徴、気をつけることの

説明を受けました。

特にこれからシーズンを迎えるノロウイルスは、感染力が

とても強いので、しっかり予防することが大切です。

Img009

 
ノロウイルスは、アルコール消毒が効かないので

二次汚染を防ぐには、塩素系漂白剤を使った消毒液で

消毒することが有効punchとのこと。

気をつけましょうsign01


うがい・手洗い
をしっかりすることは、インフルエンザや

風邪も含めた感染症予防の基本ですねhappy01

bus dash dash  dash


鮮魚市場会館の2階の会議室に到着しました。

Img_0002
DVDを見て、鮮魚市場の概要を学んだ後

食品衛生検査所の業務について説明を受けました。

Img_0007

会議室を出て、実際に、理化学検査や細菌検査を

行っているところを見学しました。

Img_0011

フグの標本などもたくさんあり、フグにはたくさんの

種類があることを知りました。

食卓に上る魚介類は、市場の監視や食品の検査を

経て、安心・安全に届けられていることが分かりました。


Sline07b


皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは、福岡市城南区衛生連合会事務局まで

       mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

             telephone  092-831-4207

2015年11月 9日 (月)

南片江校区 かかりつけ医が教えてくれる認知症講座

11月5日sun

南片江校区の健康講座、今日のテーマは認知症に

ついてです。

Img_0004

はじめに、校区衛生連合会の加留部会長より挨拶があり

家族だけではなく、地域の中でも認知症への理解・取り組みが

ますます必要になってくるのではないかとのことでした。


会場は40名近くの受講者で満員です。

Img_0013

知って得する(かもしれない)認知症のお話という題で

認知症サポート医でもある、講師の江下内科クリニック

院長 江下明彦先生より認知症について学びました。

Img_0009  

認知症施策の流れ・福岡における取り組みの

説明を受け、

Img_0017

行政や医療機関での連携体制が整ってきていることなどが

分かりました。

認知症の概要についてや、治療・予防・接し方については

具体的な資料や実際の症例のお話しがありました。

Img_0019_800x587

Img_0020

Img_0022

高齢者のみなさんが住み慣れた地域で、安心して暮らし

続けていけるように、家族や地域での理解や協力体制が

これからますます必要となってきます。他人事ではなく

身近なこととして意識することが大切ですねconfident

最後に、今から始める予防(私論)ということで

先生の経験に基づく予防法を伝授してもらいました。

○くよくよしない いつもhappy01

○バランスのよい食事 腹

週に日続けて休肝日 晩酌はちょっと 禁煙nosmoking

○毎日ストレッチ、週日以上の運動

○かかりつけの先生に生活習慣をしっかりコントロール

 してもらう

○町内会のお世をする デイケアに行く

○週に一回、に出る 一人?二人? オシャレ 趣味

○寝る前に今日一日をゆっくりとりかえってみる

○できれば睡眠薬にたよらないで7時間ぐっすりとsleepy

○一日一回 ときめきheart02

Img_0024_640x477

最近の出来事や話題を取り混ぜた分かりやすい

江下先生のお話に、みなさん身を乗り出して聞いてearいます。

質問タイムsign01では、かかりつけ医に聞きたいけど聞けなかった

疑問・質問なども出て、制度の改正点を含めての説明に、

みなさんなるほどflairと納得顔happy01

疑問や不安はかかりつけ医の先生に遠慮せず、気軽に

聞いたほうがいいそうですよwink

最後は、いきいきセンター(福岡市地域包括支援センター)の

保健師より、仕事内容の説明やいつでも相談をとの声かけが

ありました。


Sline04b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

  お問い合わせは城南区衛生連合会事務局まで

     mail jonan-eiren@cap.bbiq.jp

          telephone 092-831-4207

2015年1月30日 (金)

南片江校区 食育!給食センター見学

1月29日(木)cloudsun

南片江校区衛生連合会の施設見学は、昨年9月に博多区の

東平尾に完成した福岡市立第1給食センターです。

1日あたり1万3千食を作ることができるこの施設は、

ドライシステムとHACCP概念を導入して、食の安心安全に

細心の注意をはらっています。

※食品の原料の受け入れから製造・出荷までの全ての工程に

おいて、危害の発生を防止するための重要ポイントを継続的に

監視・記録する衛生管理法

Img_0011

Img_0016

ご覧の通り床は乾いた状態で、床からの跳ね水による

汚染やの湿度上昇を防いでいます。

Img_0020

見学コースの中に、蒸気式回転釜の実物見本や、エアシャワー、

手洗いの体験コーナーがありました。

Img_0023 

手洗い消毒は、全て触れずにかざすだけの仕様に

なっています。

Img_0035

チキンカレーも美味しそうです。

Img_0039

できあがったおかずは次々と学校別、クラス別の食缶に

つぎ分けられていきます。調理後2時間以内の摂食を基準に

できあがり時間を調整しているそうです。

区切られた和え物室では、18度以下に温度調節された室内で、

サラダ等の和え物や果物調理をしていました。出来たものを

20分以内に10度に冷やす冷蔵庫も稼働していました。

ほかにも、特別支援学校の生徒・児童の摂食機能に合わせて、

刻み食やとろみを考慮した調理をする二次加工調理室や

食物アレルギーのある児童・生徒のために、専用の調理室が

ありました。

Img_0037

建物の屋上には太陽光パネルが設置してあり、2階部分の

LED電灯などに使用されているそうです。

Img_0058 

生徒が考えた献立を審査する給食コンクールは、

食に興味を持ってもらう狙いもあるそうです。

自分の作った献立が給食になるなんてsign01うれしいでしょうね。

見学の後は、視聴覚室で第1給食センターのDVDを視聴し

本日の献立Bコースを試食しました。

Img_0066

Img_0063

さばfishの塩焼き、筑前煮、白菜の和え物、赤飯です。

ゴマ塩と牛乳もついています。

優しい味付けで、和えものは昆布やゆずの香りを活かしてあり

とても美味しかったですhappy01

献立作成から、生産、納入、検査、調理、配送、回収、洗浄と

たくさんの方のおかげで安心安全な給食が子ども達へ

届けられているのですねconfident

Sline05b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だより、

自治協だより等に健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは 城南区衛生連合会事務局まで

         telephone092-831-4207

         mailjonan-eiren@cap.bbiq.jp