プロフィール

フォトアルバム

城南区衛生連合会

福岡市城南区衛生連合会は、区内11校区の自治協議会から推薦を受けた理事22名で構成し、校区における健康づくり活動の支援や、健康づくり「サポーター」の育成を行っています。 また、広報活動では、校区健康づくり活動紹介パネル展のほか、広報紙「健康だより」を年に2回発行しています。

カウンター

Powered by Six Apart

七隈校区 Feed

2012年11月 9日 (金)

にこにこペースであるこう会

11月4日(日)sun/cloud

爽やかな秋晴れの下、七隈校区自治協議会と保健衛生連合会の

主催による「にこにこペースであるこう会」が実施されました。

200名を越える校区住民の参加者があり、開会式が行われた

七隈小学校の講堂は、あちらこちらで挨拶が飛び交っていましたhappy01

     Img_0049

     Img_0044    

          血圧測定をする、お手伝いの福大看護学部の学生の皆さん

運動指導士の松原先生と一緒にストレッチをしました。

     Img_0060

みなさんしっかりストレッチをしていますねwinkgood

いよいよ健脚グループとにこにこグループに分かれて出発ですsign01

     Img_0068

紅葉し始めた木々を見ながら「西南杜の湖畔公園」を目指します。

      Img_0076 

公園の中で、ゴールの芝生広場まで、池の周りや竹林をウォーキング

横断歩道や分かれ道には必ずスタッフさんが待機し、

誘導をしていました。

       Img_0078

                     西南杜の湖畔公園の池から油山を望む

      Img_0087

にこにこグループも芝生広場に到着しました。

皆さん揃ったところで、再度ストレッチをし、大きな深呼吸で

秋を満喫sign02しました。

       Img_0100

最後はみんなでお弁当を囲み秋の一日を楽しみました。

参加者のみなさん、スタッフのみなさんお疲れさまでしたheart04

Sline09b

皆さんのお手元に届く市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会までどうぞ。

                  電話831-4207

2012年10月29日 (月)

黒田節体操と転倒予防教室

10月24日sun

七隈校区の健康講座は、黒田節体操と転倒予防教室です。

まずは管理栄養士の先生から「食事バランスガイド」について

説明を受けました。

Img_0003

主食・副菜・主菜をバランスよく食べるには、

毎食より、1日のトータルで考えたらバランスが

とりやすいようです。

主食を減らすと間食を摂りたくなるので、三食を

きちんと摂ることが大切なポイントだそうです。

体脂肪1kg=7,000kcal=腹囲約1㎝とのことでした。

ちりも積もれば山となる・・・また、逆もありですよねbleah

続いてストレッチと黒田節体操sign01

Img_0010

毎月第4水曜日は「黒田節体操教室」を開催している校区だけに

みなさんお上手sign03スクワットもポーズも決まっていますhappy01scissors

Img_0020 Img_0028

体も伸び、目線も揃って素敵shineですね。

最後にもう一度ストレッチ

Img_0033

このストレッチは、黒田節体操の前にもしましたが、

肩こりの予防になるとのことです。

肩に手をやり、ひじを大きく円を描くように回すと

肩がゴリゴリ音をたてます。・・・最近肩こりがひどいと

思っていましたcoldsweats01(笑)

運動前後のストレッチと黒田節体操で、体もほぐれ

気分が軽くnotesなったように感じます。

黒田節体操は足腰を鍛え転倒予防・ロコモ予防に

適しています。

城南区衛生連合会では、「黒田節体操」DVD

無料貸し出しています。

城南区衛生連合会事務局

時間10時~16時(貸出期間は原則2週間)

城南区鳥飼5-2-25(城南保健所2階④窓口)

お気軽にお越しくださいませwink

      Img100

              貸し出し用DVD    


Sline01b

  

城南区衛生連合会mailこちら

  福岡市城南区鳥飼5-2-25城南保健所内

                電話831-4207

2012年7月 4日 (水)

いつまでも美味しく食べるために

6月27日(水)cloud/rain

七隈校区では、歯科衛生士による「お口の健康について」の

健康講座が開催されました。

Img_0004_2

                  歯科衛生士の大久保講師

高齢者が一生美味しく、楽しく、安全な食生活を送るため

お口kissmarkの健康は介護予防の第一歩です。

歯はあってもしっかりと噛む、飲み込むことができなければ、

食べることはできませんweep

口を動かす筋肉も加齢や、使わなかったり、

しゃべらなかったり・・・で衰えます。

噛むなどの顎の動きに刺激されてだ液は多く出ます。

噛む力が衰えるとだ液も出にくくなります。

だ液が少ないと飲み込みにくくなります。

Img_0019_2

                      だ液腺をマッサージ中

噛む力、飲み込む力が衰える→軟らかい献立(めん類等)が

多くなる→栄養が偏る→低栄養→転倒・引きこもり→

生きる意欲の低下→寝たきり生活になることもshock

舌を意識して動かす『健口体操』と『頬の体操』を習い

手鏡を見ながら実践してみます。

この体操は表情筋の刺激になり、しわにも効果ありsign01だとか。

みなさん熱心ですねーsmile

Img_0029_2

                       口を閉じて行なう舌の運動中

お口の健康って大切ですねsign01

高齢者の死亡原因の上位にある「肺炎」も口の中を

清潔に保つことにより予防できるそうです。

Img_0036_2

                        正しい歯磨を実践中

おしゃべりをして、

良く噛んで美味しく食べて、

しっかり歯磨きで、

人生を楽しく元気に過ごしましょうsign03

Sline05b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせはmail城南区衛生連合会までどうぞ。

                    電話831-4207

2012年5月30日 (水)

ノルディックウォーキング&ちょこっと森林浴!!

5月23日(水)cloud


七隈校区の健康講座『ノルディックウォーキング』が

西南杜の湖畔公園で開催されました。

七隈校区の特徴は女性が輝いているshineところでしょうか。

とにかくパワフルで、元気で、明るい皆さんですhappy01

講師は 昨年に引き続き(株)みんなの体育 畑  顕治先生。

畑先生のやさしいかけ声heart04に癒されながらまずは軽くストレッチ。

Img_0012

ポールの扱い方を習った後は歩いてみます。

Img_0023 Img_0031

だんだん足取りが軽くなったところで、木立の中の遊歩道へ

Let's gosign03

Img_0033

野を越え、山?を越えnotesおしゃべりにも花が咲きwink

森の中へ・・・

10 Img_0036

「この木の名前はグーrockチョキscissorsパーpaperって言うとよ」

「ホント!!同じ木に、葉っぱの形が3種類あるったいね」eye

「へぇー知らんかったぁ~」博多弁満開の会話です。

その後も野いちご発見sign01で盛り上がりながらのウォーキングnote


コースの最後で記念撮影をしました。

Img_0039


あっという間にノルディックウォーキング講座も終了時間になり

最後に疲れを残さないためのストレッチをしました。

Img_0044

皆さん、お疲れさまでした。

Sline03b

みなさんのお手元に届く市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会までどうぞ。

                 電話831-4207

2012年3月 1日 (木)

「乳がん~自分には関係ない病気と思っていませんか?~」

2月22日(水)cloudrain

七隈校区保健衛生連合会と区地域保健福祉課の共催で

乳がんについて、七隈健康講座を開催しました。

始まる前に校区担当保健師から人体模型を使った

乳がんの触診体験がありました。

Img_0004

Img_0005



乳がんがどこにあるか触っていきます。

注意深く探っていくとかすかにしこりを感じますflair

外来から駆けつけて来られた先生のお話が始まりました。

Img_0012_2

「乳がん~自分には関係ない病気と思っていませんか?~」

講師:博愛会病院副院長・乳腺外科統括部長

          渡邉 良二 先生

乳がんについて、乳がんの治療について、乳がんの

見つけ方等、映像をみながら分かりやすく説明して

くださいました。

Img_0016

20人に1人が乳がんにかかる現在、決して自分には関係

ない病気ではないこと、早期に発見・治療をすれば、多くの

場合治る可能性が高いので、毎月1回の自己検診と実施

医療機関による乳がん検診がとても有効であるとのこと。

1人でも乳がんで失う命が減るようにという先生の

お気持ちがよく伝わるお話でした。

あの時検診を受けておけば・・・と思うより

検診を受けていてよかった!と思いたいですねconfident

福岡市では職場で検診を受診する機会がない市民の方を対象に

がん検診等を実施しています。

詳しくは、市政だより4月1日号と一緒にお届けする

(各区)健康ガイドをご覧ください。

Sline05a

みなさんのお手元にとどく市政だよりや公民館だよりに

健康づくり情報が掲載されています。

お問い合わせは城南区衛生連合会までどうぞ。

              (電話831-4207)